2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

ハイキング in Jones Mountain, New Hartford

今日の午後、お茶に誘われて、ちょろりタニヤのお家へ。ドイツ人ママのウタも遅れてやってきて、初めて3人での時間を楽しんできた。2人は日本祭りには来れなかったのだけど、それぞれから「お祭りはどうだった?」と。撮影した嵐太鼓の映像や他の写真を見せながら話をしていた時、浴衣写真を見て、ウタが「東京のような大都市では違うだろうけど、田舎の方に住んでいる日本人は普段も着物を着ているんでしょ?」って。 はい?マジで言ってます? 私の目玉、飛び出してたかも(笑)
「もしかして、まだサムライがいると思ってる?」と聞いたら、ゲラゲラ笑ってたけど、結構本気でそう思っていたみたい。中国とかの民族の人たちのような感じだと思っていたのかもしれないけど、日本人は寿司ばかり食べているとか、着物生活しているとか、世界にはそう思っている人、まだまだいっぱいいるんだろうな。

では、本題へ
キャンプ中、みんなそろってのアクティビティはハイキング!このキャンプ場に来ると、Peoples State Forest内のトレイルを歩いていたけど、違う所を探してみたら、キャンプ場の隣町、New Harfordにはいくつかあることがわかりましての。その中から、Jones Mountainのトレイルを歩いてみることに。

参考までに、 Hiking/Walking in New Hartford, CT

W320Q77_IMG_3503.jpgここは、1周2.5マイル(4km)。急勾配はなく、全体的に登り坂もそう多くはないので、ちょこっとハイキングを楽しむにはちょうどいいコースだったよ。
W320Q77_IMG_3438.jpg
でも、コースの外がプライベートのハンティングエリアになっているので、発砲の音が聞こえたら、緊張しながら歩くことになるかも...

山の中の小道を歩いたり、車が1台通れるぐらいの歩きやすい道を歩いたり。
見所はざっと4か所。といっても、お勧めするようなポイントではないのだけど、何もないよりはよろしくて。

最初のポイントが、このWooden Food Bridge(木の橋)。

W320Q77_IMG_3429.jpgW320Q77_IMG_3428.jpg
はい、なんということない場所でございますが、苔むした岩の間を流れる小川の風景はいい感じじゃった。右写真の上の方に、黄色のテープが張ってあるのだけど、そこから先はプライベートハンティングエリアの印なり。

W320Q77_IMG_3427.jpgW320Q77_IMG_3448.jpg
ここにもPink Lady's Slipper(アツモリソウ)が咲いていた所があったし、CT州の花、マウンテンローレルもいっぱい咲いていたよ。JJが、マウンテンローレルの花を見て「折り紙フラワー」と言っていたけど、そう言われてみると、なるほど~と納得な花の形。

W320Q77_IMG_3434.jpgW320Q77_IMG_3439.jpg
パンのようにも見えたキノコもあったで。
こんな風にパンが生えていたら、ジャムやバター持参で歩けるのになぁ。

鳥の写真が撮れているかどうかをチェックしているJ家夫婦をエンゾと待ってみたり。


W320Q77_IMG_3567.jpg
ここが主なるポイントのOverlook。
「え?ここ?ここがオーバールック??」と、確認せずにはいられない様な、なんともがっかりなポイントだったんだけどね
一応、この近辺がジョーンズマウンテンの山頂なんだけど、標高985ft(300m)という低さなの。ワハハ
丘のような山。

W320Q77_IMG_3442.jpgW320Q77_IMG_3441.jpg
ここからの景色はこないでござい。

ズームした写真が 
R44だと思われる道が真っ直ぐに続いているねぇ~、そうだねぇ~という会話から先に続く会話が... な景色を眺めることが出来ますのさ。紅葉の時期に来たら、ここからの眺めはきれいだろうな。


W320Q77_IMG_3568.jpgW320Q77_IMG_3450.jpg
そして、ここが3つ目のポイントだったStone Bridge(石の橋)。
一応、形は眼鏡橋。

ここも苔むした石と小川の風景。
橋の下へ降りたら、そこはモスキートワールド。


先へ歩き始めたら、Mrが「うわぁ!!!」と叫ぶので、なんだよっ!と思ったら、

W320Q77_IMG_3453.jpgW320Q77_IMG_3454.jpg
足元にスネークさんが。ここへ来る前にも同じ蛇を見たけど、最初のも直径1-1.5cmほどの小さな蛇だった。この時、私がMrの前を歩いていて、蛇がいた少し手前で端に寄ったのでよかったけど、そのまま歩いていたら、私は気が付かずに彼を踏んづけていたかも。彼も私も難を逃れ、Mrだけが驚いたというね。

W320Q77_IMG_3457.jpg
その先、緩い坂を上り切ったら、こんな場所に出た。ここがこのトレイルの一番のポイントだったね。

建物があったということは見たままわかるけど、何だったかは不明。地面を平らにするようなプレス機の残骸が置いてあったので、なにかの工場だったのか、個人の家だったのか?


W320Q77_IMG_3459.jpgW320Q77_IMG_3461.jpg
家の跡地の向かい側には、小さな池があり、そこにはおたまじゃくしがいっぱい。おたまじゃくしを見たのが久しぶりで、「 かわいいぃ~~」 私が水辺に近づいたら、カエルが池の中へと飛び込みまして、この状態に。ここが温泉だったら、私も君みたいに肩までしっかり浸かりたいよ。

そこからゴールまではそう遠くはなく。

その途中で見つけた花。

W320Q77_IMG_3465.jpgW320Q77_IMG_3467.jpg
歩き始めた時から、オレンジから黄色へとグラデーションのある花びらのようなものが落ちているな、と思っていたのだけど、目で見える範囲にそのような花はなく、なんだろうなーと気になっていたkikiさん。空に近い上の方で咲いていたんだねぇ。
調べてみたら、Tuliptreeという木であることが判明。日本語では、ユリノキ、ハンテンボクといい、モクレン科の木なんだってさ。

程よい距離、程よいアップダウンのハイキングコースのJones Mountain。エンゾの散歩にもちょうどいい場所だったんじゃないかな。

W320Q77_IMG_3480.jpgこの後、キャンプサイトに戻り、サンドイッチランチを食べ、JJは昼寝、Mrは川へ、女子ズはだらだらぼけーっとのんびり過ごした午後であった。

のんびり中、N流ちゃんが「オメガってどういう意味?」と聞いてきたので、「突然、なんじゃ?」と申しましたらば、これだったという(爆)
いつのまにやらいるオメガ尺取。これは結構大きめだったけど、ほっそくて小さな緑色のだったり、茶色だったり。目があるようでないような。動きはもちろんだけど、よく見ると面白いオメガなり。

本日はこれにて終了! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

癒されるー

いい所ですねー。新緑の香りが伝わってきましたー。東海道線に乗りながら自分も散歩気分になりました!
エンゾーさん、ノーリードで楽しそう。さすがお利口さんだわー。

Nonchiさんへ

ここでは、特別感のない森の中のハイキングだけど、どっぷり自然を堪能出来る場所が近くにあるということは、贅沢なことだなぁと。エンゾさんとのハイキングも1年ぶりでした。他の人たちが歩いていなければ、ノーリードで一緒に歩いてます。
それにしても、私は今、東海道線が懐かしくなってます!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ