2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

向かった先はコロラド州Estes Park!の巻

2015年9月1日(火)~6日(日)、Mrの夏休みでロッキーマウンテン国立公園に行ってきたMr家。
はい、またまた国立公園に行っちゃったでやんすよ。夏休みを取るぞー!となり、どこへ行くべか?と考えた時、出費をおさえようと車で出かけられる範囲を探してみたものの、ここにしよう!という場所が決まらなくてね。

11月末までの国立公園の年間パスがあるので、思い切ってグレーシャー国立公園へ行っちゃうか!と航空運賃をチェックしたら、1人$960強という値段で却下。
何気にプエルト・リコで調べてみたら、フライト$330位で行けたので、「プエルト・リコに行ってみちゃう?」とMrに言うと、「暑い時に暑い所に行かなくてもいいんじゃない?」で却下。
アメリカ全土マップを見ながら、「じゃぁ、Big Bend国立公園に行ってみちゃう?川まで歩くと温泉あるってよ。」とお互いいい感じに乗り気になったものの、ググるとここへ旅行に行かれた人は大抵2泊3日とかの滞在でね。カールスバッドもサワロNPにも行っちゃったので、「広いけど、ここだけに1週間ってのもどうなんだろう?」となり、ここも却下。
そして、最終的に決まったのがロッキーマウンテン国立公園。月曜の朝のフライトは出張者が多いし、今日の9/7はレイバーデーの祭日なので、空港の混雑を避け、火曜出発日曜帰りの5泊6日の旅行となりやした。


混雑を避けたはずの出発日の9/1。予定の機に乗り込み、機体は滑走路へと動き出して間もなく、「エンジントラブルで一旦、ゲートに戻ります。」のアナウンスが。「デトロイトからの便に間に合わないかもしれない…」とMr。デトロイトからデンバーまでの機はデルタコンフォート席だったので、Mrはビールを飲むのを楽しみにしていたのよねぇ。結果、機体飛ばずで全フライト変更に。8/29の人生初失敗以降、なんだかんだと毎日がっくしなことが続いていたけど、旅行初日は朝から、飛ぶ前からトホホなことに。

W320Q77_P9010004.jpgそれでも、私たちはすぐ隣のゲートから10:30出発のアトランタ行きに乗れることになったので、ラッキーだったのかな。同じ便に日本人の出張者さん数人もいらしてたけど、帰国する予定であったら、デトロイトで1泊することになってしまったんじゃないかと。

アトランタでは乗換えに40分しかなかったので、途中のフードコートでお昼用にピザを購入。ゲート到着後、そのまま乗り込むという慌ただしさで、デンバーには3時過ぎに到着。デンバーまでの便ではコンフォート席ではなくなってしまったけど、Mrが持っていたフリー券を使ってビールを飲むの巻。私は初めて見たサムアダの缶ビール。酒屋では見たことがないので、機内限定なのかも?!

W320Q77_P9010008.jpgそして、この日のトホホはまだ続きまして~
予定では、レンタカーは日産のヴァーサだったのに、「マウンテンに行くなら、スバルを薦めるよ。」のBudgetの人の言葉にMrまんまと乗ってしまい(Mrが私に聞きに来た時、ヴァーサで十分!!と言ったのに・・・)、レンタカー代$95アップ  

**ロッキーマウンテンNPの場合、雪降る&雪残る季節ではない限り、四駆じゃなくて全然大丈夫。未舗装道路のOld Fall River Roadを走る場合も、ゲリラ豪雨とかが降らない限り、四駆である必要はほぼゼロかと。Mr家が走行中、シビックやプリウスは普通に走れてたし。**

「ヴァーサでよかったのにぃ~!」とブツブツ言いながら、出発前に必要なものを取り出そうとスーツケースを開けたら、「 なんか漏れてる!!」 この日3つ目のトホホは、240cc前後入ったMrのマウスウォッシュ全漏れ・・・ 「僕のせいじゃないしぃ~」というMrを睨みつけながら、「 液体はビニール袋に入れておくべし!」 

デンバーからエステスパークまで、空港からの有料道路を避け、ボルダーの街を突っ切って車で1時間半程度。
W320Q77_P9010013.jpgW320Q77_P9010015.jpg
平地のデンバーからロッキーの山々に向かってゴーゴー。しかし、山の方は雲がいっぱい。雨には降られなかったけど、途中、我らの先にも雨雲。
W320Q77_P9010017.jpgW320Q77_P9010018.jpg
山に近づくにつれ、ロードレーサーもちらほら。彼らは仕事帰りなのかな?と思ったり。

W320Q77_P9050852.jpgそして、6時少し前にEstes Parkに到着。

エステスパークは、ロッキーマウンテン国立公園の脇にある町で、標高は2,293m。ほぼ富士山の5合目と同じ。翌日からのハイキングに備え、高山病対策で水分を意識して取っていたMr家だったけど、滞在中、何リットルの水を飲んだんだか?それでもやっぱり頭痛持ち女は毎日ロキソニンのお世話になってましたとさ。


W320Q77_IMG_3942.jpgエステスパークに到着してまず向かった先は、Kirks Flyshop
今回、Mrの目的はハイキング先の湖でフライフィッシングをすること。よって、機内持ち込みで竿持参。
コロラド州でももちろん、釣りをするにはライセンスが必要なので、釣りショップで5日間有効のこのライセンスを購入($31.00) 釣りをしたのは2日だけだったけど、1日券よりも5日間ライセンスの方が値段的にお得だったので、こっちにしたんだそうな。
 
車は、Kirk Flyshopの向かいにあるBond Parkに駐車したら、そこにエルクがいたの。ボンドパークは、メイン通りの中心にある小さな公園。そこに3頭のメスエルクがいたのだけど、到着早々、エルクを間近で見れてラッキー!カナダのバンフみたい!と言いながら、Mrがライセンスを買いに行っている間、私はエルクウォッチング。

W320Q77_P9010024.jpgW320Q77_P9010026.jpg

汚くて申し訳ないけど、PEE POOHダブルフォト。あちこちにエルク糞が落ちていたので、要注意で歩かないといけなかったけど、茶色のカイコみたいなムースの糞と違って、エルク糞はペタンと潰れた感じだったよ。
W320Q77_P9010034.jpgW320Q77_P9010031.jpg

W320Q77_P9010039.jpg
Mrの所へ向かおうかと思った時、駐車場奥の方に人がなにやらウォッチングしている姿を発見。
人がいる所、動物あり!

もしやエルクではなくムースかも?!の期待をしつつ向かってみたら、


そこにはオスエルクのハーレムがぁ~!
左下写真、一番左端の中央にいたのが雄エルク。8月頃から10月にかけて繁殖時期で、メスの群れに選ばれたオスがこういうハーレムを作るのだけど、到着早々、町中でこの光景を見れたラッキーに感謝。トホホなことばかりが続いた後のご褒美のようだったよ。

W320Q77_P9010040.jpgW320Q77_P9010041.jpg

しばらくしたら、オスが遠吠えしながら前に進み、メスたちは押し出されるようにブッシュから出てきて、kikiさんのテンションマックス。でもって、Mrに「エルクがいっぱい出てきたから、はよ、戻ってこいやー!」と電話。
W320Q77_P9010045.jpgW320Q77_P9010047.jpg
花壇の花をムシャムシャ食べていたメスエルク達。そして、5,6mほどの至近距離で見れた、聞けたオスの遠吠えの映像がこちら。
[広告] VPS


W320Q77_P9010053.jpg
遠吠えは何度かしてくれたので、遠吠え中のこんな顔も撮影出来ちゃったわいね。
芝をムシャムシャ食べていた後の遠吠え。鹿というより牛な顔。調べ見たら、ウシ亜目→シカ属になるみたい。食べ物を口の中に入れたまま、吠えるんじゃありません!と言いたくなる顔だけど、この日の記念ショットになりましたぜ。


そして、ほぼ全エルクがパーク内へと移動し、ボンドパークはエルクに占領!な状態に。エルクを見ようと観光客もわんさか集まってきた。エルクは落ち着かないだろうなぁと思いながら、20分位眺めていたかな。写真もバシバシ撮影 
W320Q77_P9010055.jpgW320Q77_P9010060.jpg
W320Q77_P9010054.jpgW320Q77_P9010059.jpg
W320Q77_P9010061.jpg時折、メスに近づくオスエルク。その度に「交尾?こんなとこで交尾しちゃう?」と興奮気味にエルクウォッチングしていた私だったけど、Mrの話によると、メスが何頭いるかオスは把握していて、たまに匂いを嗅いだりして全員いるかどうか確認するんだって。この話が本当かどうかわからないけど、メスたちをしっかり守っているオスエルク、格好いいよね。私もワイルドでがっちり体系のたくましい男子にこんな風に守られてみたいわぁ~

園内や他の場所でエルクは何度か見かけたけど、エステスパークの町中でエルクを見たのは、滞在中この時だけ。数も多かったし、この光景は、今回の旅のいい思い出になりやした。

明日からロッキーマウンテン国立公園旅行記が続いちゃいますが、お時間ある時にでも立ち寄って読んでくれたらうれしいです。

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ