2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

両親の金婚式を祝う! の巻

昨日も雨、今日も雨。世界的に暖冬みたいだけど、ここも暖かく、今日も気温は13,4度あったはず。明日のクリスマスイブは気温が19度という予報。来週月曜日から気温がガクンと下がることになっていて、29日に雪が降る模様。久しぶりの雪だから、どれぐらい降るのか楽しみな今。

W320Q77_PC231300.jpg今日、そうだ!そうだ!とタグセールで買って以来、一度も我が家に登場していなかったスノーマンを膨らませた。少しはカロリー消費になったはず。口で膨らませたので、途中で酸素不足の貧血状態に陥り、やめるか・・・と諦めたものの、30分ちょっとの休憩挟んで頑張ったkikiさん。写真は途中で放置されていたスノーマン。1年半仕舞いっぱなしだったので、しわくちゃだったけど、

W320Q77_IMG_0400.jpg膨らませたら、見事に若返った。重しがあるわけではないので、飛ばないようにマフラーを紐で留め、その紐を家の中に引き入れ、ドアノブに縛って固定。さっき窓がガタガタいうぐらい風が吹いていたので、引っ張られながら転がっているかもしれんですな。

しかし、彼はPepperidge FarmCampbell'sのロゴ入りの、お店に置かれていたはずのスノーマン。眺めていると、まるで私がお店から盗んできたみたいな感じがして・・・ この時期、玄関前に置かれている郵便物を盗み去る人や、クリスマスデコレーションやライトを盗む人がいるので。私は盗んでいないけどっ!セッティング後、なんとなく気持ち複雑になりましたとさ。でも、今年のクリスマス前に飾ってあげられたから、満足満足。


では、本題へいきますか。

W320Q77_IMG_4120.jpgW320Q77_PB070906.jpg2015年11月7日(土)、カップヌードルミュージアムに行った話(My Blog #2273)の続きになりまする。
カップヌードルミュージアムで楽しんだ後、赤レンガ倉庫をプラプラと。
アメリカでも夏によくやっている、アンティークカーのショー(見せ合い的な)をやっていて、弟はそれが見たかったらしい。赤レンガ隣の広場では、バスの展覧会?をやっていて、市営都営など色々なバスが停まっていたのよね。バスの方は歩きながらフェンス越しに見ただけだけど、バスマニア、アンティークカー好きな人にはどちらも楽しいイベントだったことじゃろう。

赤レンガ倉庫では、中はちょろっとしか見て歩かなかった。それは、ブラブラ見て歩きだして間もなく、よくある似顔絵コーナーに出くわしまして、Tちゃんと「描いてもらっちゃおうか・・・?」 両親2人を呼ぶも、母は嫌だと言い、しかし、この日のいいプレゼントになるなと思い、写真を使って両親2人の似顔絵を描いてもらうことにしたから。
描いてもらっている間、どんな似顔絵か覗く人が多かった中、モデル席にTちゃんと私が休憩がてら座り、途中でうー太郎とK-toが加わるも、描いている顔は両親。覗いていった方達にはがっかりさせたかな。

たしか「お1人さま1200円~」って書いてあったので、安いじゃん!と最初思ったのだけど、その値段は白黒の線画のみの値段で、色を入れると、2,200円だったか2,700円/人だったかになりまして、フレームもつけてもらったら、なかなかいいお値段になりましたのね。こういう似顔絵を描いてもらうのは初めてだったけど、誰かにプレゼントするにはいいかも~

その後、弟の車で中華街へ。

W320Q77_PB070917.jpgW320Q77_PB070924.jpg
移動しながらちょこちょこっと見て歩き、この日のメイン場所である菜香新館に到着!

はい、タイトルにあるように、11月7日は両親の結婚記念日であり、2015年のこの日に金婚式記念日を迎えた2人だったの 私が高校に入ってからだったか?川崎のじーちゃまばーちゃまの金婚式のお祝いをしたけど、夫婦そろって金婚式を迎えられることって、この年になってみるとそれはすごいことだとわかるし、シアワセなことだなぁと。(夫婦の関係はそれぞれありますがの

2014年1月に帰国した際、Tちゃんには「両親の金婚式祝いをみんなでやりたい」という話したのだけど、それが実現出来てよかった!!!しかもこの日が土曜日。そして、この日だけ姪甥2人共学校行事もテニスの試合も入っていなかったというちょっとした奇跡も加わり、家族全員揃って会うことが出来たのだった。弟とTちゃんの挙式にはMrは出席出来ず。過去、両親、弟家族、私達がそろって会えたのは、イクばーちゃまの法事の時の1度だけで、こうやって1日を過ごすのは初めてだったので、私達にとってもいい記念日になったこの日。

ただ、私が帰国を決めたのが帰国2週間前になってしまったので、帰国を決めてからも、帰国後もしばらく、会う場所、食事をする場所決めで、気持ちせわしく慌ただしくなってしもうた。それは、はい、私のせい。最初は、両親が1度も行ったことがないディズニーランドを考えていたけど、両親2人には待ち時間とかきついかなと思い、2人が共通して好きな中華料理=横浜!横浜に決定!となりましたのさ。

菜香新館にした理由は、この2つ。
1. ここは私が独身時代、飲茶を食べに来ていたお店で知っていたから。
2. コース料理なしで、個室が予約出来たから。(菜香は個室使用料10%取られますがの)

コースにすると、食べきれない可能性もあるし、鶏がダメな母なので、その辺も確認する手間が出てくる。それならば、みんなが食べたい料理を注文できる方がいいなと思ったのだけど、個室利用=コース料理のお店が結構多い中華街。弟が教えてくれたお店は個室なしで食べ放題あり。中華街、食べ放題をやっているお店も多いのねぇ。今回、調べて驚いた。食べ放題でもいいかなと考えたけど、今回はやっぱり個室でゆっくり食事を楽しみたいという思いが私にあり・・・ 結果、私のリストで唯一残ったのが菜香新館に決定!!予約可能かどうか電話した時には、もうお座敷個室しか空いていない状況だったけど、個室が取れただけでもよかった、よかった。

お料理はざっと思い出して8品は食べたけど、運ばれてきたた料理の写真、テーブルに並んだ料理の写真が1枚もなく・・・。
W320Q77_PB070929.jpgW320Q77_PB070927.jpg
弟が取り分けているのは、辛い方の麻婆豆腐。こだわりのなんちゃら~と書かれていた気が。
Mrと私は紹興酒もチビチビいただき、お腹も満腹になるぐらい食べ、久しぶりに味わう菜香新館のお料理に大満足した夜となりやした。

そして、K-to&うーたんから、じぃじ&ばぁばへ似顔絵のプレゼント!
W320Q77_PB070934.jpgW320Q77_PB070938.jpg
W320Q77_PB070943.jpg
その場で2人が座ってくれて、生の2人を描いてもらえたら、また違った顔になっただろうと思うけど、2人も喜んでくれたし、似ている似ていないなど、夫婦の会話に話題にもなったようだし、これはこれでプレゼントして大成功だったと思いまふ。
とーさんは、かーさんの眉が釣り上がっている所がツボったみたいで、「こういう眉にしたらどうだ?」などと言っていたらしい。私からすると、かーさんは結構似ているかなって思うけど、とーさんが犬に見えてしかたがなくて。太った犬みたいな(笑)まぁ、顔はデカいけどね(兄弟でなぜか父だけ顔が四角でデカい) そっくり~!と言うほど似ているわけじゃないけど、似顔絵描きさんには、ちゃんと特徴を捉えて、ぱぱぱっと描いてしまったことに拍手!ですな。ありがとうございました。

食事を終え、個室でくつろいだ後、家族写真を撮影して、お祝いディナー終了となりやした。

W320Q77_PB070961.jpg結婚生活50年、とーさんは家族のために働き、そしてとーさんがやりたいようにやってこれた50年だったんじゃないかと。60を前にネフローゼ症候群で入院することになってしまい、効くはずの薬が父には効かず、結果、人口透析生活になってしまったこと、60で完全退職になってしまったことは、父の人生設計を狂わせちゃっただろうけど。その頃が父にとって一番辛い時だったはずだけど、

W320Q77_PB070969.jpg入院から退院してからの1年ぐらいは、父よりも母の方が辛い時期だったと娘は思うておりまする。
夫婦のことは夫婦でしかわからないこともあるけど、かーさんは、自分中心のとーさんに耐えてきた50年と言えるんじゃないかなぁ。でも、そんな父を頼りにしてきたのは確かかなと。母の好きなようにやってもらいたいなと思うこともあるけど、今はもう元気でいてくれればいいです、はい。

両親2人を撮影する弟。こういう姿もなかなか見ないので、姉、微笑ましく眺め、パチリ撮影。

W320Q77_PB070974.jpg食後、もうお腹がいっぱいだというのに、横浜中華街に来たら、江戸清の肉まんを食べなきゃいかんだろ!らしく、江戸清に直行!の弟。 菜香新館の近くにあるからしゃーないわな。
といううちらも買ってもらって食べちゃったんだけどね。あ、ここはとーさんがお支払い。この日は2人のお祝いだから、お金は出すな!と、とーさんに強く言っておいた娘ちゃん。ディナーまで約束守ってくれてよかったわい。

W320Q77_PB071036.jpgそして、横浜ベイホテル東急へ。
弟家族は自宅へ戻ったけど、両親と私達はここに1泊。翌日、両親は静岡へ、私達は成田空港へ。
予約後、ちょっとためらいつつ、横浜ベイホテル東急さんに「お祝いなので、出来れば1部屋だけでも上層階にお願いしたい」という旨を伝えた所、快く引き受けてくださって、22階の部屋にしてくれましたの♪ チェックイン時、両親には記念品として小さなオルゴールをプレゼントしていただき、かーさん、喜んでおった。

W320Q77_PB070983.jpgW320Q77_PB070985.jpg
W320Q77_PB070990.jpg
部屋からの眺めがこちら。例えば6階の部屋だったとすると、観覧車を見上げる景色を楽しめるそうで、それもまたなかなか見られない景色かと。必ずしも上層階がいいわけではないけどね、こちとら御前崎の田舎暮らしでは見られない高層階からの景色を楽しんでもらいたかったので、22階にしてもらえたことにただただ感謝!!
この景色を見て、じぃじばぁばも孫たちもはしゃいでいたよ。

翌、11/8(日) 天気は朝から  前日が雨でなくてよかった!と思った朝でしたわいね。

朝食付きにしたので、4人でゆったりブレックファースト。
W320Q77_PB070999.jpgW320Q77_PB071004.jpg
とーさんは毎食パンでもいいぐらいパン好き人間につき、実家では朝は大抵パン。Mrが来ていた時の朝食はご飯だったので、Mrが「2人共パンなんですねぇ~」と驚いてた。Mr両親は和食党だから、親がパン食ってのを意外に思うのは仕方がないか。そうそう、パンが美味しい!と思ったら、メゾンカイザーのパンだったの。

W320Q77_PB071005.jpgW320Q77_PB071006.jpg
私のメインはオムレツだったかな。もう少し焼いてもらってもよかったと思ったけど、これはこれで美味しくいただきましたとさ。

W320Q77_PB071000.jpg写真は、弟家族が両親にくれた鉢植えバスケット with 孫2人からのメッセージ。
車とはいえ、持ち帰ることを考えて、生花より鉢植えと考えたのだと思われる。 さすがTちゃん、すげし!と感心してしまった義姉であった。

部屋に戻った後、すべてのパッキングを済ませ、11時少し前にチェックアウト。私達はホテルに荷物を預け、リムジンバスまでの時間、20分程だったけど、クィーンズスクエアを4人でぶらり散策。ほとんどのお店が閉まっていた時間だったので、雰囲気だけ見ながら歩いただけね。その後、駐車場へ下りるエレベーターまで2人を送り、そこでバイバイ。

帰米前日、両親の金婚式記念日当日に家族みんなでお祝い出来て、万々歳  次なるお祝いは、5年後、55周年記念ののエメラルド婚!その時はどこでどうお祝いしようか、じっくり考えておかなきゃだわ。
年を取ったなと思う2人だけど、チャーちゃん、やっちゃん、今後も体に気を付けて、無理はせず、元気に過ごしてくださいませよぉ~!!

この記事も長くなってしまったけど、今回の帰国話もまた長くなってしもうて、すんません。でも、これにて終了!! ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。これからまたCT生活話へ戻りますので、引き続き、よろしゅーおたの申しまふ。 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ