2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

浜松餃子と川根温泉! の巻

先週の木曜日、アパートオフィスから、「12/7 7時半からすべての窓の交換取り付け作業をします。窓に取り付けているカーテンなどはすべて片づけておいてください。家具などは窓から1m~1.5mぐらい離しておいてください。」といった内容のレターがドアに挟まっていたのであった。なぜ窓を?なぜに今?それならコンロとかを新しくして欲しいわ、と思ったその時。

W320Q77_PC071146.jpg先週の金曜日、英語クラスから帰宅すると、只今、空き家中のお隣さんの窓の取り付け作業らしきことをやっていたので、〝順番なのね。それで月曜日が家なのか~”と思い、今日の作業に備えて、クリスマスツリー、植木や飾り物、お客用ベッドなどを窓から離して準備しておいたのに、なぜか今日の作業はお隣のみで終わった・・・ 朝7時半前にはトラックやら作業台付きはしご車がが来ていたので、いつでも来い!と構えて待っていたのに。金曜日はメンテの人たちは一体何をやっていたのか?

W320Q77_PC071145.jpg12時過ぎに静かになったので、ランチタイムかと思い、12時半頃外を覗いたら、まさかの撤収。窓越しに「えぇ~~!午後に家の窓をやってくれるんじゃないのぉ~?」と独り言ブツブツ言っていた私。私が家にいる時にやっていただきたかったのにぃ~

どうやら、新しい窓は今までのより小さくなる模様。(左側がNEW) 大きい方がよかったなぁ。これで断熱効果がアップとか言われてもうれしくないかも。


では、飽きてきた帰国中のお話ではありますが、残りのお話をしマース。

10/29に帰国したMrは、11/4(木)、3時半過ぎ、新潟から新幹線でMrが掛川駅までやってきた。帰国を決めた時は、私がMr実家(新潟)に行く予定で、Mrには「11/6まで新潟に居て、親孝行してきなさいな。」と話していたのに、突然、Mrが「僕、静岡に行きたい!静岡に行く!」と言い出して。話し合いの結果、2人で新潟と静岡間を行ったり来たりするのは大変なので、私は次回帰国時に新潟に帰省することに。帰国する度に、お互いの実家がもっと近かったらなって、心から思っちゃうよ。

掛川駅でMrが車に乗り込むと、運転席の嫁の顔を見て、「あなたさん、太ったでしょ?」 1か月ぶりの再会だから余計わかったのか、いきなり言われてしまい、嫁、「あ、そう。そう思っちゃう?そう見えちゃう?」
そして、「静岡は暖かいというより、暑いねぇ。こんなに暖かいとは思わなかったよ。」とにんまり。その後、製茶工場前を通り過ぎ、「さすが静岡! お茶の匂いまでする。」新幹線を降りて間もなく、静岡に来た実感を味わえたようで、よーござんした。

これは、東京駅のグランスタでMrに買ってきてもらったつきぢ松露松露サンド。Mrが東京駅で駅弁か何かを買って東海道新幹線に乗り込みたいというので、何かの番組で見て、記憶に残っていたこの松露サンドを買ってきてもらいましたのさ。
W320Q77_PB040734.jpgW320Q77_PB040736.jpg
出し巻き卵焼きがサンドされたサンドイッチ。卵焼きは想像していたより甘めだったので、デザート感覚で食べてもいいかな、の卵サンドでございましたわ。でも、出し巻き卵をサンドイッチにするって発想にビバビバドドン。

W320Q77_PB040737.jpgこの夜は、とーさんが透析に行っている間、kikiママと私達3人でMr希望の五味八珍へ。
Mrが静岡に行きたいといった理由が、「僕は五味八珍で浜松餃子を食べたいんだよっ!」だったので。知らなかったけど、お店のポスターによると、昭和45年創業の五味八珍が元祖浜松餃子らしい。

W320Q77_PB040741.jpg
浜松餃子ファンに方には申し訳ないけど、餃子の食べ比べをしたことがないこともあって、私は浜松餃子にスペシャル感を感じたことがなくって・・・ 
キャベツが多めで、ニラは入っていない浜松餃子。Mrの感想は「食べてみると普通だね。」であった。
これでもう「静岡に行って浜松餃子を食べる!」とは言わない気がする。
 
*参考に 浜松餃子学会

W320Q77_PB040739.jpgMrは味噌担々麺だったかな?私は野菜塩らーめん。かか様は、ラーメンをあまり食べないので、この日はレタスチャーハンを。
餃子よりも、ラーメンの量の多さにうなり気味だったMr。私も久しぶりに五味八珍ラーメンを食べたけど、こんなに量が多かったっけ?と思ったぐらいありましたぜ。
個人的意見だけど、五味八珍のラーメンは、塩気が強いので、もう少し塩分控えめにしてくれたらうれしいなぁ。


W320Q77_PB050742.jpg翌11/5(木)は、午後からMrと2人で川根温泉ふれあいの泉へ。

大衆浴場が好きではないとーさんがお薦めしていたのは、藤枝市の瀬戸谷温泉ゆらくだったけど、川が見れる方がMrはうれしいかなと思って、川根温泉に。
どちらも家からの距離は同じぐらいなので、次回帰国時は、かーさんと ゆらくに出かけてみるつもり。

W320Q77_PB050745.jpgW320Q77_PB050750.jpg
川根温泉ふれあいの泉は、この橋の脇にあり。この橋は、大井川鉄道の鉄橋なので、ふれあいの泉では、お風呂からSLが走行する景色を眺められるのでありまする。
Mrは、新金谷駅発のSLの時間しかチェックしていなかったので、SLは見られない予定で出かけたけど、下りの最終SLの通過時間があり、お風呂に入って15分程で、15:30過ぎぐらいにSLを眺めることが出来たの。
露天風呂の方は、子供が立って見られるようになのか?塀が低くなっている部分があるのね。何気にそこに立ってしまったら・・・ SLから離れているとはいえ、乳丸出しの姿をさらすことになってまう~(笑)加えて、SLの写真を撮影しようとしていた人が温泉前の外に(下の川沿い)に立っていたので、これから川根温泉へ出かけれられる方は、誰も見ていないと気を抜いて立ってはいけませぬぞ

W320Q77_PB050752.jpgW320Q77_PB050759.jpg
この川根温泉ふれあいの泉は、Mrのお気に入りの温泉になりやした。SLが見られて、川が見えるから、と言う理由ではなく、体が温まって気持ちがいいと。新潟に帰省する度にどこかしらの温泉に行っているMrだけど、印象に強く残ったみたい。まだ時々思い出しては、「川根温泉にまた行きたい。あそこの温泉はよかった!」と言うてまふ。

温泉にこれといって興味のないとーさんは「川根の温泉のお湯は、浮遊物がいっぱいあって汚いぞ。」と言っていたけど、それは、川根温泉がかけ流しの温泉であり、ろ過していないから。湧き出たお湯を3時間以内に供給するようにしていて、塩素などの殺菌剤は使用していないので、自然そのままのお湯を楽しめる温泉なんだってさ。

W320Q77_PB050755.jpgまた、温度が高いので、そう長くは入っていられないのだけど、「長湯をしてはいけない温泉」だと露天風呂の壁に貼ってあった説明に書いてあったのよねぇ。通常の温泉より成分濃度が11倍も高く、塩分も含まれているので、汗腺をふさいでしまい、温泉から出た後、汗が止まらなくなってしまうらしい。そんなことが書いてあったよ。
真夏の猛暑日の温泉としては、川根温泉は不向きかもしれないけど、春秋冬は体が芯から温まるからぴったりの温泉ですことよ。ここはコテージがあるので、次回はみんなで泊まりで行きたいなぁ~

W320Q77_PB050756.jpg温泉から出た後、Mrはビールを。私は20分200円のマッサージチェアでマッサージをしたのだけど、調整がいい感じ出来なくて、最後の最後まで心地よくマッサージを受けらなかったのよねぇ。マッサージチェアにも相性ってのがあるもんだなと思ったこの日。
その後、食堂兼休憩所なる場所で、無料の緑茶をいただきましたらば、さすが川根茶!うーーまーーーすぎにつき、3杯ほどガブガブ飲んでしまった。


ふれあいの泉を出発したのが5時過ぎだったので、帰りはこの夜景を見ながらドライブ。この夜景は、金谷駅からぐぐぐーーーっと上る金谷坂の途中(うなぎ屋さん辺り)から撮影。

W320Q77_PB050763.jpgkiki両親にこの写真を見せたら、「この夜景、夜景遺産とかに登録されたはず。大した景色でもないのになぁ~(笑)」と話していたけど、夜景が眺められる場所が少ないというのに、地元民ってのはそんなもんなのかなぁ。
正しくは、牧之原公園からの夜景が夜景遺産に登録されているそうな。
地元と言っても金谷までは家から車で45分ぐらいかかるけど、相良に住んでいた子供の頃はちょくちょくこの牧之原公園に遊びに行っていて、「白いおじいちゃんのいる公園」と言っていた私。どうやら今もご健在のよう。 白いおじいちゃん像当時は遊具がちょろっと置いてあるぐらいの公園だったけど、今もそんな感じなのだろうな。

帰国中のお話、もう少し続くので、興味があったら読んでくださいませませ。ほな、おやすみなさい

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ