2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

雪の中のハイキング! の巻

日本でも各地で雪が降り、大変そうだけど、ここも時期を同じくして雪に。ウィンターストームが去り、CTも雪に覆われ、真っ白雪景色となりやした。

W320Q77_IMG_0740.jpg今朝のニュースでは、一番積雪量が多かったのがウエストヴァージニア州のとある街で、40.5インチ(1m30cm)も積もったそうな。
ニューヨークでは、1869年以降2番目の積雪量を記録し、セントラルパークでは26.8インチ(68cm)の積雪だったんだって。
写真は、空港での積雪量。これによるとペンシルバニア州のアレンタウンの空港が81cm、JFK空港で77.5cm。今日も1500便位の飛行機がキャンセルになっているみたいだけど、日本からJFKへ飛ぶ予定だった出張者や旅行者も足止めを食らってしまったのではないかと。

W320Q77_IMG_0737.jpg雪が降れば、1軒屋に住む人たちは雪かきという作業が待っていて、うんざり外を眺める人達も沢山いただろうけど、雪は人をワクワクさせるものでもあり~

今朝のニュースで笑ったのがこの雪ダイブ。このお2人、この後、雪の中でクロールしてた(笑) 前には進まない雪中水泳。次回の大雪時には私もやりたい!という方はトライしてみてください。心臓が止まらない程度に。


1/23(土)、MA州へ出かける時はまだ雪は降っておらず、朝9時半頃と夜7時半頃の同じ辺りのI84のハイウェイの写真がこちら。
W320Q77_IMG_0662.jpgW320Q77_IMG_0670.jpg

マスパイク(I90)も車が少なかったけど、I84 Westは更に車が走っていなかった。I90もI84も「ここ2車線だっけ?3車線だっけ?」 写真の通り、車線がわからず。でも、こういう雪の時は左車線を走る車が少ないのよね。四駆でもなく、スノータイヤでなかったら、この雪道走行はちと怖いですからのぉ。私は車の少ない左車線を走ったけど、前方とハンドルを持つ手に集中しすぎて、首と肩が凝った~

W320Q77_IMG_0687.jpg
CTに入ると、どんどん雪の降りが増してきていたので、「ストームに近づいているって感じがするねぇ」とMrと話していたのだけど、夜8時近くのアパート付近の道路は積雪7,8cmぐらい。家の前は、くるぶしが隠れるぐらいだった。

CT州では、海側の方が降雪量が多かったので、北の方はそれほどでもなく。 

そして翌、1/24(日)の朝。
W320Q77_IMG_0688.jpgW320Q77_IMG_0691.jpg
裏庭側の方は、定規を差し込んでみたら、11cmあったよ。今日はもう芝が見えているけど、今週は日中が暖かめなので、この雪も結構早く融けることでしょう。
右の写真は、屋根から落ちてくる水滴が雪に落ちて作った穴。ぽつぽつの水玉模様がかわいかったので、パチリ。

W320Q77_IMG_0707.jpgお昼前、Mrが「あそこのタワーの所に行って、雪景色でも眺めに行く?」と言うので、出かけることにしたMr家。
前日に飲んだ、車に入れっぱなしだったペットボトルの水もきれいに凍ってた。冬はいつもこんななので、珍しいことではないけど、これがまだ飲んでいないソーダ缶だったりすると、爆発するので要注意ですぞ!そんなことを知らなかった2004年頃のエブリデー極寒だった冬、一度、経験あり・・・

W320Q77_IMG_0708.jpgW320Q77_IMG_0709.jpgそして、やってきましたShenipsit State ForestのSoapstone Mountainのトレイルヘッド。
ここに来るのは3回目。(秋の初めに来た時の記事はこちら) ここへ来たものの、雪の中の山道を登るつもりはなく、道路を走って塔のある近くまで行けたら~と期待して来たけど、やはりゲートが下りていた。でも、道路の先の方を犬と歩いている人がいたので、我らも道路を歩いていくことに。せっかくきたしね。

W320Q77_IMG_0710.jpgW320Q77_IMG_0714.jpgW320Q77_IMG_0715.jpg

雪の中には動物の足跡も。左写真のはおそらく鹿の足跡。真ん中のは犬なのかな?しっぽが長めの動物であることは確かだけど、何の動物なのかはわからないまま。一番右の写真は、鹿(横ライン)としっぽの跡を残す動物(縦ライン)の足跡。

W320Q77_IMG_0726.jpg
これはスノーシュー(かんじき)とストックの跡。
Mrが「うちらもスノーシュー買う?」と言い出したので、速攻、「いりません!!」と返した嫁さま。雪の中をスノーシューで歩く楽しさがイマイチわからないのだけど、楽しいもんなのかな?歩きやすいのかな?私は坂を上りながら、「そりを持ってきたら、帰りが楽しかっただろうなぁ~ ここ、絶対いい感じに滑れるよ!」と申しましたらば、Mrから速攻、「 そり持ってないじゃん」と返された。嫁はね、そりが1つぐらい家にあってもいいなぁという思いを込めて言うたんじゃ。

W320Q77_IMG_0712.jpgW320Q77_IMG_0719.jpg
W320Q77_IMG_0721.jpgW320Q77_IMG_0722.jpg
木の上から落ちて舞う雪が美しく~ 白い雪と青い空がまた美しく~ まっさらな雪の上に落ちる影もまた美しく~ の写真たち。

W320Q77_IMG_0730.jpgW320Q77_IMG_0724.jpg
3/4ぐらい登ってきた辺りのピクニックエリア。ピクニックテーブルの上に積もった雪の姿がかわいく、これを見たら、最中アイスが食べたくなったkikiさん。

W320Q77_IMG_0728.jpgそして目的地の頂上?にあたるタワー(展望台)へ到着! が、階段が切られていて、上れないようになっていたの~ 
せっかく来たのになぁ・・・と嘆きながら、「 本当はダメだけど、Mr、登ってみちゃう?」

W320Q77_IMG_0734.jpg「朽ちているような箇所があったら、上らないで!」と言いながら、Mrを見守りつつ、「写真撮って~!」とお願いした嫁さまであった。

が、ここからの景色、雪が降ったからと言って、特に感動する景色でもなく・・・

最初は寒かったけれど、いい感じに汗もかけ、ちょこっとカロリー消費出来た、往復1時間の雪道ハイキング。雪の中をこんな風に歩いたのは初めてだったけど、なかなか楽しゅうございましたとさ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

で、で、で…!

出かけたんすか、ストーム襲来の土曜日に?!
よくぞご無事で…

一人で爆笑、その訳は。。。

お題をみて雪の中バイキング行ったんだ〜、どこに行ったんだろ〜と思いながら記事を読み、お散歩した後にご飯かなぁ〜と思いならまだ気づかず、最後の最後でバイキングではなくハイキングな事に気付いた私です。どんだけ食いしん坊なんだ、自分(-。-;

❄ ❄

v-276Madam Ballさんへ

はい、出かけちゃいました。
NJやNYだったら、もちろん出かけなかったけどね。MA州の内陸だったから、降っても1-3”の範囲でしょうってことで。でも、さすがに帰りは車が少なかったです。

v-276Sちゃんへ

わはは~ ウケた!!
山の上にある隠れ家的バイキングレストランか?どこの店?と思いながら読んでくれたであろうSちゃんを想像しながら、この記事をもう1回読み直しちゃったよ。高まる期待からの~期待谷底落ちまくりのラストで、申し訳なかったわ(爆)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ