2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

アケーディアNPハイキング その1! の巻

いやーー蒸し暑い日が続いているコネチ。クーラーをつければいいことなんだけど、1人だと、扇風機でいいかってことになり、蒸し暑さ体感中。涼しければ心地いいのはわかっているけど、クーラーをかけないで、夜8時頃に涼しくなってくるのを待ちながらこの暑さを感じて過ごす方が体調的にはいい気がするのよねぇ。でも、蒸し暑い日って足がむくむのはなぜじゃろう。

Mrは、1年4ヶ月ぶりに日本参上中。新潟では38度という気温になっているそうで(K奥様からも、新潟中央区では38度!と教えていただいた)、「汗が噴き出る」とMr。そんな話を聞いたら、ここの蒸し暑さが涼しく感じてきた。タンジューーン!

W320Q77_P7130943.jpg平日は常に1人暮らしな気もするけど、今日は、3時過ぎ?にアイスやらお菓子やらのスナックを勢いよく食べてしまい、さほど空腹感がなかったので、夕飯は餃子5個とビールの立ち食い。楽チンでよかねぇ~ 素晴らしくおっさんやなーとつぶやきながら、くぅ~~ 冷えたビールがうめぇ~~!!(ただ今、我が家のビールはサッポロ中) 家の中だけど、この蒸し暑さで気分は1人ビアガーデン。枝豆があったら、もう1歩、日本に近づけたけど、余は満足じゃ。

ほな、アケーディア国立公園(NP)話へいきまっしょい。
今回は1本しか歩かなかったトレイルについて記すけど、2年前に歩いた2本も続けて綴りまーふ。

W320Q77_P7130945.jpg
写真は、過去に歩いた所をマークしてあるアケーディアNPマップ。

今回歩いた場所は、① 紫でラインしてあるCadillac Mountain South Ridge(キャデラクマウンテン・サウスリッジ)トレイル。
R3からだと往路7.4マイル(11.9km)

2年前の9月に歩いたトレイルは、
② 緑ルートのDorr Mountain Ladder Trail
往路3.5マイル(5.6km) 
③ 海側にあるGreat Head Trail 往路1.4マイル(2.25km)

グレートヘッドトレイルは、なかなかのつまらなさだったけど、この2つは後日ご紹介しますねぇ。

では、サウスリッジトレイルのお話へ。
5年ぶり?にキャデラックマウンテンの山頂を目指して歩いたMr家。ビジターセンターでレンジャーの人に、注意点はないかどうかを確認した時、「South Ridgeを山頂まで歩いて、帰りは北ルートを歩いて、パークループ道路からシャトルに乗ってキャンプ場に戻るというルートもあるよ。」と教えてもらい(上のマップでで記したルート)、「それもいいかも!」と、キャンプ場から歩くことにしたのだけど、山頂でどうするか話した時、シャトルバスの時間を待って戻る、というのが面倒になり、結果、サウスリッジトレイルの往復を歩いたのであった。

W320Q77_P7040095.jpgここがキャンプ場の出発地点。
キャンプ場からR3の道路まで出るのに、1.4km程あり、意外と長い。特に帰り道、この1.4kmがとても長く感じましたわ。
シャトルバスで戻る予定にしていなければ、R3からの出発地点まで車で出たんだけどなぁ。

W320Q77_P7040099.jpgキャデラックマウンテン山頂を目指すトレイルを歩くのは今回で3ルート目の3回目。
このサウスリッジトレイルは、山頂を目指すトレイルの中では一番距離が長いけど、その分、傾斜が緩やかめで歩きやすいコースだった。なのに、Stenuous(難易度高し)になっているのよねぇ。岩をよじ登るような場所は2,3m程度が1か所しかなかったのに、なぜにStenousにしてあるのかが不思議。

My Blog #1264: 2010年7月に歩いた、キャデラック山の山頂を目指すゴージトレイルのトレイル写真を見ていただければ、ここがいかに歩きやすかったかわかるかと。

W320Q77_P7040102.jpgW320Q77_P7040103.jpg
私たちの前を歩いていた韓国の若者5人をやっと抜かせて、よっしゃー!の時。山頂まであと3.7km!

W320Q77_P7040104.jpgW320Q77_P7040105.jpg
大西洋が見渡せる場所まで出てきた所。Mrが万歳している場所は、山頂ではありませぬ。目的地の山頂は↓の所。

W320Q77_P7040111.jpgW320Q77_P7040113.jpg
目指すキャデラックマウンテンの山頂は目の前。しかし、見えてからが遠いのよねぇ。この日は蒸していたけど、気温が24度ぐらいだったからよかったよ。日影になる場所がないので、気温が高い炎天下の日は辛いかも。

W320Q77_P7040114.jpgW320Q77_P7040115.jpg
ちょうど半分ぐらいの地点になるのかな?マップには載っていなかったけど、池が1つ。トンボがたくさん飛んでいて、池に近づいたら、ポチョン、ポチョンとカエルが家に飛び込む音が。ここ、岩山のオアシス的な感じなんかな。

W320Q77_P7040118.jpgW320Q77_P7040121.jpg
山頂まであと1.9km。キャンプ場から4.8km歩いた地点なり。この先の岩の上で、初休憩。ちょこちょこ水飲み休憩はしていたけど、しっかり座って景色を眺めながらの休憩はこの1回だけ。=それぐらい傾斜がきつくなくて歩きやすかったということですわい。
休憩中、バッファロージャーキーを食べていた私たち。そこへジョギングで登ってきた女性と一緒にやってきたまだ子犬のイエローラブが私たちの元へ。その後、飼い主さんと一緒に走り始めたはずだったのに、また戻ってきちゃって(笑) 飼い主さんが「あなた達のことが好きなんだわ。」と言うので、「そうじゃなくて、 私達、ジャーキーを持っているからだと~」 まだ誘惑に勝てないお年頃のイエローラブちゃん、かわいかったなぁ。

W320Q77_P7040123.jpgW320Q77_P7040124.jpgジャーキーでエナジー補給後、あともう少しの山頂へ~ 
山頂まで0.9kmまで迫った地点とラストの登り坂
ここを登り切って、平坦な道をちょろっと歩くと、山頂の売店へと到着。キャンプ場を9:50に出発し、12時に到着。

W320Q77_P7040130.jpg5年ぶりに見たキャデラックマウンテンからの眺め。
2年前は、フリーの天体観測のイベントがあり、山頂には行ったけど、暗くなってからの夜だったので、この景色は見なかったのよねぇ。

W320Q77_P7040126.jpgそして、山頂でランチタイム。
朝、炊いたご飯の残りでおにぎりをば。Mrのリュックに入れたはずなのに、Mrに「おにぎりがないよ。テーブルの上に忘れてきたんじゃない?」と。そんなはずは・・・と探しまくったら、思いっきりリュックの底に鎮座していたおにぎり。ライスバーガーに出来そうなぐらい潰れてペタンコになってた。梅干しおにぎりには、朝、食べきれなかったキュウリの浅漬けも入れて

おにぎりを食べてしばらく休んだ後、来た道を戻ったMr家。

W320Q77_P7040132.jpgW320Q77_P7040138.jpg
傾斜は緩くとも、登りより下りの方が足に負担がかかるので、徐々に膝に疲れが・・・ 帰りは、私は3枚ほどしか撮影しておらず、その1枚が、登山道の道標にしてある大きめなケルン(ケアン?)からのMrとkikiさん。

W320Q77_P7040140.jpgもう1枚は、行きに気が付かなかったこのまっ黄色のキノコ。Mrが「マリオを思い出す キノコだ。」と。

W320Q77_P7040141.jpg汗だくでキャンプサイトに戻ったのが3時。往復5時間のトレイル歩きになりやした。

この時にシャワーの場所がわかっていたら、ソッコーシャワーを浴びに行ったけどね・・・ まずは顔を洗い、テントの中で濡らしたタオルで体を拭き、着替えてすっきり。
クーラーボックスの氷が全部溶けてなくなってしまっていたので、食べてしまおう!とおやつにソーセージをば。たき火で焼いたわけではございませんことよ。疲れた体へのご褒美に、ビールを飲みながらソーセージ。至福の時でございましたとさ。

South Ridge Trailは、ラダーを登ったり、渓谷があったりという楽しみ&面白みのあるトレイルではないけど、傾斜がきつくないので、小さなお子さんでも登れるトレイルなり。ただ距離が長いので、ここを歩く場合は、1日がかりと考えておいた方がいいでしょう。

次もアケーディアNPのトレイル紹介をしますね。おやすみなさい。 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ