2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

エステスパークからデンバーへ! の巻

なんだかバタバタだった今週。でも、これもこんな間際に帰国日を決めた自分のせい・・・ それなのに「待ってたよ」とか「帰国の時に声かけてくれてありがとう」とメールを返してくれる友達にマジ、感謝!私の都合に合わせてもらっちゃってたりするのに・・・ すまんです。

それから、実家滞在中の予定その1で、木曜日の夜中、市立病院に電話したんだけどね。胃カメラの予約がいっぱいなので12月まで無理だと言われ~ 会社から送ってもらった特定健診受診票を使おうと、ちょっと無理言って特定健診の予約を10/29に入れてもらったkikiさん。気になることは直接受診しようと思っていたのだけど、電話を切った後、すぐ実家に電話をくれたそうで、「ドックを受けられるようにしてくれるって電話があったぞ。折り返えして返事をすることになっているのだけど、どうする?」と父。「それなら胃検査を外してもいいって言っておいてね!」と父に伝えたけど、バリウム検査で人間ドッグを受けられるようにしてくださったの。ほぼ毎回、私の帰省に合わせて無理言って予約を入れてもらっているので、次回こそはそれは避けたい!と思っていたのに、またやらかしてしまった。海外からってことで優先していただけるのはありがたすぎることだけど、これも私が2,3か月前には帰国日程を決めればいいこと。なので、ホント申し訳なく、これもまた、ただただ反省。あたしゃー健診センターでは、「こいつから電話があったら・・・」の予約ブラックリストNO.1だと思うわ。ってか、ブラックリストには私の名前しかないな。

では、夏休み旅行の話にいこう。

W320Q77_P9030458.jpg
9/1~5までの4泊5日、エステスパークとロッキーマウンテン国立公園で過ごしたMrと私。

山のある景色に懐かしさを感じたけど、日本人だからだろうね。やっぱり山が見える景色って落ち着くなぁと思ったこの旅行。



観光地だからかもしれないけど、行ったお店の人たちはみんな、気さくでフレンドリーだったし、町の中に川が流れ、花壇には色々な花が咲いていて、とてもきれいな町だったエステスパーク。
W320Q77_P9030455.jpgW320Q77_P9030461.jpg

W320Q77_P9250011.jpg町の中を流れている川、Big Thompson Riverでも、夕方1回、フライフィッシングを楽しんだMr。
ビジターセンターに行った時、裏を流れるビッグ・トンプソン川を眺めに行ったら、トラウトがいるのを見つけてね。即、ビジターセンターの受付のおじさまに「裏の川で釣りができますか?」と聞きに行ったら、ビジターセンター周辺では、ブルーのマーカーの部分(ゴルフコースのエリア以外)では釣りOK!と教えてくれた。釣り目的でエステスパークに行かれる方は、手始めにやってみるといいかもですよぉ~ 小さいのしかいないみたいだけど。

W320Q77_P9050847.jpgW320Q77_P9050848.jpg
エステスパークを去る前に、Lake Estesを眺めてからデンバーへ。中に入らないままだったけど、スタンレーホテルは来ないな風景の中に建っているのであーる。うん、いい町だったなぁ。機会があったら、また行ってみたい場所となりやした。


W320Q77_P9050854.jpg
エステスパークからボルダーを通過してデンバーへ。
翌9/6は朝6:25発のフライトだったので、お宿は空港近くのDays Inn。寝るだけだし、シャトルサービスがあるしでここに決めたけど、見た目以上に古い建物だったなぁ。ハンディキャップの人が止まれる部屋だったので、バスルームがやたら広かったこのお部屋。ま、全体的には可もなく不可もなく。

RMNPの山頂では気温が3度ぐらいしかなかったのに、デンバーは32度!2人して長袖だったので、ホテルで半袖に着替え、Mrがデンバーに仕事に来た時に行ったお店を2軒回ることに。

W320Q77_P9050858.jpgと、その前に~

デンバーって、道路/ハイウェイ沿いとかの砂地のあちこちにプレーリードッグが住んでいましての。空港近くにもいるし、中央分離帯部分の場所にも巣があったりするの。
警戒心が強いから、路肩に車を止めるだけで、さーーーっと巣の中に移動し、見張り役が声を発しながら、我らの行動をチェック。彼らは必死だろうけど、その姿がまたかわいいんだわ。

W320Q77_P9050864.jpgW320Q77_P9050874.jpg
W320Q77_P9050893.jpgW320Q77_P9050894.jpg
デンバーに行かれた時は、プレーリードッグウォッチングも楽しんでみてくださいね。

そして、目的地その1に到着。Mrが私を連れて行きたかったブリュワリーがここ、Station 26 Brewing Co!住宅地の入り口にぽつんとあった。

W320Q77_P9050889.jpgW320Q77_P9050887.jpg
消防署をリノベーションした建物のブリュワリー。すっごい賑わってた。ここはいつもフードトラックが止まっているそうで、この日は窯焼きピザのフードトラックだったよ。

W320Q77_IMG_3922.jpgW320Q77_P9050876.jpgMrは、左グラス:Amarillo IPA。アルコール度数7.2%、苦味度100/100。
私が飲んだのは、右グラス、Intergalactic Dingo Australian Pale Ale。ABV5.5% 、苦味度40/100。
私が選んだビールが美味しかったこともあるけど、暑い日だったから、ビールがうみゃぁ~~かった  


私達が飲んだ19ozのグラスだと$6、ここはサンプラーのセットはないので、数試したい人には、この 10ozグラスを($4)。私達の後ろにいたカップルは、ほぼ全種類10ozグラスで楽しんでた。
W320Q77_IMG_3923.jpgW320Q77_P9050879.jpg
プリッツェルとお水はご自由に、で奥の方に置いてあるので、おつまみにぼりぼりと。

W320Q77_P9050880.jpgMrがもう1杯飲みたいというので、最初に私が選んだのが美味しかったからということで、私がこのCitra Rye Pale ABV5.5%、苦味度54/100を選んでさしあげたのだけど・・・ これはコクがなくてイマイチで、Mrが飲む度に「これはイマイチだ。ん~僕は好きじゃない。」と。
しつこくうるさいオヤジだったわ。

開放感があり、雰囲気のよいStation 26。でもって、店員さんを見ていたら、よく動く!ちょっとした間には、プリッツェルを足しに行ってたり、グラスを片づけたり、お客さんに声をかけたり。そのテキパキとした動きに感心しちゃったkikiさんであった。

コロラド州もビュルワリーが沢山ある州なので、フィッシングやスキー、国立公園巡りで訪れることがあったら、最寄りのブリュワリーでビールを楽しんでみてくださいませませ。


W320Q77_P9050897.jpg
その後、デンバーエリアに出張に来ると、Mrが必ずと言って食べに来るというPho 999へ。

4701 Peoria St, Denver, CO 80239
(303) 576-0699

そんなに治安が良さそうではないエリアにありましたがの。


W320Q77_P9050899.jpgW320Q77_P9050901.jpgMrはお決まりのビーフフォーを、私はなんとなくバーミセリな気分だったので、Vermicelli with BBQ Porkをば。どちらも美味しかったよ。Mrが食べていたフォーも量が多そうだったけど、私のバーミセリも量が多めかな。麺の下にはレタスときゅうりが隠れてますのよ。

今、写真を見て思ったんだけど、もしや春巻きを忘れられてたかも?! 私が注文したのは春巻きなしのだったのか?今頃そんなこと言ってもしゃーないけどねぇ。


W320Q77_P9050911.jpgW320Q77_P9050910.jpg
夕食後、レンタカーを返却しにレンタカーセンターへ。翌日の出発が早朝だったから、先に返却して、シャトルバスで空港へ向かう方を選択。空港へ向っている時の前方の雨雲、そして、私の横には、飛行機の形にも見える雲。
9/1~9/5のドライブ走行距離は、途中でセットしたのでアバウトで640kmぐらいだったかな。今回は大して走っていないけど、事故なく戻れてよかった、よかった。


今日のラストは、ちょっとしたへぇ~へぇ~へぇ~なお話を。
コロラド州と言えば、マリファナが合法の州。Mrが客先の人から教えてもらったという、この緑十字。緑十字のあるお店=マリファナが購入出来るお店なんだって。
W320Q77_P9050906.jpgW320Q77_P9050908.jpg
*9/27追記: この記事を読んだMrが「これじゃぁ、僕がマリファナ買ったみたいにとられそうじゃん。やってないからね。買ってないから~」と言われたので、その言葉、ここに載せておくことに(笑) コロラド州はマリファナ使用合法の州だけど、日本の法律では、海外のどこであろうと日本人が所持&使用していたことが判明すれば、それは犯罪になりますからねぇ

まだ綴ることがあるんかい?だけど、もう1話でコロラド旅の話を終了しまーふ。 おやすみなさい。

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ