2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

Lily LakeとMarys Lake in Estes Park! の巻

今日は午後からの暑さったら~ 4時過ぎで車の温度計は90F(32度)だったからねぇ。日が沈めば涼しくなっちゃうけど、夏、まだ頑張ってるね。

9/3の話がまだ続いとりますが、My Blog #2238の続きを記して、9/3のお話を終わらせまふ。

トレイル・リッジロードをエステスパークへ向かって降りてくる時のポイントについては、9/5の話で記すとして、3時頃からのお話をば。

W320Q77_P9030465.jpgエステスパークに戻った後、カフェイン注入したくて、Inkwell & Brewというお店でコーヒーブレイク。Brewed Coffeeってのにしたら、魔法瓶からジャージャーだった。brewedと過去形になっていることに気が付けよ!と自分に突っ込み入れたけど、1つ1つ淹れてくれるのかなって勘違いしちまったさ。
W320Q77_P9030454.jpg
ここは、小さなカフェとカードやノートなどの紙類を扱っているかわいらしいお店で、2階の小さなスペースでしばしのんびりタイム。

階段脇の席に座ってて、このポスターを何気に眺めていたら、前回の旅行で出かけたキャニオン・デ・シェイNPの風景で、ちと感動。なんか時が続いている気がして。キャニオン・デ・シェイの代表的な場所はスパイダーロック(My Blog #2119)なので、違う風景がまたうれしかったっす。

釣り具屋さんに行っていたMrから「まだそこにいるの?」と呼び出しを受けたので、駐車場へ戻るべく歩いていたら、Black-billed Magpieカササギ)というカラス科の鳥が目の前をピョンピョン歩いてましての。
W320Q77_P9030460.jpgW320Q77_P9030459.jpg
歩き方が変だなと思って見ていたら、片足だったの。羽根もなんだかぼさぼさ・・・ 仲間にいじめられないよう、天敵に狙われないよう、元気に生きていっておくれ~!

Mrと合流したら、雲間から青空が見えてきたので、行ってみるか!とLiliy Lakeへ向かった我ら。Lily Lakeのエリアは1992年からRMNPの一部になったそうな。

町から少し走った所で、またまたエルク発見。この群れはオスのみ6頭いたかな。
W320Q77_P9030474.jpgW320Q77_P9030472.jpg
手前の3頭は立派な角を持った、貫禄あるオス。その奥には、守られているかのように、まだ若い角を持ったのが3匹。

W320Q77_P9030468.jpgW320Q77_P9030475.jpg
この立派な角。時期が来ると、角はポコって取れて落ちるんだって。角を落ちた時、「頭、かるっ!」って思うだろうなと、勝手にエルクのオスの気持ちになってみた人。角を使ったライト等のインテリアがあるけど、もしハイキング中に見つけたら、持ち帰っちゃうな、私。角が落ちるんだってよ!という話をMrにした時、Mrがそこそこ真顔で、「あなたさんの角は全然落ちないね・・・」と言ってたけど、私の角は誰のせいで生えるんだ?って話。私の頭、どんどん重みを増してんですけど・・・

W320Q77_P9030477.jpgW320Q77_P9030481.jpg
まだ重い雲はあるけれど、目的地へ向けてゴーゴー。

W320Q77_P9030518.jpgこの山はTwin Sisters
右上の写真に映っている山なのだけど、ここも頂上まで登れますのさ。
ここもハイキング場所の1つにあげたけど、標高3483m、往復12km、ん~~と唸ってやめた。結局、翌日12km歩いたので、距離で決めずに、ここも歩いてみればよかったなと思う今。山頂からのエステスパークの町を一望の景色はサイコーらしいよ。いつかまたここを訪れた時には歩いてみよう。
ところでこの写真、北斎ぽくないですかい?

W320Q77_P9030486.jpgここがLily Lake。直訳で百合の湖。
なぜここにやって来たかというと、ここも釣りが出来る湖だから。「見に来たんだから、やってみればいいじゃん。」という私に対し、「魚、全然見えないしなぁ。やっても釣れない。」と言い、結局、眺めるだけに終わったMr。
魚が見えないからやらない。← これ、違うだろ?と思っていたのだけど、翌日、Mr自身がそれを知ることになるんだな。ざまぁみやがれ。

W320Q77_P9030484.jpgW320Q77_P9030489.jpg
池にはカモたち。ビーバーもいたけど、岸へと泳いでいた時だったので、カメラのシャッター間に合わず。

休息タイム中のカモたちを撮影していた時、ベンチに座っていた、私と母と同じぐらいの年齢のアメリカ人の母娘さんに「写真もらえますか?」とお願いされたのだけど、「今日は母の誕生日なのよぉ~♪」とな。それならば!と5,6枚撮影しちゃったんだけど、自然に囲まれた静かな場所で、娘さんと一緒にのんびり過ごす。そういう時間もまた素敵な誕生日の過ごし方だなぁと思ったkikiさんであった。

「今日は全然歩いていないから、1周してから帰ろう!」とMrが言うので、1周1.4km歩くことに。
W320Q77_P9030509.jpgW320Q77_P9030494.jpg
写真の山は、Lily Mountainでいいのかな?ここを登るルートのトレイル、Lily Ridge Trailは1.1マイル(1,8km)。コーヒータイムを長くとらなかったら、この山を登って、リリーレイク全体を眺められたかな。

W320Q77_P9030496.jpgW320Q77_P9030499.jpg
湖を半周すると、Twin Sistersの山がデーン!

W320Q77_P9030500.jpg3/4すると、Longs Peakが見えるリリーレイク。手前の山ではなく、奥の山ね。
Longs PeakはRMNP内で一番高い山で、標高は4346m。この山がロングスピークなのか定かではなかったので、途中ですれ違ったカップルに聞いてみたら、彼の方が「I believe it is longs peak!」と迷わず答えてくれたので、私も彼の言葉を信じてここにそう記す!
手前の山がEstes Cone(標高3355m)かな、おそらく。

W320Q77_P9030517.jpg
ズームしているけど、道を挟んだTwin Sisters側から見たエステスパークの町。

天気のいい日、Twin Sistersの山頂から見たら、どこまで見渡せるのか。
それは、いつかまた行く時までのお楽しみじゃ。


そこからまたドライブして、Marys Lakeにもお立ち寄り。
W320Q77_P9030521.jpgW320Q77_IMG_3883.jpg
ここも釣りOKの湖なり。立ち寄った時、釣り人1人、犬連れカップルが1組いただけで、空にはオスプレイ?!大きな鳥が犬を狙っているような感じで飛んでいたので、その鳥の動きばかりが気になっていたこの時。Mrは湖の下まで降りて散策ちう。

W320Q77_IMG_3880.jpgW320Q77_IMG_3882.jpg
2時頃から降り出した山からの雨なのだろうけど、私達がここへ来た時、ご覧の通り、放水中でしたのさ。どこかにダムがあるのか?パイプからの放水に見えた。

この足で、Smokin' Dave's BBQへ夕食を食べに行ったMr家。待っている間、隣にあったTrout Haven Fishing Pondの池を覗いてきたのだけど、

W320Q77_IMG_3887.jpgW320Q77_IMG_3888.jpg
LL Bean本店で見た白/黄金トラウト(アルビノ)がわんさかいてびっくり。レアな魚だと思っていたのに、こんなにいると・・・全然レアじゃない。養殖だと増やせるのかな?鱒と鯉がいるようだったよ。

お次は、The LockとMills Lakeのハイキング話をしまーふ。To be continued

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ