2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Mrが買ってきた道具たち! の巻

今日、英語クラスから一旦帰宅後、ちょろっと買い物へ。その帰り道、反対車線の前方から、中央ラインからの追い越しをしようとしているのか、車ってあんなにクネクネ走れる物?と思ったぐらい細かいジグザグ運転のレイジーすぎる車が前方からやってきたの。2車線同士の4車線の道路で、私もその車も左車線を走っていたので、前方からやってくるその車を見ながら、ちょっとやばいんじゃ・・・と焦り、スピードを落として右車線に少し寄ったのだけど(右車線には車がいたので)、何事もなく私の脇を通過してくれたクレイジー車。乗っていたのは黒人の若い兄ちゃん達だったので、高校の帰りに遊びながら運転してたのかもだな、と思ったら、サイレン鳴らして勢いよくポリスカー2台が左折してきて、その車を追っていったのだけど、何かやらかしてその場から逃げたのではないかと。CT生活もうすぐ16年になるけど、あんなクレイジーな運転をしている車を見たのは初めて。

そしたら、そこから2km程走った辺りにある酒屋さんの駐車場で、駐車場にある看板に激突していた1台の車発見。その車を横目に見ながら通過したら、前後からまたウーウーサイレン鳴らしたポリスカーが2台やってきた。自爆事故なのに、そんなスピード出して走ってくることないんじゃないの?と冷ややかな目でサイドミラー越しにポリスカーを追ってみた。
5分程の間にサイレン鳴らして突っ走るポリスカー4台見た今日の午後。自分も追いかけられないように気を付けなくちゃ。

車と言えば、ガソリンが安くなりましたわなぁ。家の周辺では、1ガロン$1.81.9(現金払)が一番安いかな。2005年8月末、ハリケーン・カトリーナがLA州直撃で大被害にあった後、ガソリン代が値上がり始めた頃の値段かなと by kiki's memory。


では、本題へ。写真だけ撮影しておいてそのままだったので、今日は、Mrが昨年11月の帰国時に新潟帰省時に買っていたグッズをご紹介。

W320Q77_PB091048.jpgこれが、新潟帰省時に購入していた道具たち。
「三条にさぁ、アウトレットショップがあって、そこで買ってきたんだよ!」と、スーツケースから出すなり、ウハウハうれしそうに見せてくれたこれらの物、正直、嫁にとってはどれもどーーーでもいいものばかりだったのだが・・・そこのお店はここではないかと思われる。
燕三条アウトレット Stock Busters

まずは真ん中の出刃包丁
見てすぐに「安いのだけど家にあるじゃん!魚をおろせない人が買ってどうすんの?」と申したら、「いいのはいいんだよぉ~!」と言われ、嫁に笑顔なし。これを必要だと思って購入した人が使うべし!ということで、2016年からは魚を裁くのはMrの仕事ということになってますの。Mrの3枚おろし、魚がボロボロになりそうだけど、自分でやってみない限り、いつまでたっても魚を捌けない男子のままなので、頑張っていただきますわい。その前に今年は魚を釣って来れるかどうか?そして、この出刃包丁の出番はやってくるのか?それもまたMrの腕次第。

2つ目は、右端に写っているカーブ刃のステンレスピーラー
Mrがこれを買ったポイントは、刃の部分がビューラーのようにカーブが付いていることだったそうで、「なんでピーラー?」と聞いたら、「ほら、見て!!カーブが付いているんだよ。」 ... だから?
これ、キュウリとかの直線の皮を剥く時は、軽く、薄めにすーすー使えていいけど、リンゴのようにカーブのあるものには向いていなくて、朝とか急いでいる時はイラついてくるので、使えないピーラーなり。

W320Q77_IMG_0744_2016013010460953b.jpg3つ目はこの卸し金。
昨日、ジンジャエールシロップを作る際、初めて使ってみましたの。週末、家にいる時の大根おろしや山芋すりおろしはMrの仕事としてやってもらっているので、卸し金に目がいったのではないかと。
パッケージが大根おろしの絵になっていて、大根、山芋やチーズにはいい感じで使える模様。でも、1つ1つの穴&刃が大きすぎて、生姜のすりおろしにはあまりむいていない気がした昨日ざます。近い内、Mrにも使ってもらわなくちゃだわ。

W320Q77_P1011336.jpg3つ目は、ぎんぎらぎんにさりげなく~~(^^♪ の反対に、さりげなさゼロのキンキラぐい呑み
これを見せられた時、「 うわぁ~成り金の家にありそうなのだわねぇ。私だったら、絶対買わないわ・・・」と言った嫁さまだったのだが、それに対してMrは「24金加工の抗菌だよ!抗菌!!」と猛烈抗菌アピール。漬け置きするわけじゃなし、ぐい呑みに抗菌・・・ふーんって話(笑)
キンキラなぐい吞みだけど、元旦に飲んだお酒は、1缶300円弱の菊水一番しぼりの缶酒。この菊水一番しぼり缶のお酒は好きだけど、もっといいお酒で飲むべきだったかなと

そして、コーヒー淹れグッズ。

W320Q77_IMG_0741.jpg携帯出来るポーレックスのコーヒーミル
これは、私が「こんなのもあるんだって~」とMrに見せたことがあったので、帰国中に買うであろう予想はついていたのだけど、他のメーカーの物と比較しないまま、迷わずポチッとした模様。小さいけれど、5,6人分の豆はガリガリ出来るかと。粗さや細かさが調整出来ていいけど、ちょっとハンドルが長すぎて、だんだん疲れてきちゃうのよねぇ。最近、私が電動ミルでガーっとやっちゃっているので使っていないけど、使う度に「このハンドルが2,3cmでも短かったら、もっとやりやすくなると思うんだけどなぁ~」と言っていたMr家。

W320Q77_PB091049.jpgコーヒーグッズ2つ&3つ目はハリオのV6コーヒードリッパー円錐形フィルター
これを見せられた時、Mrに「見て見て!このフィルターは円錐形なんだよ。これで淹れると、ケメックスと同じようなコーヒーが淹れられるんだって。」と言われ、「は? だったら買う必要なかったじゃん。家にいくつケメがあると思ってんの?買った意味なーい。」と言われ、しばし言葉を無くしていたMr。
そして後に出た言葉が、「このドリッパーのこの螺旋を見て!これがいいんだよ。これで美味しいコーヒーが飲めるんだよぉ~!」と。
Mr実家の斜め隣りに住んでいる幼馴染くんがコーヒーに凝っているので、彼から情報を得て買ってきたみたい。

W320Q77_P1021339.jpg昨年12月初め頃に撮影した1枚かと。ご覧の通り、2人分まとめてコーヒーを淹れる時は、結局、ケメックスを使って淹れていたMr。
最近、コーヒー熱が冷めてきているみたいで、「コーヒー淹れて~」というと、コーヒーメーカーで淹れてくれるMrなんだが(興味薄れるの早っ!)、1カップずつ淹れる時は、豆の計量後、カップを計りに乗せ、お湯の量も300ccとかきっちり計量して淹れてて、「 250ccじゃなくて300ccでもいいなぁ~」と、バリスタ気分を味わっていたMrであった。
この日飲んだのは、帰国時にSさんからもらった、T家お気に入りのSato Coffeeのこぶしっていう コーヒー。Sさん、美味しかったぁ~♬ ありがとう!

きっとこの記事を読んだら、「新しいコーヒー豆を買いに行こう!」から始まって、またこだわりコーヒー淹れ男になること間違いなしだな。

そんなこんなで、どれも嫁をワオワオ喜ばせることはなかった、Mrが日本で購入してきた道具たち。これにて紹介終わり。チャンチャン 
Have a nice weekend  

テーマ : コレ、買ったよ!
ジャンル : ライフ

コメント

No title

kikiさん、こんにちは~

駐在の準備も進まぬまま、もう2月!!ヤバす!!

先月、夫、初コネチでした。
短期間だったので、あちらの会社周辺をウロウロ&ニューヨークで日本食食べたぐらいらしいですが・・・(笑)

グラストンベリー周辺、良いところだったと言ってました♪
ギリで大雪もかわし、予定通り帰国できてホッ

クレイジーな運転の記事見て、一人心臓バクバクさせてます




まうまうさんへ

引っ越し(渡米)が近いんですね。
グラストンベリーはいい所ですし、住みやすい町だと思います。駐在する前にご主人が出張で来られ、環境を知れたのはよかったですねぇ。少し安心されたのでは?

運転については、日本でも危ない運転する人はいるし、土地が変わればドライバー気質も変わったりするし、それはアメリカでも同じです、はい。アメリカは日本より道が広いし、まうまうさんが東京生活で運転しているなら、ここでの運転は楽々ですよ。

こちらに来られたら、DMVで教本もらって運転免許取得の勉強をされると思いますが、

*ストップサインを出して停車しているスクールバスを決して追い抜かないこと
(罰金$400以上になるかと)
*スーパー等でもどこでも、子供を車の中に置いて車を離れないこと
(見つけた人がすぐポリスに通報。子供虐待とみなされ、裁判沙汰に。)

など、日本にはない交通ルールがあるので、気を付けてくださいねぇ~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まうまうさんへ

もうちょっと先だから~と思っても、日はあっという間に過ぎてしまうので、これから引っ越しパッキングなど忙しくなっちゃいますね。

まうまうさん家の生活が落ち着て、運転が大丈夫であれば、お茶でもしましょー
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ