2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

Trail Ridge Road再び! Part 2の巻

今日から季節は秋。日中も窓を開けっぱなしにしていると、肌寒くてドアを閉めるようになり、夜はタオルケットだけでは寒くなってきた。家の中に差し込む日の角度ももう夏使用ではなくなっちゃったしね。帰国したら、お風呂に入りまくろう!

W320Q77_P9050758.jpgでは、前記事 My Blog #2242の続きなり~

Rock Cutのポイントにあるツンドラ・コミュニティーズ・トレイルヘッドを歩いた後、次なるポイントに向けて出発。
するとその少し先で道路脇に駐車している車がズラズラと。「この辺に何かがいる!」と周りを見ながら車を走らせると、 やっぱりいたー!!

W320Q77_DSC_0132.jpg2度目のビッグホーンシープ。
この日も7頭だったから、9/3に雨の中で見たビッグホーンシープと同じ群れだと思うのだけど、2回も見れてラッキーだったかな。この日はフォレスターのサンルーフを開けて、私はそこから体を出して撮影出来ましたとさ。動物が見られる場所に行く時は、サンルーフ付はとっても便利。車を降りなくても撮影出来るし、少し高い所から撮影出来るから。

W320Q77_P9050902.jpgW320Q77_P9050898.jpg
W320Q77_P9050903.jpgもちろんめ☆いっぱいズーム使って撮影。寄り添ったり、頭をかいている姿を撮影出来たり。間違えて足を角にひっかけちゃうこともありそうだけど、そんなドジはしないもんなのかな。
したらば、 こんなぶっさいくな顔まで撮影していた。車内で撮影した写真を見た時、爆笑よ。何気にカメラ目線でもあるので、私に対して、「おめぇ、いつまで写真撮ってんだよぉ~」と文句垂れてた顔にも見える(笑)。
こんな顔を撮影しちゃってごめんよ、という気持ちにもなったけど、彼のこの顔はいつ見ても笑えるので、RMNP旅行の思い出の1枚さ。

これは、ビジターセンターに展示してあったもの。左がビッグホーンシープ、右は今回は見れなかったけど、ムースの角。
W320Q77_P9030357.jpgW320Q77_P9030358.jpg
どちらもかなり重量があるので、これを持ってみたら、こんな角を持っている野生動物ってすごいと思ってしまうはず。これが2つ付いているわけだし。

W320Q77_P9050779.jpg
お次はLava Cliffs(ラバ・クリフ)

撮影してきた写真がこれだけ・・・ これといって興味がわかない写真ではありますが、2千8百年前、ここで噴火があったそう。
場所としては、ビジターセンターから眺める景色の一部になるんだけどね。

帰りに撮影した写真だけど、上のラバ・クリフとビジターセンターの間に、Highest Point on the Road(舗装道路の世界最高地点)がありますのよ。
W320Q77_P9050815.jpgW320Q77_P9050816.jpg
ここの標高は3713m。おそらく左写真の辺り。世界最高地点と地図には記されているくせに、道路沿いには案内板も出ていないので、1回走っただけだと、どこ?ここ?と言っている間に通り過ぎてしまう可能性あり。Mr家の場合は、1回目が土砂降り雨の中だったこともあるけど、どこだ?と言っている間に通過。ビジターセンターからの帰り道の方がわかりやすいかもしれないなぁ。
雲を眼下に眺めるようなことはなかったけど、この辺りから見た雲は近く感じた。うん、空が近い。

そして、この日の折り返し地点であるアルパインビジターセンターに到着。レイバーデーの3連休の初日とあってか、ここの駐車場はほぼ満車だった。
W320Q77_DSC_0141.jpgW320Q77_DSC_0138.jpg
アルパイン・リッジ・トレイルは左写真。大したことは綴っていないけど、このトレイルのお話はMy Blog #2237なり。
やはり天気がいいと、緑も生えるってもんだね。この日、ビジターセンター下のこの風景の中に、 エルクの群れがいたんだよねぇ。

W320Q77_P9050790.jpgW320Q77_P9050788.jpg
左がオス、右がメスたち。エルクでも見れると見れない(いるいない)では違うもんさ。

W320Q77_P9050799.jpgW320Q77_P9050795.jpg
駐車場を降りた時、落としたと思っていた三脚がこんな所にあるのを発見!デジカメのバッテリーが切れた日の夕方から1日半、行方不明になっていたのよねぇ。ゴリラポッドの首根っこが不安定になってきちゃったので、この旅行では古い三脚を持参しましたのさ。
三脚が手元に戻ってきたので、早速、他人さまを挟んでパチリ。

W320Q77_P9050806.jpgW320Q77_P9050812.jpg
帰りもまたこないな同じ景色を見ながら、ツンドラ地帯から森林限界線を走り、そして、森林地帯へ。

ラストは、Many Parks Curve(メニ―・パークス・カーブ)のポイント。

W320Q77_P9030446.jpgW320Q77_P9030449.jpg
モレーンパーク全体の景色を眺めることが出来る場所なり。
9/3は右上の写真のように真っ白で、全然見えなかったけど、この日の帰りは、山並みもくっきりときれいな景色が見れた。やっほい。

W320Q77_DSC_0151.jpgW320Q77_P9050831.jpg
全体の風景と、RMNPで一番標高の高い山、4346mのLongs Peak!

W320Q77_P9050825.jpgW320Q77_P9050824.jpg
左写真を参考に、左から3483mのツインシスターズ(間近撮影の写真はこちら)、真ん中が2983mのリリーマウンテン、一番右が3355mのエステスコーン。またここへ来れたら、その時はツインシスターズの山頂まで頑張って歩いてみたいな。

ロッキーマウンテン国立公園についての紹介はここまで。あとはエステスパークとデンバーの食事編を記して、終わりにしたいと思いまーふ!今日もここまでお付き合いいただき、ありがとう! To be continued・・・ 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ