2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

Mount Snowでスキー & 夕食! の巻

今晩、日本の番組を見ていて、女優さんが、高校の卒業アルバムを開き、彼女の顔写真が出た時、Mrが「山口桃子に似てるね!」とな。
嫁、速攻「山口桃子ぉ~??誰だよっ?」と突っ込みを入れ、Mr大爆笑。そして、「あなたさぁ~、(普段、人の話を聞いていないくせに) こういう時の突っ込み、めちゃくちゃ早いよね。」 と言いながら、1人でウケまくっていたのだけど、私じゃなくても、は?と思って突っ込むわ。それに対して嫁は、「 悪い?で、山口百恵か菊池桃子なのかどっちよ?」 さっさと間違い正そうよモード。Mrって、芸能人の名前を間違えすぎんのよねぇ...


では、マウントスキーの話にいきまっしょい。

日本では、30年ぐらい前からあったんじゃないか?と思うけど、遂にマウントスノースキー場にもフード付6人乗りリフトが出来た!待ってましたぜ!!

W320Q77_P4040366.jpgW320Q77_P4040368.jpg
土曜日は強風だったので、Mrがランチ休憩後からはこのリフトしか稼働していなかったのよね。アメリカでフード付リフトに初めて乗った1本目、フード付の暖かさっちゅーもんを味わいたかったのに、フードを下ろそうという雰囲気が全くなく、結局、頂上までフード開けっ放しだったっという... でも、後ろにカバーがあるだけでも、体感的には随分違うものだなと実感。真冬のスキーは、もうこのリフトしか乗れないかも。
Mrが午前中に一緒のリフトに乗った人の話だと、Okemoのスキー場にもフード付リフトが出来て、そっちはヒートシートなんだって。来シーズンは、久しぶりにオキモまで行ってみますかな。

W320Q77_P4050371.jpgW320Q77_P4050373.jpg
相変わらず、貸し切り状態になれるマウントスノー。思いっきり滑りたかったなぁ。
ゲレンデのコンディションは、頂上からの半分はガッリッガッリ。下半分は、ジャリジャリシャーベット。ここはアイスリンクか?な部分もあったり、整備されている所は、足からのバイブレーションが半端なく、ガガガーーゴゴゴ――。振動が腰に響くからビビりモード。ガリツルな所だと、右ターンで左足に力を入れるのは出来るだけ避けたかったから、土曜日は、自分の左腰に気を使って滑ることに疲れてしまい、2本で終了。日曜日は、土曜日よりも腰の状態が良くなっていたので、7本ぐらい滑れたのかな。

でね、ホテルのチェックイン時、私たちの前にチェックインしていた人がゲレンデのコンディションを聞いていたのだけど、ホテルの人が「マッシュポテトみたいな~」と答えていて、  ズボズボなゲレンデ...雪の状態をマッシュポテトと表現されてもイメージ出来ないけど、雪を芋に見立てマッシュポテトという表現、実にアメリカ人らしいなと思った2015年グットフライデーの夕方であった。

長くなってしまうけど、スキートリップ話を終わらせるべく、続けちゃいまふ。

W320Q77_P4030353.jpgここ、Mrが金曜日の夜はここで飲む!食べる!と決めていた所、PizzaPalooza Micropub
ピザも美味しいみたいだけど、Mrが惹かれていたのは、Micropubの方。ここのクラフトビールを飲みたかったのよねぇ。

スノーレイクロッジに行ってから戻ってくるのは面倒だから、行く途中で食べて行ってしまおう!と寄ったらば、ドアの所に、4月いっぱいお店はクローズという紙が貼られていたという。中に人がいたらしく、Mr、諦めきれずにしつこく店内をのぞいてた。来年、マウントスノーにスキーに来た時のお楽しみじゃ。

W320Q77_P4030362.jpg
マウントスノーには何度も来ているけど、なんたってVT州の田舎。そうレストランの数はないので、ホテルにチェックイン後、改めて調べてみるも、どのサイトでも出てくるお店は同じ。

でも、気分はピザになっていたので、道中、チェックした2軒のピザ屋から、私の勝手判断でおいしそう!と思った、Pizzaria La Toscanellaに行くことに。

店内は、レストランというよりファーストフード的な感じ。
レジのお姉ちゃん、アルコールの名前とボトルが一致しないらしく、オーナー?のピザ職人さんが出してくれたから、ボトルが粉だらけ。ま、そういうのもまた雰囲気が出てよろしおす。

W320Q77_P4030360.jpgW320Q77_P4030361.jpg
ピザの方は、ちょっと塩気が強めではあったけど、予想外に生地が美味しくて、10インチの小さい方ではなく、14インチにすればよかったー!と後悔。私があまりお腹が空いていなかったので、小さい方でいい!と決めたんだけど、失敗だったわ。

土曜日の夜もLa Toscanellaのピザにしてしまおうか!という話も出たけどやめ、スキー場のメインベースの所にある1900 Burgerにしちゃうか!と出向いてみれば、やってないしぃ~

W320Q77_IMG_3150.jpg そして、しばしさまよいドライブをし、一番車が停まっているから、で決めたDover Forgeへ。

まずはお決まりのビールをば。2人とも、飲んだことがなさそうなVTドラフトビールを注文。Mrのはなんちゃらエール。私は、Trapp Vienna Amberというビールをば。世界的に有名な、サウンド・オブ・ミュージックのトラップファミリーさんち、ブリュワリーも始めたようですよ。
Trapp Lager Brewery

しかしだ。匂いを嗅いで、「 なんかまずそう...」と嫁さま。1口飲んで、「うわぁ~納豆だ!」
雑巾絞られたか?洗っていないグラスを使ったとか?などと、疑う会話をしてしまったのだけど、ウェイトレスのおばちゃんもいい人だったし、それはなかった...と思う。
結局、Mrがほとんど飲んでくれたけど、飲む度に笑いながら「うん、納豆って感じ。」と言い、自分が注文したビールを飲んで「ほっとする~」って。「だんだん飲み慣れてきたかも」というので、アタクシ、責任持って飲んでみるも、 「納豆は大好きだけど、納豆な飲み物は飲めない...」とギブ。発酵した風味といえばそうなのかもしれないけど、このビール、私が飲めないと思ったビールのトップ3に入るかも。でも、トラウトトラップさん家のアンバー、どこかでまた見つけたら、ここで飲んだテイストと同じかどうか、もう1回トライしてみたいと思ってまふ。

W320Q77_IMG_3151.jpgW320Q77_IMG_3152.jpg
お料理の方は、Mrがベーコン巻ミートローフ、私は気分がチキンだったので、チキンパルメザンに。どちらも美味しかったけど、ミートローフは懐かしい味がして、Mrが喜んで食べてた。ビールのお陰で、夫婦の会話が途切れることなく楽しんだ夕食となりやした。

W320Q77_IMG_3162.jpgランチはですね、パン、ハム、チーズ、レタスを持参したので、サンドイッチ作って持って行ってたのだ。はい、セーブマネー!お隣に座っていた家族は、食パン、ジャム&ピーナツバター持参で、みんなでPBJサンドイッチ食べていたけど、スキー場で、ランチ持参の人たちが多いのは、やっぱりリフト代の高さよねぇ。

で、ラストのこの写真。土曜日、Mrのランチやスナック、スキー靴&スキー板をエッチラオッチラ持って歩いている姿を、Mrに目撃されていた私なんだけど(それについては、腰が痛いのを知ってて、見ているだけなんて優しさが足りん!とMrは怒られたのだが)、Mrの前に座ったら「あなたさん、頭がながーい人になってる(爆)」と。日曜日もまたそれを指摘されたので、写真を撮ってもらったら、「山岳地帯に住んでいる民族の女性みたい!」と、自分でもウケてしまった。ワハハ
気にせずさっと被ったままでいると、このニット帽、頭にシリコンを入れた舞の海さんみたいになってしまうことが判明した今回。もう3年ぐらい被っているんだけど、スキーで被るのは今年でやめだ。

そうそう、スキー場で感じたことは、9割ぐらいの人がヘルメットだったということ。ヘルメットを被っていない人を探す方が難しいと言っても過言ではない位、ヘルメット人口が増えてたの。Mrがスキー場のショップで?見たらしいのだけど、今は州の法律では義務付けられてはいないけど、もしかしたら来年にはヘルメット装着なしではスキーやスノボーが出来なくなるかも in VTらしいですよ。ヘルメットの方が安全だし、温かいしね。来シーズンのスキーのために、Mr家もヘルメットを買わなくちゃだな。

では、おやすみなさい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ