2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

キャニオン・デ・シェイ国定公園 - North Rim

期間限定の金曜日の英語のクラスに参加して3回目だった昨日。
Writing Classという紹介だったので、参加することにしたけど、3時間の内、半分以上は雑談(笑)
その日にやるべきプリントは渡されるものの、それをやりつつ、誰かがちょっとそれた質問をすると、そこから話がどんどんそれて〜『書く』時間は一体どこに?!なクラス。モハメッドが来ないと、女子5人とかなので、話がそれていくのは仕方がないことだけど、先生の話が結構面白く、楽しいクラスだからいいか、みたいな。先生はESLの先生ではなく、国語(English)の先生なので、普通に早口。久しぶりの再会のドイツ人のウタも早口でよくしゃべるし、耳を鍛えに行っている3時間なり。

昨日のプリントは、ロスのディズニーランドから広がっているはしか(Measles)の記事。CA州では、子供に予防接種を受けさせたくない!と予防接種を拒否している親が増えているらしい。その話から自閉症の話へと移っていったのだけど、「予防接種を受けたことが原因で、子供が自閉症、ADHD&ADDになったのではないか?と考えている人たちいるのよ」と先生。そういう話を初めて聞いたので、昨晩、思い出してググってみたら、MMR(三種混合)と自閉症の関連性が書かれた記事が出てきた。詳しくは読んでいないけど、そう思っている方たちがいるというのは本当だった。んが、受けないと学校に行けなかったりするわけで、 どちらの選択がいいかは難しすぎる。

眉間に皺をまた刻み込んでしまったけれど、話題を変えて、キャニオン・デ・シェイNMのラストのお話へいきまっしょい。

DSC_0826_20150131133924787.jpgビジターセンターから、右折した方面がサウスリム。直進すればノースリム。
My Blog #2119 & 2122 で綴った話は、この国定公園のサウスリムにあるポイントなので、ラストはノースリムのお話を。
時間が遅くなるから、立ち寄るのはやめようと話していたノースリムのポイントだったけど、「またいつ来れるかわからないし、あとでやっぱり行っておけばと後悔するかもしれないから」ということで、回ってきたMr家。

写真は順番に撮影しているので、わかりそうなものだけど、地図と写真だけだと、それがどこのポイントだったかが思い出せず、撮影してきたビデオを見たり、ネット検索して出てきた写真と見比べていたkikiさん。最初のポイントである、Ledge Ruin Overlookの写真が1枚もなく、一昨日の夜は、保存してある写真を1枚1枚確認しながら、なぜ写真がないのか?と考えていて、昨晩、ノースリムのビデオ映像を全部見た後になってやっと「 ここ、ゲートが閉まってて見れなかったんじゃん!」あっしよ、思い出すのも気がつくのも遅すぎ... 

P1000702.jpgそしたら、2つ目のポイントのAntelope House Overlookの所で、何気にこの写真を撮影していたkikiさん。
この写真を撮影したのは、駐車場からアンテロープハウスのポイントまで1/4マイル(400m)だったよ、と記録に残すためだったけど、ここにしっかり書かれていたじゃんか。
Take Valuables  Lock Your Car貴重品は持参、車の鍵はかけましょう!)と。そう、車上荒らしに遭わないための注意書きなり。
自分の感で気をつけていたとはいえ、ったく、今、気が付いてどうするよ?

Antelope House Overlookのポイント1から見た景色がこちら。
P1000713.jpgP1000714.jpg
写真撮影していなかったけど、この景色から飛び出た左端っこの方に1箇所、小さすぎる住居跡を1つ発見し、展望ポイントその2へ。

P1000712.jpgP1000711.jpg
もう1箇所のアンテロープハウスはすぐわかった。左写真の下に住居跡あり!ズームした写真が

DSC_0810_20150131134056a31.jpgDSC_08102.jpg
アンテロープハウスの辺りに先住民のアナサジ族の人たちが住み始めたのは、700年頃だそうで、今現在残っている住居跡は、1050年以降に建てられたものらしい。

次のポイントは、Mummy Cave Overlook
P1000713_201502010553505bb.jpgP1000714_20150201055351693.jpg
DSC_0821_20150201055353497.jpg上の写真の右側、目があるように見える所に、キャニオン・デ・シェイで一番大きい村であり、千年以上という長い年月、生活をしていたというMummy Cave Ruin(マミーケーブ住居跡)。
ここで2体のミイラ(マミー)が発見されたので、この名前がついたそう。
部屋数は70近くあり、白や薄緑の漆喰でデコレーションされていたよう。

DSC_0823_2015020105535682b.jpgDSC_0822_20150201055354b16.jpg
渓谷の下から90mぐらい上に建てられているマミーケーブの住居跡なり。

このマミーケーブと駐車場同じくで、ノースリムの一番奥にあるポイントがMassacre Cave Overlook。
P1000716.jpg写真はないのだけど、そこは、1805年の冬、ナバホ族と戦いを続けていたスペイン人がこの地にやってきて、115人のナバホ族の人達が虐殺(massacre)されたのだそう。

その隣の展望台にあったのが、ノースリムでラストの見学ポイントとなった、Yucca Cave Ruin(ユッカケーブ住居跡)

展望台のすぐ脇にあったので、一番間近に見れた所だけど、

ご覧の通り、住居はほとんど残っていなかったのよね。
P10007162.jpgDSC_0829_2015020106222866a.jpg
スパイダーロックの辺りの標高は2094mで、マミーケーブの辺りが2084m。スパイダーロックの方が10m標高が高いけど、サウスとノースでは陽の当たり方が違うようで、ノースリムの方には雪がうっすら積もっていた。

P1000722.jpg見所はそう多くなく、スパイダーロックとホワイトハウスへのハイキング以外は、それほど面白みはないキャニオン・デ・シェイNMだったけど、やっぱりここだけでしか見れない風景があり〜またいつか来ることがあったら、ツアーに申し込んで、ツアーだからこそ見られる景色やポイント、メサから眺めた住居跡も間近で見て回りたいな。あと、メサベルデNPと併せて立ち寄ると、彼らの歴史、建築や当時の生活ぶりなど興味深く見て回れると思いますよぉ〜

夕日を眺めながら、また3時間程、フラッグスタッフまでドライブ。残すはグランドキャニオン!
To be continued 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。