2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

ボストン美術館・北斎展へ行ってきた! の巻

W320Q77_IMG_3681.jpgお初なことがちょっと続いている最近。で、これもCT生活15年半にして初めての1つ。
kikiさん宛に届いた陪審員の通知。

Mrは何年も前に届いたことがあったけど、私はこれが初めて。とはいっても、Mr家2人共アメリカの市民権は持っていないので、陪審員の資格なし!「アメリカ市民じゃございません。」の欄にチェックを入れて、返信するだけで終わり。
でも、この郵便物を見た瞬間、”何かトラブルになるようなことあったっけ?!” とドキッとしちゃったよ(笑)


8/1(土)Bank of Americaカード提示でミュージアムの入場料がフリーになる、Museum on Us利用で、久しぶりにボストン美術館へ行ってきた。Mrが前夜、「明日はどこへ行く?METにでも行く?」と急にうるさく言い出してね。NYCの場合、急に言われても・・・になる私なので、Mrが「まだ北斎展やっているから、ボストン美術館にする?」と。日曜日に出かけた方が、路駐パーキングがフリーでよかったんだけどねぇ。

美術館到着後、行かれた方から、「よかったですよぉ~」と聞いていた北斎展へと直行。

W320Q77_P8010983.jpgW320Q77_P8010982.jpg
葛飾北斎については、富嶽三十六景の浮世絵師というぐらいの低レベル知識しかなかったので、事前にある程度勉強してから出かけるべきだったなと。毎度のことながら、行くことを急に決めたので仕方がないけどさ。想像していた以上の作品が展示されていて楽しめたので、もっと早くに来ていたら、2回ぐらいは足を運べたなと後悔。8/9で北斎展は終了だけど、4/5から始まっていたので。

W320Q77_P8010997.jpgW320Q77_P8010998.jpg
こちらは、入り口を入ったすぐの所に展示されていたもの。
かなり大きな幟(のぼり)で、この先で他の作品を見ていくと、この単色使いの絵がより新鮮に感じた。背中の方から出ている指の位置が気になったので、実際にやってみたらとかなり無理があった(笑)


ここからどれをアップすべきかわからないぐらい、かなりの枚数の写真を撮影していた私。その中からいくつかを~

W320Q77_P8010988.jpgW320Q77_P8010989.jpg
W320Q77_P8011007.jpg
上2枚は、吉原の様子を描いた浮世絵。4枚ある内の左側2枚と一部拡大の写真なり。
他の人物画を見ても、表情やしぐさが細かく面白くて~ 〝ノーマン・ロックウェルは北斎を真似たんじゃないか?”と、何度も思ってしまったのだけど、画家としてなんらかの影響は受けただろうなぁ、推測だけど。

左の写真は、団扇に描かれた絵。
団扇絵は、たしかこれだけだったような。


ここからは、私の馴染みある場所言いますか、知っている場所シリーズでお届け!

W320Q77_P8010995.jpgW320Q77_P8010996.jpg
こちらは、浅草の浅草寺。「雷門だねぇ~」なんて話していたけど、これ、宝蔵門の方だね、きっと。

W320Q77_P8010993.jpgW320Q77_P8011018.jpg
W320Q77_P8011023.jpg上写真:左は羽根田の弁天之図
当時の漢字は、羽田ではなく羽根田だった。
右は神奈川エリア。神奈川、鶴見、川嵜(崎)の絵。

左写真は、富嶽三十六景の東海道吉田(上)と東海道金谷之不二
地元じゃ。吉田らしさはどこ?な感じだけど、少子化による?合併により、なくなってしまった母校が吉田だったの。金谷の方は、静岡市方面を見た絵だね。
でも、枚数セーブで撮影したけど、2枚カットの写真は小さすぎてよくわからんですなぁ・・・

W320Q77_P8011025.jpgW320Q77_P8011024.jpg
そして、北斎といえば!で思い浮かべる方が多いであろう、神奈川沖浪裏の荒波と富士山の絵。
それから、赤富士!
お茶漬けが食べたくなってきますが(昔、永谷園のお茶漬け?お吸い物?に付いてたから)、この辺りの絵はアメリカ人も知っているようで、立ち止まり率が高かった気がする。


そして、この時代にこんなものが?と思ったものが、これらの玩具(おもちゃ)絵。江戸時代からこういう物があったんだねぇ。

W320Q77_P8011014.jpgW320Q77_P8011015.jpgW320Q77_P8011016.jpg

自分で切り抜いて組み立ててみたい!

W320Q77_P8011027.jpgW320Q77_P8011040.jpg
そして、色をつける前と後の比較の写真がこちら。

色が多い分、それだけの版木があったわけで、こうやってみるとその技術のすごさをより感じるといいますか。


滝シリーズ、動植物シリーズもアップしようかと思ったけど、もうキリがないのでその辺はスキップして、夏らしくお化けの絵。
W320Q77_P8011041.jpgW320Q77_P8011042.jpg
お化けだけど、おどろおどろしい雰囲気ではなく、愛嬌やユニークさがある所がすごいなと。お岩さんの顔も後ろは提灯だし。

ラストは、色使いが明るかった後年の作品をば。
W320Q77_P8011037.jpgW320Q77_P8011036.jpg
北斎の晩年の作品で、この時の名前は北斎ではなく、画狂老人卍。北斎の作品を見ていくと、春朗とか宗理といった北斎以外の名前がいくつもあり、最初、「弟子?」などと言っていたうちらだったのだけど、北斎さんは30回も名前を変えていたぁ~!
そして、晩年の号が画狂老人卍。絵に狂った老人って(爆) 


北斎展を見終わり、北斎のショップへと出たらすぐ、天井のライトがチカチカしだしてね。電球が切れかけてんのかな?と思いながら天井を見たら、「エマージェンシー発生!館内にいる方は、すぐ外へ出てください。」のアナウンスが。
ボストン美術館にはもう10回以上来ているのに、こんなこと初めて
W320Q77_P8011045.jpgW320Q77_P8011046.jpg
。「火事?爆弾?実はドリルでしたぁ~!なんて言ったら、あたし、怒っちゃうよ!」とMrに言いながら、外に出たんだけどね。
外に出る前に呆れたことが1つ。荷物預かり所の係員が先に外に出ちゃってたの。預けていた人達は、勝手に中に入り(係員がいないのだから仕方がない)、慌て乍ら自分の荷物を探して持ち出していたのだけど、職員としてそれってどうなの??みたいな。

W320Q77_P8011049.jpgW320Q77_P8011051.jpg
外で待っていた時間は20分ぐらいかな。結局、理由はわからなかったけど、1週間の間に3回の初体験(陪審員通知、お通夜、緊急避難)をしたのであった。

車は路駐のコインパーキングに止めていたので、避難解除された後は20分程しか時間がなくてね。クォーターもなかったので、残りの時間内に、Mrの希望で北斎ショップに戻り、パパーっと見て、急いで車へ戻り、この日のボストン美術館終了となりやした。
だから、時間を気にしないで駐車できる日曜日がいいって言ったんだよぉーー(スペースが空いていればの話だけど)

この日は、Mrの運転から行動からやることなすこと、はぁ?なこと、なにやってんのよぉ~!なことがが多々あって、1日ブヒブヒ言ってた嫁さま。
その度に夫は言う。「 そうだね。でもしょーがないじゃん。」
そして嫁は叫ぶ。  しょーがないじゃなぁーーーーい!!」

Mrよ、嫁が心穏やかに過ごせる週末を与えておくれ。 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

北斎展!!

kikiさん、お久しぶりです。
今年の夏はお祭り三昧、花火三昧と日本の夏を満喫してます。
仕事はテキトーに、、、だけど(笑)

北斎展、子供が生まれた年だったか、おととしだったか(笑)
上野の美術館でもやっていて、とってもとっても行きたかったんだけど
赤ちゃん連れて行くには混みすぎてて行けなかったんです。
ボストンのが空いてそうですよね!!(笑)

見たかったなー北斎。

キャンプに国立公園にスリフトにチクチクに♪
kikiさんの充実したアメリカ生活を見て
私も今の生活をめいっぱい楽しまなくちゃって思います。
え?十分楽しんでそうだって?(笑)あははー



Hiromiちゃんへ

お久しぶり!!
猛暑続きな日本だけど、元気そうでよかったわぁ~ 
Hiromiちゃん、仕事テキトー、お祭り三昧花火三昧で、たっぷりどっぷり日本の夏を楽しめていてうらやましいけど、Hiromiちゃんらしく生活を楽しめていることがとーーーってもうれしいですわい!!それが一番だよね。
あたしゃ・・・ 充実というより、ただ単にぐーたら過ごしている毎日なので、恥ずかしい限りです。

北斎展、日本でもやっていたのね。世界のあちこちの美術館を順に周っているのかな?
展示数が予想以上に多くて、最後の方は見疲れちゃう感じだったけどi-229 観に行けてよかったですわい。また上野の美術館とかに戻ってきた時、Hiromiちゃんも是非!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ