2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

朝の親子ウォーキングと実家の家庭菜園! の巻

夜中、強風吹き荒れててうるさかったけど、今日は朝から肌寒く、御前崎でも最高気温17度。最低気温は13度ぐらいだったみたい。実家では、今シーズン、初めてヒーター稼働中。寒気が来ていて、日本のあちこちが12月の気温になっているそう。

Mrは10/30に無事帰国し、新潟実家滞在中。私が帰国する前、Mrが「静岡に行く!」と言い出し、「静岡に来なくてもいいって。」と説得するも、夫の気持ち変わらずだったので、今回、嫁は新潟実家には帰省しないことにしましたのさ。前回はJRレイルパスを購入していたし、Mrの休暇も少し長めにとれたから、2人がそれぞれの実家に帰省出来たけどね。静岡ー新潟、移動に時間がかかるし、お金もかかるので、次回の帰国時に私が新潟に行くことに。お互いの実家が近かったら、「明日遊びに行きマース!」って気軽に行き来出来るんだけどねぇ。

今回、実家滞在4週間という過去にない長さの帰省をしているkikiさん。

いい機会なので、今回、母に文句を言われたりしながらも、主にキッチン&冷蔵庫のお掃除しまくってるの。買い溜めしちゃうのは私も同じだけど、かーさん買った物、忘れ過ぎ・・・孫たちに送ってあげようと買った物がごそっと出てきたり。これも年を取ったってことなのだろうけど、賞味期限切れ食品、どんだけ捨てたか。最初は「やらなくていい!」とプリプリ言っていたかーさんだったけど、今は諦めたっぽい。そんなこんなで、基本、掃除や片づけが好きではないこの私が、家にいる時間、お掃除頑張っちゃっている今回。

でね、先週だったかな?かーさんに「断捨離を心がけなさい。もうあれこれ買わないこと!」などと話していたら、怪しい顔をしていたので、「断捨離、わかってんの?」と聞いたらば、「わかってるわよ。・・・宗教かなんかでしょ?」
断捨離と聞いて、瞬間、宗教だと思う人、ここにおった(爆) 娘、肩がっくり落としながら、「もう何言ってんの・・・断は断つ、捨は捨てる、離は離れるの断捨離!」と言ったら、「あぁ~~その断捨離ね♪」って。その後、娘は笑いがこみ上げてきて、「本当にわかってんのぉ~」と1人で爆笑しまくっていたら、かーさんに真顔で「 好きなだけ笑ってなさい。」と言われた。ったく、まいるわ。

では、親子バトルしながらの実家生活中のお話をしようと思いまふ。

W320Q77_PA200296.jpg実家に来てから便秘がひどい!と嘆いていたとある日の夜、とーさんが「よし、明日の朝、久しぶりに歩くぞ!」と言い出した。本気だと思っていなかったので、「じゃぁ、7時に玄関集合ね。」と軽く答えたら、翌朝、いつも遅く起きてくる父の足音が7時前から聞こえ・・・

朝7時半前、親子3人でウォーキングするの巻。娘の便秘を気にして、これが毎日続くのかと思ったら、この1回きりで終わったけど、3km程歩いたとある日の朝。以前も載せたことがある田舎風景の写真をお楽しみくださいませませ。

静岡と言えば、緑茶!なので、茶畑写真をば。我が家から歩いて50m程の茶畑なり。
W320Q77_PA200300.jpgW320Q77_PA200303.jpg
お茶屋さんにお嫁に行った友達が、10月頭に4番茶が終わったというので、来年春過ぎまでお茶のシーズンはお休みかな。右写真はお茶の木の花。

W320Q77_PA200305.jpgW320Q77_PA200307.jpg
W320Q77_PA210328.jpg
これは大根畑。冬の季節前、大根や玉ねぎを植える畑が多いかなぁ。
この時期は、 ご近所さんが「抜き菜いる?」って持ってきてくれたりすること多し。
実家の家庭菜園は、大根、玉ねぎとワケギが植わっている今。でも、大根の種を巻く時期が遅かったので、まだ芽が出て間もない小ささ。去年は台風などの影響により、大根の芽が出ては全滅して、母は何度か種を蒔き直ししたそうなので、今年はこのまま元気に大きく育ってくれたらいいですなぁ。海が近いので、強風と雨だけでなく、塩でやられちゃったりするんだよね。

W320Q77_PA200319.jpgこれは、サツマイモ。
ここもサツマイモ畑もあちこちにいっぱいありましてなぁ。そして、遠州のからっ風がビュービュー吹き荒れる冬の時期には、干し芋(切り干し芋)が作られるのでございますのさ。
サツマイモではなくポテトだけど、今晩、初めてインカのめざめを食べたの。ジャガイモだと知らされずに目を瞑って食べたら、ジャガイモだと気が付かず、「栗?!」と答えちゃいそうな食感と味、そして色だったよ。

それにしても、あっちこっちの空き地(作物が作られていない畑)では、ブタクサが咲き乱れまくりでびっくりなんですけど。御前崎に来て、最初に目に付いたのがブタクサだったかも。
W320Q77_PA200297.jpgW320Q77_PA200314.jpg
ブタクサでアレルギー症状が出る人は辛い時期だろうなと思っちゃうのよね。

W320Q77_PA200313.jpgW320Q77_PA200311.jpg
W320Q77_PA200318.jpg1km程歩くと、 浜岡原発が見える場所に。
写真はズームしているけど、右の写真、波が上がっているのがわかるかな?波は常に荒いけど、ここから見ても波が荒いなとわかるぐらい、高波打ち付けられてたなぁ。

海岸線の道路に出て、海が見える場所からもパチリ。家から灯台方面の海岸線沿いを走ると、サーファーやウィンドサーファーが大抵いる海なり。


畑の道からの海岸線沿いの道への1周ウォーキングを終え、実家の家庭菜園にお立ち寄り。(家の敷地内だけど・・・)
W320Q77_PA200321.jpgW320Q77_PA200322.jpg
W320Q77_PA200323.jpg
一番奥6列が大根畑。かーさんが種を蒔いて3日後ぐらいかな。二葉がぴょこんと芽を出してた。
W320Q77_PA270411.jpg

この日から1週間後の大根の芽たち。
5粒ずつぐらい一緒に蒔くのよね。種まきの日、手伝おうと畑に行ったけど、こだわりありありのかーさんは、疲れていても自分でやりたがる人なので、立ち見して終わった娘っ子。

W320Q77_PA270412.jpg
大根の後に植えたのが、ワケギ。
大根、ワケギ、玉ねぎは、冬のお決まり実家菜園野菜。
にんにくもこの時期に植えるんじゃないかな。

冬野菜が収穫される時期に帰国したことがないので、私が口にすることはないんだけどねぇ。



W320Q77_PA200324.jpgW320Q77_PA200327.jpgこれがワケギの球根。
このワケギもかーさんのこだわりがあってね。そのまま植えたっていいのに、一皮剥くと早く芽が出る!と言い、この作業を黙々とやってからでないと植えないのよねぇ。
これは用事を済ませて帰宅してから手伝ったけど、確か、にんにくも同じように芽が出やすいように処理してから植えていた気がする。

W320Q77_PA270414.jpgこれは玉ねぎの苗。
前日、お隣さんが自分の所で余ったのを持ってきてくれたので、処理中のかーさん。これまた帰宅したらやっていたので、ちょこっと手伝ったけど、玉ねぎの苗は途中で溶けちゃう(枯れて消えちゃう)のが結構あるんだって。いただいた分、どれぐらいが玉となり、収穫出来るまで育つんかなぁ?

実家の家庭菜園の野菜たち、りっぱにおいしく育っておくれ~! 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ