2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

Berkshire Eastでナイタースキー! の巻

今日は、アメリカ時間で東日本大震災から4年目を迎えた日。4年前の朝7時頃、kiki父からスカイプコールがあって、そこで初めて大地震が起きたことを知ったkikiさん。その時、Mrは新潟で地震を体感。kiki父の話を聞きながらネットで写真を見た時、「なにこれ?どういうこと?どうなっちゃってんの?」思い浮かべることが出来る地震の被害の光景とあまりにもかけ離れていて、その状況が理解出来なかったことを思い出す。あの時も、今、座っている場所と同じMacの前だった。
現実であって現実のことではないようなことが起き、4年経ってもまだ変わらぬ生活を強いらている人たちがいて、辛くとも苦しくてもそれでも前向きに頑張っている人たちがいて... 何気ない日常を何気なく、当然のように過ごせていることに感謝しないといけないな、と改めて思った今日なり。

話は変わりますが、ここ1か月足らずの間に、ざっと5,6年いや、それ以上ぶりに、昔のESLのクラスメートのサイモン&ヘレナから、「どうしてる?」とメールが届き、その後、半年ぶりぐらいにミラから「この動画を日本語訳にしたいからヘルプして~」となんとも無茶なメールが届き、今朝は、3、4年ほど会っていないスーから「たまには会おうよ。来週でもランチしない?」と電話が。私はまめに連絡を取り合う人ではないので、私を思い出してくれたことがうれしく、そこからメールや電話をしてくれたことはとってもありがたいのだけど、なぜこうも続くのじゃ?どうしたんだ、みんな?

で、久しぶりのメール&電話をもらう度にですね...
ヘレナはここへ来た頃から英語はばっちりだったけど、サイモンの英語力の向上、フロリダに越した後、毎日5時間英語のクラスを受けていると言っていたミラの文章力のアップさ、そして、今日は、スーの英会話力の向上を実感!その度に彼らの英語力パンチをもろに受けて、kikiさん、自分の英語力の情けなさに、崖をゴロゴロ、谷底に突き落とされとりまふ。谷底で見つけた洞穴でいじけ中。 15年という節目を迎えたので、ESLは今季で卒業!するつもりだけど、洞穴ご隠居生活を始めたら、私の口から英語は出てくるのかしら? ま、そんなこつ、今かんがえなくてもいっか。

では、本題へ。

先週の土曜日の3/7、2年ぶりに スキーをしに行ってきたMr家。それも、アメリカに来て初めてのナイタースキー!

P3070273.jpgP3070270.jpg
場所は、今週末に帰国されちゃうMGさんに教えてもらった、MA州にあるBerkshire Eastというスキー場。家から車で1時間半ほど。お初のスキー場で、CT生活初のナイタースキーを楽しんできた。

家から2時間のMount Snow in VTより小さいけど、10年以上行っていない、家から1時間のSki Sundown in New Hartford, CTより全然広く、ちょこっとスキーしたい!という時には、ここのナイタースキーはぴったり。

P3070280.jpgP3070288.jpg
写真のリフト券は$21と記されているけど、ナイターのリフト券代が大人$28
時間は4時半~10時まで。

この日のノルマは20本と決めて5時少し前から滑り始め、途中、35分の夕食休憩を挟み、20本目を降りてきてちょうど10時だったMr家。

P3070277.jpgP3070275.jpg
リフトから山に沈んでいく夕日を眺め、頂上でも夕日。アメリカのスキー場でこういう景色を見るなんて思わなかったなぁ。

P3070274.jpgP3070279.jpg
ここはUpper Competitionという名のゲレンデ。16/20本はここを楽しく滑った私。全体的に緩やかに見えるけど、1/3はちょっと急なコブなしの傾斜なので、ビュンビュンとスピードが出る出る。Mrに「あなたさん、スピード出しまくってるね。」と何回か言われたけど、2年ぶり&今シーズン初滑りにはぴったりのゲレンデだったよ。希望を言うとすれば、もうちょっと滑りたい所で終わっちゃうので、あと500mでも1kmでも距離が長かったらいいなーと。腿が疲れすぎない距離でサイコーだと思うのだけど。


P3070286.jpg電灯が点灯して、ナイターらしくなったゲレンデ。
夜の寒さに構えていたけど、この日の日中の気温が40Fほどあったこともあり、夜も肩が凝るような寒さにはならず。ゲレンデのコンディションも、バリッバリッのアイスバーンを覚悟していたのに、不思議なことに、滑り始めた時より、日が沈んでからの方がコンディションがよくなっちゃって、私にはぴったりな滑りやすい状態になってくれたの。


2/20本は、お隣の1.5倍ぐらい広いゲレンデを滑ったけど、こちらは子供たちが多かったので、2本止まりになりやした。1/20本は一番左端のゲレンデをば。そこは幅が狭めで、カーブのあるコースだったので、1本のみに。
そして、ラストの1本は、Mrに付き合ってコブコブのゲレンデを滑ったのだけど、2回目のターン辺りで、バランスを崩して転倒。ウギョ、イテッ、イテッ 頭を下にして、グワングワングワンと3つ分ほどのコブの波を滑り落ちる羽目に。転ぶ時は大抵いつも大胆なのが私流?!でもさ... スキーの時は、滑りのフォームとかよりも転ばないことを第1としている私なので、このラスト1本での転倒はめっちゃ悔しかったぁ~ 

翌日、筋肉痛&転倒による首や肩の凝りを覚悟していたら、日曜日は筋肉痛らしい痛みも首や肩の凝りは全くなく、腕の筋肉痛もゼロ。筋肉痛は絶対に来ると思っていたので、「遂に、筋肉痛が遅れてくるようになったか...」と軽く落ち込んでいたのだけど、月曜も昨日も筋肉痛がやってこず~   この度、筋肉痛知らずな女になった。シャキーーーン!

Mrは私より1本多くコブコースを滑っただけの違いなのに、なぜかMrは翌日から「腰が痛い」だの「腿もちょっと痛いけど、尻筋に来てる」と、あちこち痛みが出ちゃって、情けないったらありゃしない。
時々、私に「僕は仕事で歩いたり、登ったりして体を使っているけど、あなたさんは全然だから、少しは運動しなさい!」と言ってくるMrだけど、じーさんよ、本当に体を動かしているのかよ?って話。でもって、私が筋肉痛ゼロなのがかなり悔しいらしく、「きっとあなたの滑り方が甘かったんだな。あんまりターンしていないとかさ。」とブツブツ。今回、Mrが私の後ろを滑ることが多く、リフトに乗っている時、「あなたさん、結構ターンしてるねぇ~」と言っていたくせに、なんだ、その負け惜しみは 女々しいやつよのぉ~

MGさんに教えてもらわなかったら存在すら知らないままで、滑りに来ることもなかったはずのBerkshire East。Mrが風邪をぶり返さなかったら、バレンタインデーにMGさん家と一緒にナイタースキーを楽しめたはずのスキー場。それが残念でならないのだけど、MGさん、教えてくれてありがとう!! Mr家、今シーズン、もう1回ぐらい滑りに行きたいと思ってまーふ。

やばいな、腫れてきていた喉に痛みが... 明日に備えて寝マース。おやすみなさい 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

どうもー、コメント欄使わせてもらっちゃいますが、
夏に、コネチ行きます。チケットとりました。
7/24~8/1でございます。
もし都合よさげでしたら、nonchiか自分のほうに連絡いただければと。

D氏へ

お待ち申しておりまーす!
そこまで先の予定はまだ未定なので、Mr家はCTにいると思いまーす。楽しみにしてますねぇ♪
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ