2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
     

恒例の水漏れが... の巻

P2120181.jpg昨日、ESLから帰宅した時、階段部分の所の屋根に立派なつららが出来ているのを見て、"ぶっとく育っちゃったなぁ~” と眺めながら、ガレージに車を入れたkikiさん。
その時に、”今年も来ちゃうかな...”と思って、気にして見ていればよかったのだけど、すっかり忘れていた水漏れのこと。

そして夜。チクチク作業していたら、あらよっと間に12時を過ぎてしまったので、シャワーして寝なくちゃ!と、階段の電気をつけて上を見上げながら階段1段目に足をかけたところで、 げげっ!!


P21201750.jpg あれぇぇぇーーーーー!! 階段に足をかけたまま、動きが停止しちゃいましたわよ。そして、不思議なものを見に行くかのように、ゆっくりそろそろと階段を登り、目の前にしたら、ため息1つ2つ3つも4つも出た...  

踊り場のコーナーの天井から床上15cmの所までずずずずーーーっと、未だかつてないひどい水漏れのシミができ、壁が波打っているわ、裂けている箇所もあるわ、更にシミが広がって汚いわってもう!夏のエアコンのジャカジャカ水漏れに続く、最悪な状態になっちゃったよ。

ここ、雪の多い年(正しくは屋根が凍りついてつららが出来てしまう時)や豪雨の時には、必ず外から水が染み出してきてしまう箇所なのに、昼間、つららを眺めておきながら、そのことをすっかり忘れてたのよねぇ。この箇所の水漏れに関しては、ここに住んでから軽く3回はメンテに来てもらっているけど、冬は屋根の凍結箇所を除去するだけで、なんの修理もされてきていない所でね。

P2120186.jpgP2120177.jpgP2120179.jpg
P2120178.jpg
左上写真、上から順に近距離撮影してみたけど、夜中に階段の踊り場から動けなくなりましたわよ。
朝、起きたら、このまま玄関の方まで水染みが延びていたら... と思ったら、なかなか寝付けなくて。お陰で、目覚めが最高に悪かった今朝。無理やり体を起こし、いつでもメンテが来ていいようにちゃっちゃと着替え、そして、アパートオフィスに電話。
しばらくしたら、電話に出てくれたオフィスの人から電話があり、「1時間以内にメンテナンスの人が行きますから。まずは外の作業をしてから、中を見るそうよ。」と。伝えてくれたことにお礼を言って電話を切り、

P2120183.jpg雪が降る前に来ておくれ~~と願いつつ、メールしてたら、ゴゴゴゴゴーーーと重機が走る音が。それも、道路ではない近い後方で聞こえてきたので、振り向いたら、えっ???
最初はシャベルカーだけだったので、また雪をどうこうしに来たのかな?と思ったら、目的地、Mr家だった。
なんで裏に来ちゃってんのぉ~~!!
慌てて外に出たら、シャベルカーを運転していたのがいつもくるメンテおじで、「ベッドルームじゃなくて、階段の踊り場!」と叫んだら「フロントか?(来てしまった手前)こっちのも除去しておくから」とメンテおじ。

裏側の作業が終わってから、重機を運転していたヒスパニックのメンテ兄ちゃんがピンポン!と、家の中の水漏れ箇所を確認に来た。見てすぐ「はぁ~」とため息をこぼしてた。それなのに、メンテおじが見に来た時は、「Ah~~Not bad.」

いやいやいや、どうみてもToo BADでしょ。最悪っしょ。エアコンの時みたいに、これを「結露」と言ったら、許さん!と思ったけど、「ひどくない」という言葉を聞くとは思わんかったわ。雪の時期は修理不可能と言われるのはわかっていたので、「雪の季節とサンダーストームでヘビーレインの時は、いつも水漏れするんです!」とだけ文句は言ったけど、やっぱり「今は何もできないから、乾くのを待つだけしかないな」と言い、メンテおじはさようなら。

*エアコン水漏れの話は My Blog #2028 & #2031

P2120184.jpgそれから30分ぐらい、凍りついた部分を砕いていたかな。氷を割ってくれてた方、ハンマーを持つ手が疲れて(痛さもあったかも)、叩き割っては手をブンブン振っていて、ちょっとかわいそうだった。
それなりの力を振り絞って叩き割っているから、すごい音でね。段々、逆に屋根に更なるダメージを与えているのではないか?と、そっちが心配になってきてしまった。でも、とことん水漏れしてもらった方が、4月頃に外壁&壁を全面とっかえしてもらえるかなと。

P2120187.jpgP2120188.jpg
叩く音が離れて小さくなったので、外へ見に行ったら、ついでにお隣さん家もやってた。今まで気にして見ていなかったけど、同じ棟の他の家も立派なつららが出来、がっつり凍りついていた。でも、他の家に修理に来ているのを見たことがないので、水漏れしているのは家だけだと思われる。

様子を見に出てきた私を見て、重機を運転していたヒスパニックのメンテ兄ちゃんが小走りに私の所に来て、「凍りついた部分は除去したけど、また明日も水漏れしてたら電話してね。」と。メンテおじより親切じゃんかー!なので、ついでに「インサイドはいつ修理してくれるの?」と聞いてみたら、「今は忙しすぎるし、この雪で作業は出来ないから...」と。「春?雪が降らない季節が来たら、修理しにきてくれる?」と、聞いても無駄な確認をしつつ、しばらく立ち話して、「これ以上の水漏れがないことを願う!」とお互いに言って、本日の水漏れクレーム&作業は終了。

また週末が雪で、来週は水曜日が1日雪の予報なのよね。そして、明日は極寒デー。我が村は最高気温-12度という予報なり。Mrのいる場所も激寒なので、明日の帰路のドライブを気をつけるようにしつこく言っておいたけど、追突事故やスリップ事故で、渋滞に巻き込まれずに帰ってこれますように。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

まぁ、ええではないか・・・

まぁ、ええではないか、借りてる家なんだから

自分の財産だったらウォーター・ダメージは売却する時にマイナスポイントになるけれどね
直しても直しても同じ箇所から水漏れってことはきっと永久にここは水漏れするわよ
水って不思議で、好んで流れる方向があるみたい
kikiさんちの踊り場は水に好かれてるのよ

そう言う我が家も今年に入って、連日の大雨で久しぶりに地下室が水浸しになりました(嘆)
フレンチ・デッチを補強して、この4、5年大丈夫だったんだけどね
寝る前に確認のため地下室を覗いて「OMG~!」と叫んでしまいました

Madam Ballさんへ

そうなのよね。昨日、゛ここが持ち家だったら、業者探し、修理にいくらかかるかを考えて、頭を抱えることになるんだよなぁ~”と思ったのでした。
ここのアパートでは、春から秋にかけて、ベッドルーム側や階段の踊り場部分の外壁ごと全体を建て替えといいますか、修理をしている部屋を見かけるので、我が家もそうして欲しいなと願っているのだけど、どうなるかなぁ。

でもでも、Madam Ballさん家の地下が水浸し、を読んで、これぐらいでわーわー騒ぐことも肩を落とすこともないなぁ、と思った今日。今はもう水漏れは大丈夫?雪解け水が染み出して、ということがありませんように!!!

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ