2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ドリームレイクでフライフィッシング! の巻

今日は昨日より気温は下がったけど、猛暑日だったコネチ。昨日今日と、家では朝からクーラーのスイッチオンしちゃってたので、家では暑さ知らずで過ごせているけど、今晩10時頃から雷雨になるかもな我が村。この夏は雨が少ないので、少しでも降ってくれるといいなと思っている人は多いだろうな。ネットニュースを読んだら、日本では、台風、台風からの温帯低気圧の影響で大雨の地域があるけど、大きな被害が出ないことを願おう。実家の方では、突き上げるタイプの震度3ぐらいの地震が続けて起きているので、それも気になる最近なり。

では、本題へ!

W320Q77_P9020142.jpg
前記事(My Blog #2231)に記した、Bear Lake ~ Emerald LakeまでのハイキングコースにあるDream Lakeは、釣りのライセンスがあれば、釣りが出来る湖。

釣りが許可されているRMNP内や周辺の湖や規定については、こちらをご覧くださいませませ。

ということで、MrはCTから竿&フライフィッシング用具を持参し、エステスパークの釣り具屋さんでライセンス購入したわけであ~る。


W320Q77_P9020141.jpgドリームレイクでは、復路で釣りをする予定にしていたのに、湖畔からトラウトが泳いでいるのを見つけたら、我慢できましぇーん!で、「 やらして~~」

W320Q77_P9020143.jpg
そして、急いで準備に取り掛かるMr。

その間にも、「まだいる?」 「どの辺にいる?」
トラウトが気になって仕方がないMrだったけど、私は、君の周りをうろちょろするグランドリスの方が気になってたよ。

下の2枚の写真、リスがMrのバックパックの上に乗っているのがわかるかな?
W320Q77_P9020144.jpgW320Q77_P9020145.jpg
まるでMrのペット。Mrの周りを密着状態でうろちょろうろちょろして、チーズパンの匂いがするからか、Mrのリュックの中にまで入ろうとしたり。私はMrの竿ケースを使って、「ダメだって!あっちへ行きなさ~い。」と軽く追い払うも、竿ケースなんか目に入らないみたいな感じで、簡単には逃げない(笑) その姿はかわいかったけど、その人間慣れ度合いはどうなんだ?って思っちゃったよねぇ。

W320Q77_P9020148.jpg
リールやライン、フライを取り付けて、フライフィッシングタイムスタート。

釣れないと思っていたら、意外と早く(運よく)釣れちゃいましたの。使ったフライは、パラシュートだそう。



W320Q77_P9020149.jpgW320Q77_P9020152.jpg
Greenback Cutthroat Trout(グリーンバック・カットスロート・トラウト)というマスなり。コロラドやワイオミング辺りにしかいないトラウトなんだって。

W320Q77_P9020204.jpgそして、エメラルドレイクまで歩いた帰り、2回目のフィッシングタイム。最初は、登ってきた側で釣りをしたけど、帰りは下りてきた側(奥)にて。

トラウトの数はこっちの方が多かったので、私も楽しめた。岩の上に乗って上から眺めながら、Mrにトラウトの場所を知らせたり。でも、こっちのトラウトの方がすれてて、Mrのフライを見るもののスルーされたり、フライの脇でパクッとやったり。フィッシングの楽しみはそういう所にあるのだろうけどね。「へーたーくーそー」を連呼していた嫁さまじゃった。

またまた動画をアップ!
[広告] VPS


ここは底が砂地(泥)だったので、よりはっきりきれいに見れたトラウトたち。
W320Q77_P9020199.jpgW320Q77_P9020201.jpg
太陽の光がきれいに当たり、トラウトのヒレの影も透けててきれいでしょう。それぐらい透明度のある湖だったんだよね。

W320Q77_P9020203.jpgそして、ドリームレイクで2匹目のグリーンカットスロート。
どやっ!ご満悦。

W320Q77_P9020202.jpgこれを釣ったフライは、アリのパラシュートだってさ。
ここでは30分以上フライフィッシングを楽しんだMrだけど、その間にフライが2回も木にひっかかり、さよならフライ。切るしかなかったわけだけど、あのフライを鳥が間違えて食べませんように!と今もそれが気になっているkikiさんなり。

2日後の9/4は、The Lochまでフライフィッシングしに行き、行く予定ではなかったMills Lakeでは15分程度だけ投げたMr。そのお話はハイキング話と合わせてまた後日しまーふ。

RMNP話はまだ続く~~ 

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

すごい、かっこいいですねミスターさん。
ワイルドで尊敬します

D氏へ

Mrがワイルドでかっこういいだなんて、そんな風に思えるとはへぇ~~~って感じですが、もしかして、それは魚を触れているから?(爆)

ところで、昨日、紫さんへ食事をしに行ったら、「この前、ご主人(Mr)が食事来られたと思って、〝お久しぶりです!”と声をかけたのだけど、その後によく見たら、ご主人じゃなくって、奥さんも違う人だったの(笑)」という話を聞きましての。今朝、Mrにその話をしたら「それってD氏だったんじゃない?」と。そうかも!と勝手に想像してウケたのだけど、記憶にあります?

正解ですね

第一問、魚を触れるからワイルド、正解です
第二問、紫さんの店員さんからお久しぶりです、と声をかけていただいたのは私です、正解!

D氏へ

ビバ☆全問正解!!v-218

D氏とMr、本当に間違えていたんだぁ~(爆) 顔も似ているけど背格好も似ている2人。実証されちゃいましたね。今度はD氏の友人にドッキリ仕掛けてみたい気分です。ワハハ
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。