2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

激混みだったThe Lobster Shack! の巻

雷雨が通り過ぎた今。

Bite into Maineのロブロールを食べられなかったMr家が、ME州旅ラストに立ち寄った場所は、ここ The Lobster Shack Restaurant at Two Lights

W320Q77_P7060333.jpgW320Q77_P7060344.jpg
 225 Two Lights Rd, Cape Elizabeth, ME 04107
(207) 799-1677
10/25まで営業。

別にロブロールにこだわっていたわけではないけど、食べられなかったことが、食べて帰りたい!に変わり、来てしもうたのだがーー

えっ?!? 
この列を見て、足が止まり、はにわになったkikiさん。

W320Q77_P7060334.jpgW320Q77_P7060336.jpg
来てしまったからには食べて帰らねば!と並ぶことに。駐車場の車を見ると、Maineナンバーが多かったので、ME州でも有名なお店なのだろうけど、ここまで混んでいるとは想定外でしたわ。

W320Q77_P7060337.jpgW320Q77_P7060338.jpg長蛇の列に並びながら、眺めていたのは目の前に見えた灯台。振り向けば海。
これはCape Elizabeth(ケープエリザベス)灯台Two Lights 州立公園内にあり、Two Lightsとも呼ばれているそうな。1828年に建てられ、高さは39m。1928年に自動運転となり、1974年12/27にアメリカの歴史登録財に指定された灯台なり。


W320Q77_P7060335.jpgW320Q77_P7060340.jpg
メニューと値段は、こないでござった。全体的に高めかな。
「ここはロブスターの地のメインだよ。でもって、この手のお店でロブスターディナーが$28ってさ。ちょっとぼり過ぎじゃないのぉ~」と並びながら、ぼやいていた嫁さまだったけど、ここの値段を見て、アケーディアでロブスターを食べた方が安かったんだな、と知りましたわ。
値段が高めだったからか?ME在住者が多かったからなのか?名前にもあるロブスターやロブロールを食べている人は数えられる程度でね。ほとんどのお客さんは揚げ物を食べていた The Lobster Shack。

W320Q77_IMG_3618.jpgこの列に並んでしまったけど、我らは6時までにはアパートへ戻らねばならぬ身。オーダー後も待たねばならぬで・・・ オーダーまであと7.8人という所になって、Mrが「どうする?やめる?」と言い出し、「ここまで来てそれは・・・」
なので、車内で食べやすいよう、1つはホタテの揚げたのにし、ロブロールを半分ずつ食べて帰ることにしたのだった。

私は途中で列から外れて、飲み物を取りに車に戻ったのだけど、Mrったらさ、次が自分の注文という番になって、おばさんに横入りされたんだってぇ~ どんだけとろいんじゃ?! 横入りされた本人は、「 うちらの前って家族だったよね?そんなおばさんいなかったよねぇ?」と呑気に報告。その話を聞いた私が、日差し強い炎天下でブォ と燃え、 「時間がないって時に、ばーーっかじゃないのぉ。あなた、並んでなかったよね?って言えばよかったじゃん。もう なんでぎりぎりの所で横入りされてんのよぉ~ 」 

そんなこともあり、うちらのオーダー番号が呼ばれたのは、6時までに帰宅できる余裕なしの午後2時。時間に余裕がない時に並ぶべきではなかった!と反省しても後悔しても、時すでに遅し。

W320Q77_P7060343.jpgW320Q77_P7060342.jpg
マヨが和えてあるのではなく、むにゅ~っとマヨがのっているタイプのロブロールでしたわね。これを半分ずつバクバクっと食べ、ホタテとフレンチフライは車内で食べましたとさ。ここのロブロール、Trenton Bridge Lobster Poundのと比べると、ボリュームが欠けてたね。(その記事と写真は、My Blog #2196

アパートオフィスには5:42に到着出来たからよかったけど、途中、何度か長い渋滞にはまってね。GPSの到着時間が5:58となった時は、「玄関を開けておいてもらえるか聞いてみようか?」とか「料金が発生しても、うちらが到着するまで待ってもらうようにお願いしてみよう。」と、頭グルグルだったよ。

W320Q77_P7060345.jpgMrが、運転を変わる時間さえ無駄に出来ない!と言うので、Mrドライバーで帰宅したのだけど、私が渋滞中にうとうとしていた30分程の間もずーっと同じ、動いていない車線にいてね。目覚めた嫁、他2車線の車の流れを見て、「なんでこの車線にずっといるわけ?あなたってさ、渋滞の時、いつもこういう運転してんの?無駄に車線変更して失敗したなって思うこともあるけどね。隣にいた車があんな前に行っちゃったから、こっちの車線の方が流れているな、とかチェックしないわけ?ジグザグ走れといってんじゃないよ。だけど、どうなの?~~~などなど」
うさぎの嫁とカメの婿の違いですがの。うさぎの嫁がうるさく申しましたらば、右の車線やら左の車線の流れを気にし出して、急にアグレッシブに運転し出したカメの婿。おいおーい!

そんなこんなで、今回もハプニングなしの旅にはならなかったけど、キャンプ、ハイキング、灯台巡り、そこそこの食も楽しみ、怪我なく、また新たな思い出が出来た3泊4日のME州の旅でござったぁ~  

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

今更ですが、私が代わりに鍵を貰っておくってこともできたんじゃないかなぁ。。と。次回はwお電話下さいませ〜😊

Sちゃんへ

そうそう、Sちゃんにお願いできるか聞いてみようか?って話もでたのよぉ〜 5:58到着になった時はちと緊張しちゃって、どうすべきがいいか考えられず、「6時までに到着出来ない!が確定した時点でどうするのがいいか考えることにしよう。」ということに。
今更ではなく、気持ちありがとう!! でもって、今度会う時、Sちゃんに我が家の鍵を預かってもらうかも〜
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ