2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

御前崎の海と蜂退治! の巻

今朝7時半から、Mrが出勤後すぐ我が家の窓交換作業がスタート。

W320Q77_PC081147.jpgW320Q77_PC081152.jpg
どういう風に交換するのかな?と思ったら、まずは家の中からで、ご覧の通り、窓枠(?)とモールディングを外してから作業スタート。いつものメンテおじの話だと、やはり断熱効果アップの窓なんだそう。最初、2つのベッドルームの窓は後日、という話だったけど、しばらくしたら、「今日全部やってしまうから。」と。作業日数が少なくなることはありがたい。後日、ペンキ塗りに来るので、今回の作業が全部終わったら、スチームバキュームをかけた方がいいかなと考え中。土足作業なのでねぇ…

外出するまで、私はもちろん家の中にいたのだけど、最初に玄関側の窓が一気に外されたので、家の中が寒くて寒くて。朝8時過ぎで気温2度だったから。予定より30分早く家を出ちゃった。
3時半過ぎに帰宅し、ガレージから玄関へ入ると、玄関ドアの鍵がかかっていなかったの。「なんだよぉ~鍵かかってないじゃん!だめじゃーん!」とぼやき、「ブラインド、取り外したままなのぉ~?」と言いながら階段を上り、買い物してきた野菜類を冷蔵庫へ入れていると、上階で物音が。もしやまだ誰かいる?と思い、しばらく耳を済ませていたら、しばらくしてメキシコ人兄ちゃんが降りてきて、「ブラインドをセットしているから。」と言いに来た。独り言、でかすぎたか?加えて、もしメンテの人じゃなかったら、怖い状況よね・・・ 

では、今日のお題のお話へいきますか。

Mrと私が実家滞在ラストの2015年11/6(金)。Mrが海を見に行きたいというので、午前中、海まで10-12分程の散歩へ。

W320Q77_PB050769_20151209110242440.jpgW320Q77_PB050770_20151209110243c2e.jpg
この日は風が穏やかで、気持ちのいい日だったなぁ。Mr、途中で半袖Tシャツになってたからねぇ。

W320Q77_PB050776_20151209110246515.jpgW320Q77_PB050785_20151209110248dc4.jpg
帰国中、初めて浜まで下り、海を眺めるの人に。海を見て、私は「今日はやっぱり波があんまり立ってないねぇ~」、Mrは「波が荒いねぇ~」 日本海に比べると、これでも波が高く、荒れた海に見えるようですわ。

W320Q77_PB050774_20151209110245cb6.jpg波は大したことなかったけど、サーファーは結構いたよ。

高校ぐらいの時からサーフィンやってたら、帰省=サーフィンな人になっていたのかなぁ、とサーファーを見る度に思うkikiさん。Mrは彼らを見ながら、「平日なのに、朝からなんでこんな大勢の人がサーフィンしにきているんだろう?」と不思議がっていたが、君だって、休暇を取って海に来てんじゃん!って話である・・・

W320Q77_PB050792.jpgW320Q77_PB050793.jpg
この日、拾ったシーガラス & 流木の竹を見つけて、足踏みに励む夫。
この殿方、帰る前に海に向かって石投げ(水切り)をして遊んでいたんだけど、これがすこぶるへたくそでねぇ。何度やっても、砂にバウンドして寄せる波に落ちる石。全然石投げじゃなかったわ・・・


W320Q77_PB050804.jpg帰宅後、kikiママが大井川までトマトを買いに行きたいというので、Mrと3人でお出かけ。
車に乗り込み、車庫前から車をバックさせている時、ママさんが「見つけた!!」と。桜の木に蜂の巣を発見したかーさん。

W320Q77_PB050801_20151209115839ae4.jpgデジカメでズーム写真を撮影したら、 蜂がうじょうじょ~
調べたら、キアシナガバチという蜂であることが判明。体調3cmぐらいある、見るからに危なそうな大きい蜂でね。両親は桜の木周辺で何度か目撃していたので、桜の木周辺だろうと話していたけど、当たったね。

W320Q77_PB040733.jpg私は玄関先や玄関の中に入ってきていたのを発見していたので、てっきり玄関周辺、それも地面の中にあると思っていたのよねぇ。玄関周辺のプランターを動かしたり、他の植物に埋もれていたプランターを片づけたので、動かしたことで蜂がでてきてしまったのではないかと。

巣としては、私の拳よりちょっと大きいぐらい。とりあえず、とーさんを呼んできて、どうするよ?と聞くと、「Sさんが(同じ会社だった人)、木の棒の先にぼろきれを巻いて、ガソリンに浸して火を点け、一気に燃やしてたのを見たことがある。」と言うので、「お父さんが透析に行く前にやらないとだよ。私達が(CTに)帰ってから、お父さんたちだけでやるのは心配だから、今やっちゃおう!」と娘っ子。このままにしておくのはやはり心配だったし、私達が渡米後に2人が刺されることも心配だったので。


W320Q77_PB050805.jpgやるとなったら仕事は早い。その辺の鉄パイプに、車庫に置いてあった汚い軍手を2枚重ねで先端につけ、落ちないように針金で留め、とーさんにガソリンを浸してもらい、点火
そして、蜂の巣に向けて~行くぞ!
 
親子3人、蜂の巣を燃やすことに気を向けていたら、Mrが「蜂が地面にいっぱい落ちていますよ。」と。

W320Q77_PB050806.jpgそれを見て、とーさんは残り火を地面に当て、かーさんは足で踏み、私は玄関から蜂撃退スプレーを持ってきて、シュー!!
それを見たかーさんは「なんて危ないことしているの!火が点いたらどうするの!」と怒り、「もう火はついていないからぁ~!」と再度、スプレーをする娘に、「やめなさいって言っているでしょ!」と怒る母。親子3人わぉわぉうるさく、婿、それを眺めるの人(爆) 
蜂にはかわいそうなことをしちゃったけど、無事、キアシナガバチの巣の撤去完了し、一安心した11月6日の午後であった。

そして、渡米前日の11/7(土)は、両親、弟家族と私達が横浜に集結!
この集まりを実現するために帰国したようなものなので、みんなで一緒に楽しい時間を過ごせてよかったわぁ。そのお話はまた明日に。


 本日のオマケ 

きっと皆さんもそうだと思うけど、何かやらかす時は、派手にやってしまうことが多い。包丁でがっつり手を切っちゃったり、どこかに思いっきりぶつけちゃったり。そんなことを今日の夕方やっちまったぁ・・・

今晩はタイカレーにしよう!と、帰宅後に野菜だけ切っておき、いつでも調理できる用意準備していたkikiさん。そこまでの仕度はよかったけど、Mrの帰るコールでバタバタと夕飯の支度をするのは今日も同じく。

W320Q77_IMG_0008_20151209131352977.jpg一番大きいパイレックスのフレームウェア(直火にかけられるガラス)の鍋を火にかけながら、冷凍庫からグリーンカレーのペーストを出し、次にココナッツオイルを鍋に入れたら、目が痛くなったぐらい熱くなっていた鍋。ペーストを入れてさっと炒め、ココナッツミルクを~と思ったら、缶の蓋を開けておらず、またまた慌てて缶切りで缶を開け、ココナッツミルク投入~~で、
ビキッ!!

その音がかなり大きかった上に、あまりにも瞬間過ぎてびっくりぽん。コンマ何秒の出来事で、次に飛び込んできた光景がこれだったから、しばらく放心状態になってしまったでやんす。ブロガーとして写真撮影した後、どう片づけるよ・・・で、しばしボー然&うんざり。調理前の準備はよかったのになぁ。鍋を熱し過ぎているのもわかっていたのに、割れるなんて頭になかったのよねぇ。結局、Mrが帰宅してもなお、お掃除に励んでいた嫁。材料は切っておいてあったし、ココナッツミルク缶がもう1缶あったので、もう1度グリーンカレーを作ったけど、いやーこれには参りましたわ。

皆さまも同じようなことをやらないよう、気を付けてくださいね。
ほなほな~  Have a good night 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ