2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

安ワインは気を付けて! の巻

W320Q77_P3210337.jpg
今朝、起きた時、まだ雪が降っていて、驚いた。

降り積もった雪は午後にきれいに融けたけど、雪景色の写真を撮るのもこれが最後になるといいなぁ。
でも、4月でも雪が降るコネチなのでねぇ。ま、その時はまた、〝これが最後の雪だな”と思いながら、楽しく眺めるかな。


今日、タニアが娘さんが送ってきたメールを転送してくれた。件名には、Franzia, Trader Joe's Sued Over Levels Of Arsenic In Wine。arsenicってなんじゃ?と調べたら、ヒ素と出た

すでにご存じの方も多いと思うけど、添付されていた記事は 
http://www.huffingtonpost.com/2015/03/20/arsenic-levels-wine_n_6910420.html?ncid=fcbklnkushpmg00000030

安い カリフォルニアワインから高濃度のヒ素が検出され、民事訴訟!という記事なのだけど、以前、私がタニアに、ボストンのトレジョに行くと、ワインを買ってくる、$3の安いワインがあって~と話したことを覚えていてくれて、娘さんからのメールを転送してくれたのだった。

1,300本のワインを調べた結果、その1/4が基準値以上のヒ素が検出されたそうな。格安ワインは高濃度のヒ素が含まれていることが多いってさーーー
その中には、Trader Joe's Charles Shaw White Zinfandel、Menage a Trois MoscatoやボックスワインのFranzia White Grenacheが含まれていて、トレジョのWhite Zinfandelは基準値の3倍、フランジアのWhite Grenacheは5倍の高濃度ヒ素が検出されたんだって。2つめのワインは飲んだことはないけど、この3つのメーカーは、家で気軽に飲める価格帯のものなので、飲んだことがある人は多いはず。

Mr家、ボストンのトレジョに行ったら、必ずワインを買い込んでくるのだけど、CA州の方では$1.99、ボストンの方では$2.99で売っているCharles Shawシリーズのワインは、必ず3,4本は買ってまして...White Zinfandelというのも買ったことがあるはず。だいたい料理に使うことが多かったんだけど、この記事を読んで、 となったのは言うまでもなく。トレジョワインは、行けば必ず箱買い(1ダース)している人を見るから、このニュースを知って、 ぎょぎょぎょーーーとなっているだろうなぁ。

一部かもしれないけど、訴訟を起こされたワインのリストはこちらの記事に載っていたので、参考にどうぞ!
http://www.motherjones.com/blue-marble/2015/03/cheap-wine-might-contain-arsenic

日本語のニュースもあったど。
http://japan.techinsight.jp/2015/03/yokote2015032009590.html
同じ内容だけど、Livedoorニュースの記事は こちら 

安い!!で、ワインを買うのはもうやめるぞ。 みなさまも、少なくともリンクした記事に載っているワインを買うのはやめましょう! 避けた方がいいかもです。タニア、教えてくれてありがとー!  

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ