2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

第2回 日本祭り at Blue Back Square! の巻

6/13(土)に開催された日本祭りのお話を記そうと、タイプすること、これで4回目。
間違えてタブを閉じてしまったりと、全部自分のミスだけど... 自動的に下書きに保存されていることを願いながらチェックするも、そういう時に限って保存されていないのよねぇ。昨晩も保存前に削除するようなことをやってしまい、ぐったりして寝た。あたしゃーこの記事にどんだけ時間かけてるんでしょかー?マメに保存しながら、今日こそはこの記事をアップするぞ!
では、いってみよう!

13日(土)の天気予報は、小雨ということになっていたけど、午後から雷雨。予報がずれてくれることを願っていた時、開催3日前辺りには、日曜日に振り返られた場合のイベントスケジュールが送られてきて、土曜日は厳しいかな、と思っていたら、天気予報がずれ、夏日の晴れに!Mr家からすると、雨を呼んでいるのはうちらじゃないか?と密かに気にしていたのだけど、きっと日本人会メンバーさん、パワーある晴れ男女が何人もいるに違いないっ!と思われる。

今年もMrはテント設営&撤収係、私は折り紙クラスのインストラクターとして、日本夏祭りにボランティアとして参加。朝、会場にMrを降ろした後、S女史の家へ向かい、浴衣を着つけ、そこで一汗かきかき。会場のBlue Back Squareに到着すると、お知り合いさんから浴衣の着付けを頼まれ、二汗目かきかき。脱・汗っかき女になったつもりでいたけど、汗腺全く塞がれてなかったわ。でもね、粋に着こなすS女史、鮮やかで可愛らしい浴衣姿が眩しかったTさん。2人の浴衣姿を見て、やっぱりいいなぁ、浴衣って としみじみ思っちゃいましたぜ。

今年は、折り紙クラスのスケジュールが12:30〜1:30、2:30-3:30だったこともあり、私が会場でゆっくり過ごせたのは4時以降だったので、私は夕方からの雰囲気しかよくわからないけど、今年はお祭りに出向いてくれた人たちの出足が遅かったみたい by Mr。Mrの話によると、午前中の獅子舞の観客は身内だけだったそうな。折り紙クラスだけでなく、図書館でのイベントも人が集まらなかったらしい。
折り紙クラスに関しては、2回のクラスで来てくれた人は30人程度だったんじゃないかな。去年の1/3?程度の人しか来なかったの。場所は、Barnes & Nobleの本屋さんで、奥まった場所でわかりづらかったことも大きかったと思うけど、2回目のクラスは閑古鳥状態と言っていいぐらいでね。去年、2回目の時間には、人数が把握出来ないぐらいの人たちが遊びに来てくれて、息つく暇もないって感じだったのに。 

場所の確認等のプチ打ち合わせをした4月中旬、Barnes & Nobleのマネージャーが、折り紙クラスの宣伝用ポスターを作る!と言い、折り紙の写真を送って欲しいというから、この日折る物の写真を撮影して送ったというのに、写真が開けないと返事があったのが1か月後。でもって、当日、ポスターなんてどこにもないし、宣伝すらされていなくてさ。やる気がないんだったら、 最初っから言うなー!って話なのだが、S女史に「出来上がったポスターを見せて!としつこく言い続けるぐらいしないとダメだよ。ただでさえ、アメリカ人、仕事しないから〜」と言われ、なるほど~ ボランティアの自分がどこまで突っ込んでいいものかわからず、返事を待つだけの人になっていたけど、アメリカで働いた経験がないkikiさん、1ついい経験が出来ましたわ。

1回目の折り紙クラスが終わった後、賞味40分程の休憩時間中に急いでお昼を食べ、参加したかったお茶会イベントへ出向いたMr家。
W320Q77_P6130010.jpgW320Q77_P6130003.jpg
アメリカ人がいっぱい来ているかもしれないと思っていたのに、私たちが出向いた時間も身内だけだったお茶会。そのお陰で、体験時間10分程しかなかった私たちも楽しむことが出来てよかったのだけど。

W320Q77_P6130007.jpg点ててもらったお茶を飲んだことはあっても、お茶会というものに参加した経験もなく、作法も抹茶碗を2回回す程度しか知らなかったMrと私。

懐紙の正しい使い方(裏が表になるように使うのね)、
お茶をいただく前にお茶菓子をいただくこと、
お茶は3回で飲み干すなど、作法を教えてもらいながら、少し緊張もしつつ楽しんだお茶会。
Mさんのお茶を点てる姿がすこぶる美しく、格好よく、アタクシ、心の中で〝ステキすぎる~!”と叫んでおったですよ。

W320Q77_P6130008.jpgW320Q77_P6130005.jpg

Mさん、Aさん、ありがとうございました! ハートフォード界隈では、滅多に体験出来ないこのお茶会をもっと沢山の人に楽しんでもらえたらよかったなぁ...

次は獅子舞!
途中からの映像ではありますが、動画をアップするので、こちらをご覧くださいませませ。(タイトル部分をクリックするか、右下にある「全画面」の部分をクリックしてもらえると、大きい画像で見れまふ)

[広告] VPS


獅子舞が終わった後は、お決まりの頭パクパクタイム。主に子供たちがやってもらうものではありまするが、縁起物として今年もやっていただくべく、S&G夫婦とMrと4人で構えていたら、私だけタイミングを逃し、およよよ、獅子よ、待っておくれ~~ 獅子の後を追うも追いつかず...諦めて3人の元へ戻ろうとしたら、「戻ってきたよ!」とS女史の声が。よっしゃー!!と必死に頭を突き出し、今年もやっていただけた頭パクパク。Good Luckゲット!!で満足感に浸れた獅子舞タイムであった。

博多どんたくの総踊りは、しゃもじを使った盆踊りだったよ。初めて見たけど、盆踊りもいいもんですわいね。子供の頃、浴衣と同じく、盆踊りも好きだった私なので、参加したいなと思っていたのだけど、聞かねばならぬの話を聞いていた時だったので、総踊りは、話を聞きながら見るだけとなりやした。

そして、2回に分けて観客を楽しませてくれた嵐太鼓 from Montreal, Canada。

W320Q77_IMG_3526.jpgW320Q77_IMG_3530.jpg
ラスト以外は、去年とは違う演奏を披露してくれて、今年も拍手喝采。彼らのパフォーマンス、お腹に響く力強い太鼓はもちろんのこと、彼らの笑顔がまたステキなのよねぇ。今年もパワーいっぱいもらっちゃいましたわ。

You Tubeを観ていたら、去年の夏祭りの時の嵐太鼓の映像をアップしていた方がいたので、こちらもここにリンク貼っておきまふ。今年もこの曲目がラストの演奏でございましたよ。
https://youtu.be/82puY1UQ7NU

私も今年は動画をアップ! 
曲目「お江戸」は最初から最後まで動画撮影したのだけど、FC2動画では8分44秒をアップ出来ず(圧縮の仕方とかわからなくて)、最初の4分をトリムして、ラスト4分44秒分をご覧くださいませ。前に座っていた男性の頭が気になって、撮り方今一つだけど、West Hartfordの消防車が後ろを走るのもポイントかな(笑)
[広告] VPS


こちらもどうぞ。見ている私まで腹筋に力が入っちゃいましたぜ。
[広告] VPS


来年の日本夏祭りの日程はすでに決まっていて、6月11日だそう。
ここまで、長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました! 

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ