2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

熱海へ親子旅行 その2!

このサンクスギビングデーは、土曜日にSちゃん家に行ったことが唯一の外出だったkikiさん。Mrは、ブラックフライデーの金曜日、映画 Mocking Jay Part 2(ハンガーゲームのラスト)を観に出かけたけど、面白くなかったそうな。あとは家でスターウォーズの復習で、6本分鑑賞したり、フライを巻いたり。折角の4連休、そんな風に家で待ったり過ごして終わってしもうた。Mrは私とほぼ同じエリアに4日間も一緒に居たものだから、昨日から喉が痛いと言い始め、ガッツリ私の風邪がうつってしまい、今晩は9時にはご就寝。これもすべて私がひいた風邪のせいじゃぁ~~!!

W320Q77_PB291072.jpgW320Q77_PB291075.jpgと、悔しがっても仕方がないけど、日曜日、Mrがいる時にツリーを出せたからよし。
当たり前だけど、1人より2人でやる方が楽チンセットアップ。
今年も去年と全く同じオーナメントで飾りつけ。変わり映えなし。クリスマスツリーはこれからも毎年飾るけれど、以前のようにクリスマスだぁ~というワクワクさが失せているなと思った今年。やだわ、これもお年を召したってことかしら??


では、熱海1泊2泊の親子旅の思い出を綴りましょ。My Blog #2266の続きなり。

W320Q77_PA310490_20151129025448f53.jpg
来宮神社参拝を済ませた後、伊藤園グループのお宿・熱海ニューフジヤホテルにチェックイン。

夕食の時間を7時にしたので、荷物を置いた後、kikiママのリスエストで、熱海駅前の商店街へ。歩いて10分程だったけど、熱海は坂だらけだし、行きは延々登りだったので、両親2人共、意外と疲れていましたなぁ。

VWMMxZ3e.png商店街を歩きだして早々にこれを見つけたので、2人に「ほら、2人で顔出して!」

W320Q77_PA310492_20151129025450900.jpg軽く拒否してたけど、貫一&お宮になっていただきましたとさ。これも今回の旅行の思い出になっていることじゃろう。ワハハ

このパネルのすぐ隣には、手湯「福々の湯」があり、手を洗う程度のお湯を楽しめましたとさ。

平和通り商店街のお隣の通りも歩き、1周してみた。そちらの通りでは、お店の看板のレトロっぽさがいい感じだったので、撮影しながら歩いていた娘っ子。

W320Q77_PA310501.jpgW320Q77_PA310502.jpg
裏表絵が違うので、上り下りで楽しめる看板がある商店街でござった。

oz94JYVv.png商店街1周散歩のラストは、私が「あつお」になってみた。あつおが熱海のご当地キャラだと知ったこの時、この日。
帰国中、ご当地のゆるキャラランキング投票うんぬんのニュースを見たけど、さっき結果を見たら、2015年は浜松の家康くんが愛媛のみきゃんを破って1位になってた。
 ゆるキャラグランプリ2015
あきさんが遊びに来た時、みきゃんのストラップをもらい、ゆるキャラランキングで1位なんだという話を聞いていたので、「みきゃんと家康くんが争ってんの?」と興味持ってニュースを見たけど、家康くん、やるねぇ。しかし、ご当地キャラも今のブームなんですかねぇ?ちなみにあつおさんは、56位/1727件だったよ。やるじゃん、あつお。

W320Q77_PA310512.jpgお宿へ帰る途中、大江戸温泉物語という温泉&お宿の建物の脇に、豆相(ずそう)人車鉄道の熱海駅舎跡の碑を見つけてパチリ。
明治29年(1896)3月、熱海ー小田原間(25km)に豆相人車鉄道開通。定員6-8名の客車を3名の人夫が押して動かしていた鉄道で、熱海―小田原間の所要時間は4時間ほどだった。料金は、上等1円、中等60銭、下等40銭、10歳未満は半額、3歳未満は無料。明治40年(1907)2月までの12年間、貴重な交通として利用された」と説明書きあり。
人力電車なんてものがあったこと、初めて知りましたわさ。

そして、看板を見て思い出し、お宿からすぐ近くの大湯間歇(間欠)泉を見に、軽く道を反れるの巻。ここと湯前神社にも行こうと考えていたけど、私が思っていたよりお宿の近くにあったからよかったよ。

W320Q77_PA310515.jpgW320Q77_PA310529.jpg
帰りに見た時、ちょうどお湯が噴き出している最中だったけど、これまた先ほどググってみたら、今現在は人工的に噴出させているんだって。サイトによると、『大湯は、世界の三大間欠泉(他に、アメリカ・イエローストーン公園内オールドフェイスフル、アイスランド・グレートガイザー)の一つに数えられていました。』とあり、関東大震災を気にその勢いが衰えてしまったそうな。
参考に 熱海七湯めぐり
大湯間歇泉の近くには、小沢の湯あり。そこで温泉卵を作っている人達と待つ人達がいたけど、次回熱海に旅行に行く時は、七湯巡りをしよう!と思ってまふ。

大湯のガイザ―から50m弱歩くと、湯前(ゆぜん)神社あり。

W320Q77_PA310518.jpgW320Q77_PA310520.jpg
子供の頃に遊んでいた懐かしい場所って感じがした、こじんまりとした神社なり。

W320Q77_PA310522.jpg境内から下を眺めたら、そこに日航亭大湯という日帰り温泉発見。
お客さんがぞろぞろ出てきたので、人気のあるお風呂屋なのか?と思い、入り口の入場料を見たら入浴料1,000円!〝たかっ!ホテルの温泉ならただで入れるのに~”と思ってしまったんだが、塀沿いに書かれていた説明書きにさっと目を通したら、徳川家康が入浴したことがあるお湯だと知り、なるほど~ 出世の湯と呼ばれているそうな。歴史好きな人や出世を望む人にはスペシャルな温泉なんだろうなぁ。

W320Q77_PA310524.jpgW320Q77_PA310523.jpg神社参拝の順序が逆になってますが、階段からの眺めとして、熱海ニューフジヤホテルの建物の間の真ん中に熱海城が見えますのよ。かな~りズームしていますが。
この熱海城は、歴史上建てられたお城ではなくて、展望台的な観光施設として建てられた建物なり。熱海観光先を調べていた時、天気が良かったら、ここの駐車場辺りから景色だけ見るってのもいいなぁと思ったけど、駐車場料金500円も取られると知り、却下となりやした。私みたいなことを考える人がいるんだろうね…

W320Q77_PA310525.jpgW320Q77_PA310526.jpg湯前神社の鳥居をくぐった右側にあるのが、こちら。手水舎がこの源泉になるようだったので、ここで手を洗ったのだけど、ここのお湯は熱め。やけどをするほど熱くはないけど、小さいお子さんと一緒に行かれる時は気を付けた方がいいかも。
こちらの神様、少彦名神(すくなひこなのかみ)とその家族の像なのかな。優しさ感じる像でございましたわ。


湯前神社の後、ホテルに戻り、食事前に温泉!!
熱海ニューフジヤホテルには3か所お風呂があり、食前に上階にある露天風呂に行くことに。とーさんが「露天風呂なんて寒いぞ!」と言うので、「だったら、地下の大浴場へ行けば~」と言っていたのだが、結局、3人して露天風呂へ。
そしたら、脱衣場から洗い場へ~のドアを開けたら、ひょぉ~~~さびぃ~~~ 洗い場も思いっきり外で、風も吹いていたから、体なんか洗ってられましぇーん!なぐらい寒かったの(爆) それでも、体をささーーっと洗って入ったけど、後から来た人たちのほとんどが「さむーーい!こんなんじゃ、体なんて洗っていられなーい!」って、お風呂に直行。その声を聞きながら笑っちゃってたんだけど、なかなか強烈な印象を残した露天風呂であった。

もう少し明るかったら、この露天風呂から初島もくっきり見えたんだけど、灯台の明かりぐらいしか見えずで残念。kikiママは、ここから初島が見えるとは知らず、後から話をしたら「だから外を見てたの?そんなこと教えてくれなかった・・・」とぼやいていたけれど、入るなら、明るい内に!朝に入ることをお薦めしますわ。

熱海温泉親子旅、もう2話ほど続きマース。ほな、今日はこれにて、おやすみなさい。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ