2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
     

Horseshoe Bend に行った! の巻

今日、ESLから帰宅後、確認したいことがあって、ガサゴソと2003年のアルバムを出した。
しばらく懐かしさに浸りながら写真を見ていたのだけど、次第に自分とMrの若さばかりが気になり、そこにいる自分たちの顔を、見たことがないものを見るように観察鑑賞。今ある顔のシミもなく、ほうれい線も気になるほどでは全然なく、今より痩せているし、あぁ... 若いっていいなぁ〜としみじみ思ってしまった。
大晦日の日、N流ちゃんが「昔の写真を見たんだけど、kikiちゃん、若かったー!当たり前だけど。」と言っていたのだが、うん、確かに若かったぜ、自分(爆)せめてお肌だけでも11年前に戻れたら... アルバムを閉じる時、"若さは取り戻せないけど、今は今で楽しめることを楽しもうぞ!!”と自分に言い聞かせちゃったよ。

しかし、やっぱりアルバムを作っておくっていいもんだね。2006年ぐらいまでかな?旅行や友達と楽しんだ時間の写真を現像し、メモを残し、地図も一緒に挟み、ちゃんとアルバムを作っていたんだよね。今は、自分のブログを見れば思い出せるけど、ブログとアルバムはまた違うよねぇ。

では、昨年11月末に出かけた旅話の続きにいきまっしょい。

11/25/14 Lower & Upper アンテロープキャニオンのツアーに行った後、Wal-Martにお水を買いに行ったついでに、遅めで軽いランチとして、チキンラップとハバネロドリトスも購入。

P1000449.jpgP1000450.jpg
考えてみると、この旅行でランチを買ったのはこのラップだけかも。国立公園や州立公園を歩く時は、周りに何もないことを想定して、ホテルの朝食時、ベーグル&クリームチーズ/蜂蜜 or ピーナッツバター/ジャムをいただいてきて、それを持参しているの。グラノーラバーやスナックも持ち歩いているので、何もない所でも空腹でぶっ倒れることはない予定のMr家。Mrは、こういうランチを時に嫌がるけど、なーんにもない場所は本当に食べ物を買う所がないのでね。あと、シーズンオフの時も要注意なり。
ダイナマイトハバネロドリトス(サイズはパッケージ隣の棒状のもの)は、2、3本食べたら、口の中がファイヤーファイヤー。Mrは翌日、お尻を痛めてしまったので、1回に食べる量を制限させていただきましたとさ。徐々に辛さには慣れてきたけど、Fiery Habanero恐るべしなスナックじゃった。

P1000451.jpg少しお腹を満たした後、Horseshoe Bendへ!
2003年のアルバムで確認したかったことは、ここ。11年前もPageに1泊したのに、ここには行っていないMr家。11年前、ここはこんな風に誰もが立ち寄れるようになっていなかったんじゃないか?と旅行中も気になっていたので、確認のためにアルバム見てみたの。モニュメントバレーとかを旅行した友達から「ホースシューベンドが~」と話を聞く度に、 "あそこは、グースネックって名前じゃなかったっけ?”と思っていたkikiさん。

ユタ州になるのだけど、コロラド川が蛇行している景色が見られるGooseneck SPという所があり、11年前はそこには立ち寄ったの。でも、ページにホースシューベンドなる場所があるなんて、全然気が付かず。今回ステイした、ホテルのフロアーマップの裏に描かれていたPageのマップを見た時、Horseshoe Bendと書かれている場所を見つけ、GooseneckとHorseshoe Bendが違うことが明らかになり〜

で、アルバムを見た結果ですが、我が家のアルバムに挟まっていた2003年のPage, AZの地図を見る限り、Horseshoe Bendと書かれている場所はどこにもなかった。=11年前は、この場所は今みたいになっていなかったと、勝手判断 by kiki。

P1000453.jpg
駐車場からちょこっと坂を登れば、その場所が観れると思ったら、まだ先があったのだった。 
駐車場からホースシューベンドが見られる所までは、3/4マイル(1.2km)。
ここも砂地の上を歩いていかねばならずで、ハイキングシューズの中はもちろん、靴下の中も砂だらけ~ 今回の旅行は、砂の上を歩くこと多しだったな。

DSC_0590_20150123080024121.jpgP1000477.jpgホースシュベンドが見える所まであと少しの所にあった、大きな岩。
ビクビクして登るほどの岩じゃないのに、えらいはしゃいでいたインド人&韓国人ファミリーの列に並び、私もパチリ。
岩の上に乗った写真だけ見ると、ここは一体どこ?でありますが、この上に乗ってもまだポイントは見えず〜
でも、広い広い大地は眺められる岩の展望台。


引っ張りましたが、こちらがホースシューベンドでござーい。

P1000462.jpgDSC_0584.jpgグランドキャニオンへと続いているコロラドリバーが、ぐるっと円を描くように蛇行している風景が見られるポイントなり。(Google Map航空写真


右は、Mrがナイコンイチデジで加工して撮影した写真なので、ガイドブックに載っていそうな色味に。きっと夕方だったら、これぐらいの色味で見られるかもしれない。

gooseneck.jpg
ちなみに、こちらが2003年の旅行時に撮影した、グースネック州立公園の写真なり(記事はMy Blog #208
モニュメントバレーとナチュラルブリッジ国定公園の間にあり。(Google Map航空写真)この川は、サンファンリバーという川でコロラドリバーではないのだけど、グースネックの方がくねくねと蛇行している景色をもっと楽しめた気がする。
それにしても、こんなに景色が違ってたとは、写真を見直すまで気がつかなんだ〜

P10004851.jpg
ホースシューベンドの下を覗いていた時、Mrが「あそこにテントがある!」
(写真をクリックしてもらうと、大きめサイズで見れます)
写真左上の方に、簡易トイレっぽいのも設置されているので、ボートで来た人だけのスペシャルキャンプサイト?!


P1000482.jpgなんだかんだとここに1時間近くいたのかな。
最後にMrがもう1枚写真を撮影してくるというので、私は別の場所に移動し、Mrをパチリ。

P1000484.jpgせっかくなので、もうちょっと前に出てみたら?と手でサインを送ったら、Mrがどんどん先端へ歩を進めてしまい、 こんな所まで出てきちゃったのよねぇ。
”おいおいおいおい、マジで落ちるでよ...” 見ている方がハラハラドキドキ。どうやら「もう少し前に!」と出した合図と「ストップ!」の合図の違いをわかっていなかった模様。
帰り道、Mrに「さっき、こんなとこまで来ちゃってたんだよ。」とデジカメの写真を見せたら、「 ちょっと! ちょっと!めちゃくちゃ危なかったじゃん!!」と、写真を見て本人がビビってた(笑)よかったわ、ホースシューベンドで邦人旅行者落下、なんてニュースにならなくて。Mrの頭、丸くて転がり易いから〜

では、次のお話へ〜 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ