2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

Valley of Fire State Park, NVに行った! の巻 

今日は前置きなく、ちゃっちゃと本題へ行きまっしょい!

2014年11月23日(日)
朝9時30頃、迎えに来たエアポートシャトルで空港へ戻り、またシャトルに乗り込み、レンタカーセンター?モール?へ。

P1000043.jpgP1000044.jpg
レンタカー会社がまとまってある所で、借りる車は会社ごとに分かれておらず、「あなたはミッドクラスね。では、この中から好きなのを選んで乗ってて〜」 もちろん、ここを出る時に車種等のチェックや保険の確認とかはされるのだけど、私はこうやって車を選ぶシステムは初めて。Mrは日本車がいいと言い、エンジンをかけてはマイル数をチェックしたり、「この車はタバコ臭い」と言ってはやめたり。ラスベガスから国立公園巡りをする人が多いせいか、どの車も3万〜5万越えとかなり距離を走っている車がほとんど。車体が傷ついている車も多かったなぁ。この中に2台、私が乗ってみたかったMazda 5?6?があったので、「マツダにしようよ!」と言うも、Mrは乗りたくないといい、結構ここで時間を費やしてしまった。

P1000057.jpg結果、日産アルティマの赤クーペになりやした。
3ドアと言えども、久しぶりにセダンに乗ったら、その安定感や静けさとか、やっぱりいいなぁと思ったわ。家の車はインプレッサで、Mrのカンパニーカーはゴルフ。両方ハッチバックになっちゃったので、セダンは、レンタカーを借りた時だけ乗れる車な我が家。
いつものようにウエットティッシュで車内を拭きまくってから(以前、レンタカーはバイ菌いっぱいだとニュースで見たので)、大自然に向けて出発!(おまけに付け加えると、感謝祭前にTodayでやっていた調べでは、ホテルの場合、一番汚かったのはTVのリモコンだった)

と、その前に〜 Mrリクエストで IN-N-OUTへ。

P1000056.jpgP1000054.jpg
Mrは、CA州出張時には必ず食べに行っているのだけど、かなり好きらしい。私の中でIN-N-OUT=nonchiさんなんだけど、私は何年振りだか覚えていないぐらい久しぶりのIN-N-OUTで少し早目のランチを。
この日は、Not So Secret Menuから、Mrはアニマルスタイルバーガーを、私は、バンズの代わりにレタスで包んである、プロテインスタイルをオーダーなり。

P1000058.jpgお腹も満たされ、荒野をひたすら走るっ!!の時間へ突入。「懐かしい風景だねぇ。帰ってきたぜ、アメリカの荒野よ~!」と最初はテンション上がっていたけれど、やっぱり飽きた荒野の風景(爆) だって、ずーっとこんななんだもん。

この日の最終目的地は、ユタ州のKanab。でも、最初の目的地はValley of Fire 州立公園。
この州立公園に立ち寄ることは、前夜に決めた素晴らしさ。旅行前、カナブ滞在中にハイキング出来る所を探していた時、The Waveからの情報で、ここもよかったよの情報を見つけたkikiさん。メモはしていたものの、ホテルさえ全部抑えて行かず、スケジュールも大まかにざっと決めただけで出発してしまった今回の旅行。そして、そのざっと決めていたスケジュール&メモしていた紙を忘れて飛行機に乗ってしまったという... フレキシブルな旅といえば聞こえはいいけど、ネット環境さえあれば、どうにかなるもんだね

で、前夜、明日はどうするか?の話になり、「そう言えば!Valley of Fireとかいう州立公園がいいって書いてあったよ」とMrに話し、Mr、Google Mapで場所を確認するの人。「I15から少しそれた、カナブへ行く途中にはあるけど、州立公園で入園料$10払って、見る価値あるの?ない気がする。」と、気乗りしていなかったMr。

DSC_0015_20150110143320df5.jpgP1000063.jpg
しかーーーし!!行ってみたら、いいとこじゃーん!!だったValley of Fire State Park
乗用車1台につき$10の入園料分はしっかり楽しめる、Mr家お勧めの場所になりやした。位置的には、フーバーダムの北に位置していて、ここがなぜ国立公園ではないのか?と思ったぐらい広い州立公園でね。ぎりぎりの時間まで見て&歩いて回ったけど、全部見きれなかったぐらい。我らは、フーバーダムには今回も行けなかったけど(暗闇の中、横を通過)、みなさまにも機会あらば、是非、ここにも立ち寄っていただきたいぃ~

ゲートをくぐったら、今まで見えなかった、これまた懐かしい赤土の景色が見え、「やっと帰ってきたねぇ、赤土の大地に~!」とまたテンション上がってた私。

ゲートを入って、最初のポイントがBeehives
P1000066.jpgP1000067.jpg
蜂の巣(Beehive)に似たフォーメーションの赤土の砂岩がある場所で、ヒスパニック系の観光客が岩の上に乗って、きゃーきゃー楽しんでいましたとさ。

P1000082.jpg次なるポイントの Arch Rock 
アーチというからには穴が開いた岩なのだろうと想像出来たけど、思っていたより小さ目だった。
ゲートでもらったマップには載っていなかったけど、ビジターセンターの入り口辺りにあったマップを見たら、このアーチロックの先にも2つほど見所があったので、もしここに行って、時間があるようだったら、もうちょっと先へと車を走らせるのもいいかと。


P1000072.jpgDSC_0044_201501101442370ce.jpg
その次に立ち寄ったのは、Atlatl Rock 

階段を上り切った所の岩壁に、ネイティブピープルが描いた壁画がありますのよ。
観光客が描いたであろう落書きもあるのが残念な点。きっとその昔は、階段は設置されていなかったのだろうなと思われる。今も階段なしで登ろうと思えば登れてしまうけど。

その壁に描かれていた壁画の写真がこちら。左写真の壁画は、彼らの村を描いたのだろうな。
P1000075.jpgP1000078.jpg

P1000088.jpgその後、ビジターセンターへ。
11/23の気温と日の出&日の入り時間はこちら。
なぜ、Novemberではなく、Movemberにしたのかわからないけど、旅行者が多いサンクスギビング休暇だから、move?
広くないビジターセンターなのに、Mrと入れ違いになってしまい、展示物を見るより、Mr探しに時間を費やしてしまった嫁。よって、ここで得た情報は、5億年前、この地も海の中だったということのみ。

P1000092.jpgP1000095.jpg行方知らずになったMrをブリブリ怒った後、ビジターセンター脇にあるBalancing Rockまで、0.5マイル/0.8kmウォーキング。

けど、これがバランスロックですかい?!な岩だった。第一声は「ちっちゃー!」だったのだけど、小さいし、バランスを保っているようには見えないし、無理やりポイントを作ったでしょ?みたいな(失礼!) 

P1000093.jpg
バランシングロックより、ダイノソーロックとかイーグルロックというような名前を付けた方がしっくりきそうな岩だったけど、これから何十年と経った頃、頭の岩の首の部分が雨風に少しずつ浸食されて、バランシングロックの名がぴったりくる岩になりそう。


今日はここまで。
今回同様、1話が長くなると思いますが  Valley of Fire State Parkは、あと1話でまとめる予定です。 To be continued... 

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

いいなー

In-N-Outで思い出してくださってありがとうございます。
アニマルスタイルとプロテインスタイルですね~。
国立公園ってすごい楽しいですよねー。
アメリカ横断しつつ、国立公園をたくさんめぐるのが我が家の目標です~。

nonchiさんへ

忙しい中、コメントありがとう!
IN-N-OUTと言えば、私の中ではnonchiさん家しか結びつかない!!ですよぉ~ ここにいる時、IN-N-OUT求めてNC州まで行きましたもんねぇ。CA州出張時もリクエストして食べに行っていましたもんねぇ。
今回は、通になった気分で、アニマル&プロテインスタイルを注文しました。美味しかったです i-277

国立公園に行くとなると、距離を走らないといけないので、そこが迷うところだけど、この目でその大自然を、自然の造形物や動物を見ると、来てよかった!と思っちゃいますよねぇ。今回、場所を移動する度に、どこに住むのが一番いいかと考えてしましましたよ。
nonchiさん家の目標、近い将来に叶いますように!

浪漫です

Kikiさん、アメリカの自然をめぐるドライブは人生の浪漫です。
羨ましいです!ブログの写真に萌えてます。アップありがとうございます。
そういえば、NCはJack in the boxのカーリーポテトを求めて行ったんです!笑。
楽しかったなあー。
In n outは西海岸にしかないんですよー。

kiki

人生の浪漫ですか i-237
国立公園巡りをすると、ユタかニューメキシコに住めたらいいなぁ、と思ってしまうけど、そこを拠点にしたら、週末ごとに大自然満喫!赤土の大地よ、こんにちは~!ですよ。

で、やっぱり違いましたか。カーリーポテトの写真が記憶にがっちり残っていて、コメ返信時、"でも、IN-N-OUTのポテトはカーリーではなかったよなぁ... ポテトも裏メニュがあるとか?"と眉間に皺を寄せていたのです。クリアーになって、気分すっきりしました。
nonchiさん、わざわざ教えてくれてありがとう!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ