2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

初の味噌造り~! の巻

今日は、1か月経った状態を見てから記事にしよう!と、寝かせていたお話を1つ。タイトルでわかるけど、人生で初めて味噌造り体験しましたのよ。今日はその記録を記しますぜ。

W320Q77_P5210699.jpgSちゃんからお味噌を手作りしたという話を聞いた時、「今度一緒に作らない?」って誘ってくれてね。初めて味噌造りをした5月21日。

まさか自分が手作りお味噌を作る日が来るとは思っていなかったから、この日をめちゃくちゃ楽しみにしていた私。
写真のお味噌汁は、Sちゃんが作ったお味噌で作ったお味噌汁なのさぁ~ 塩気が強かったということで、お味噌少なめなお味噌汁だったけど、このお味噌汁も美味しかったなぁ。

W320Q77_P5210682.jpg
Sちゃん家で4人でお味噌造りスタート!
朝から大豆1.1kg分を煮てくれていて、灰汁を取りながら、何度か煮え具合を確かめながら、美味しい紅茶飲みながら、しゃべくりタイム。

W320Q77_P5210683.jpg
そして、お味噌に必要な材料、米麹。
日系スーパー、Whole Foodsやナチュラルストアーで見かけたことがあるこのKOJI。我が家では、Whole Foodsで買ったすでに出来上がっている塩麹を使っておりまするが、これで塩麹を作っている(いた)方も多いはずー

パッケージは見たことがあっても、中身を見たことはなく、この日、塩麹ではない、生の米麹?(麹菌がついた米というのが正しいんかな?)を初めて見たkikiさんであった。

W320Q77_P5210684.jpgW320Q77_P5210685.jpg
W320Q77_P5210686.jpgこの米麹と塩をきっちり図って、全体的に混ぜ混ぜ。

ボウル2つに分けてあるのは、お塩を2種類使ったから。1つはMさんが持ってきてくれた石垣島のお塩で、もう1つは、私が持参した韓国の焼き塩で作ってみた。
Sちゃんが作ったレシピだと、塩気が強めだったということ、白味噌の方が好き派が多かったので、今回は、塩を減らし、麹の量を増やして作ったのだった。

Mr家は、特にお味噌のこだわりはないので、白味噌を買った時は、白味噌だけのと白味噌+八丁味噌を混ぜたのを作って、その時の気分でどちらかのお味噌を使ってますの。帰国時、Mrママさんが買っておいてくれる市販のお味噌は越後味噌。それは粒々の赤みそに近い感じかな。白ではないっす。結婚する前まで、実家でも川崎の家でも粒なし味噌だったので、新潟生活で初めて粒味噌食べた時、新鮮でねぇ。でも、私はその粒々が結構好きなので、こして使うことはないけど、お味噌の好みもそれぞれだよね。

W320Q77_P5210687.jpg
大豆が指で潰せるぐらいまで茹でたら、大豆をざるにあげる。


しかし、茹で汁を使うので、ざるの下にはボウルを忘れずに!
(1人で作ったら、ここ忘れちゃいそうな気がする)



W320Q77_P5210690.jpgW320Q77_P5210691.jpg
そしたら、フープロを使って、大豆を潰す作業へ。煮汁は状態を見ながら加えて。

W320Q77_P5210692.jpgW320Q77_P5210693.jpg
W320Q77_P5210694.jpg
こんな感じにまで潰した大豆を半分にして、麹+塩の入ったそれぞれのボウルへ。
この時も柔らかさを見ながら、煮汁を少しずつ加えて、混ぜ混ぜ。

1人でやったら、量によるけど、きっとこの工程が一番大変かもしれないなぁ。

W320Q77_P5210695.jpgそれを4人分、4つのジップロックに分け入れ、しっかり空気を抜いたら、漏れてこないように口をしっかりテープで留めて、味噌作り終了となりやした!1バッグ、約615gぐらいになっていたはず。

味噌作りというと、樽、大き目のプラスチックの容器を使って作るイメージがあるけど、お気軽にビニールバッグを使って発酵♪Mさんが作った時は、Food Saverで真空パックにして作ったというので、今度作る時は、ブレンテックのブレンダーで大豆を撹拌し、フードセーバーでパッキングしてみる予定。

W320Q77_P6270857.jpgW320Q77_P6270858.jpg
これが1か月と1週間経った、今のお味噌の状態。糠床とお味噌の中間的匂いがしてて、色も少し濃くなり、しっとりした感じになってきてますよぉ~ <この時に作った分量は、バッグに書かれている通り>
3ヶ月ぐらいで食べられるというので、9月か?と思ったけど、「サンクスギビング頃かなぁ」とMさんが言っていたので、私も11月末ぐらいまで放置しておくことに。私はせっかちな人なので、11月末までがすっごく長く感じるけど、我慢我慢。存在を忘れるぐらいにならないとだわ。

W320Q77_P5210701.jpgこれは、Mさんが作った1年置いたお味噌なり。Sちゃんが分けて持たせてくれたんだけど、1年置いておくと、お醤油も出来てたそうな。うぉ~
でもって、寝かせた時間が長いからか、まろやかで甘みのあるお味噌で、Mrが「甘酒みたいな風味がする」と。甘酒というか酒粕のような風味に感じたけど、優しい味のお味噌で美味しかったわぁ~

使う大豆、麹や塩の量、作った時期、寝かせた場所の温度、寝かせた期間。材料や環境が混ぜ合わさって、出来上がりが変わってくるのであろうお味噌。好みのお味噌を作れるようになるまでには、試行錯誤しないといけなそうだけど、美味しく出来たかどうか、食べるまでわくわくで楽しいわい。来月辺り、1kg分ぐらいで作ってみるつもり。不味い出来になったら、どうしましょ... 

kiki実家のご近所さんが、お味噌クラブものに入っていて、kikiママが「お裾分けでもらったそのお味噌がすごい美味しかった」と。分量を聞いてみようか?と言っていたので、プリ~ズ!!とお願いしておいたのに、完全に忘れられてるなぁ。メールしておかなくちゃだわ。

忘れた頃、また手作り味噌報告をするとしよう! 

テーマ : 健康食品、自然食品、サプリメント
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

美味しいよね〜

手づく味噌美味しいよね〜❤️
昔頂き物で食べたことがあります。

何度となくチャレンジしてみたいと思いながら、スーパーで味噌見ちゃうと「ま、いいか」と買ってしまいます。

美味しい味噌ができますよーに🙏

よーこちゃんへ

やほーやほー!!
ホント、美味しいお味噌になってくれることを願いながら待ってます。

どんな味になっているのか、食べるまでわからない。それなのに、食べられるまでの待つ期間が長いというのがねぇ。3ヶ月より半年、半年より1年、1年より3年、と熟成させた方が美味しいのだろうけど、わしはどこまで待てる人ぞ? ガレージに置いてあるので、ガレージに行く度に寝かしているお味噌が気になって、〝見るな、見るな”と自分に言い聞かせてますわ。

すごーい

すごいです!なんでもできちゃいますねー。こうやって味噌って作るんですね。感激!

Nonchiさんへ

すごいですよねえ~ 自分がお味噌を手作りする日が来るとは考えたこともなかったので、一緒に作ろう!って誘ってくれた友達に感謝です、はいっ!
美味しいお味噌になるといいなぁ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ