2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ウタの50歳の誕生日と雛祭りランチとレディースナイト! の巻

またまた間が空いてしまいましたが、kikiさんは元気ですよぉ~!って、誰も聞いちゃーいませんな。ワハハ

W320Q77_IMG_0873.jpg会話グループ&金曜のクラスの友たちとの3日分のお話をアップしちゃうので、今日は長い記事なり。お時間あったら読んでくださいませませ。

まずは、2/23にシャーロン邸で催されたウタの50歳の誕生日ブランチ会のお話から。
シャーロン、我が家と同じ村に住んでいたのだけど、でっかい家が立ち並ぶ新興住宅街の1つに彼女のお家がありましたのね。いいなぁ、こんなお家に住めて~ なステキなお家にて、2/13が誕生日だったウタの50歳のお祝いをば


テーブルセッティングもばっちり!まずはみんなでワッフルブランチ。

W320Q77_IMG_0875.jpg
植物や蝶などの昆虫が描かれたこの食器は、Portmeirionという英国ブランドのもの。日本でもコレクションしている人多いのかな?ジェイドも持っているのだけど、韓国では有名で人気のブランドの食器なんだって。シャーロンも大好きで、この日はご覧の通り、すべてポートメリオンのボタニックガーデン!

W320Q77_IMG_0877.jpg大きなボウル2つ分にフレッシュフルーツ、ホイップクリーム、イチゴジャムや温めてあるメイプルシロップを用意してくれてありましたの。とっても美味しそうでしょう。でも・・・10人全員が同時に食べられるようにと、ワッフルマシーンで作った後、オーブンの中で温められていたワッフルは、水分が見事に抜けてバリッバリッだったの(笑) クルトンのような?ソフトサラダ煎餅みたいな?ワッフルになっちゃってたけど、これはこれで美味しくいただきましたとさ。


人が集まる場所すべて逆光だったので、クラスメートの写真は省きまして、この日のラスト写真は、シャーロン作のピーカンブレッドのバースデーケーキ。
W320Q77_IMG_0882.jpgW320Q77_IMG_0887.jpg
みんなでバースデーソングを歌い、ケーキタイム。私にしては意外にもワッフルでお腹がいっぱいになってしまったので、これを食べ切るのが結構大変だったのよねぇ。みんなもそうだったみたいで、この日、私が持参したみたらし団子は、午後のおやつに持ち帰ってもらいましたとさ。
ケーキを食べ終わった後は、各自持参したプレゼントを1つ1つウタが開け、私はその間、ウタのカメラで カメラマンに。50歳と言う節目の年に、一緒に祝えたこと、私もうれしかったですわい。


u7OfdhnL.pngそして、3/1(火)は我が家に集合。
雛祭りを紹介しようと思って、家に呼んだのだけど・・・ 最初にブックタイムするっていう話だったから、のんびり構えていたら、最初に食事をしてからという雰囲気になり、バタバタな状況に。みんなは、私が盛り付ける様子を見れてうれしいって言ってたけど、1人で慌ててしもうた。よって、食べ始める頃には、もう雛祭りの説明なんてどーでもいいわ・・・な気分になり、さらっと説明。それでも、「この人形は毎年1つずつ集めていくの?」など、想像していなかった質問をされて、面白さを感じたり。でも、みんながどこまで理解してくれたかは不明。

W320Q77_P3011356.jpgW320Q77_P3011357.jpg
みんなにはスナックセットの食器に盛り付けたけど、この日のちらし寿司はこんな感じ。それに中華春雨サラダとお吸い物を添えて。デザートは、抹茶プリンの黒蜜かけ。餡子まで作る余裕なかったから、黒蜜をかけてみた。ダークチョコレートが苦手なウタには無理かなと思っていたら、やっぱり半分ぐらいしか食べてなかったなぁ。

Nedi16qc.png食事の時点で、お疲れモードに入っていた私だったのに、食後、予定通り、しっかりブックタイム突入。10-12時までの集まりなんだけど、この日の解散は2時半。
1章は読み終えること!ということになっていたのに、1章の半分しか読んでいなかった私は、全くついていけなかった・・・ よって、みんなが真剣にやっているというのに、写真を撮っている人のkiki。このメンバー、英語力高すぎな上に、素晴らしく熱心でね。誰よりもCT生活が長いくせに、英語力が伴っていない私は、毎週火曜日、谷底にから谷底へとゴロゴロ落ちまくってて、かなりヘロヘロな時間を過ごしておりますの。ESLに通いまくっていた時に日々復習をしていたら、今の私はこんなんじゃなかったはず。これも自業自得・・・チーン

それよりも、火曜日のグループは、会話を楽しむのが目的じゃなかったの?って話しなんだけどね。「図書館で集まっているのだから、みんなで同じ本を読んで、それについてディスカッションしよう!」と言い出したウタさんと言う方が1名いて・・・ とある日、ウタの子供たちが読んだことがある本、自分がお薦めな本を5,6冊持参してきましてなぁ。その中から1冊選び、図書館でシャーロンが5冊分借りてきてくれた本が  このThe Running Dream。

W320Q77_IMG_0937.jpgW320Q77_IMG_0940.jpg
ヤングアダルト向けで、高校生向けの推薦図書らしい。これ、ウタの高校生の娘ちゃんお薦めの1冊。
主人公は高校生の陸上選手のジェシカ。大会で記録を作った帰り、スクールバスに、廃棄物処理?を仕事としている、保険に入っていなかったジャックの車(トラックだったか?)が突っ込み、友達1人が亡くなり、ジェシカは右足を切断。退院後、親友が学校へと連れ出してくれて、新たな学校生活スタート。そして仮義足をゲット。陸上部の仲間たちが、ジェシカにもう一度走ってもらおう!とランナー用の義足資金を集める活動(ベイクセール&洗車)をスタート。洗車デー初日の写真&ジェシカの好きだった同級生の男子が書いた記事が新聞に掲載。資金集めが滞ってきた頃、新聞記事がきっかけでTVのインタビューを受け~ 
読み終わったところまでの話はざっとそんな感じ。

読み始めた時は、骨肉腫で亡くなった、クラスメートだったマリアをお見舞いに行っていた時のことを思い出して、なんでこの本にしちゃったんだろ・・・と気持ち複雑になりましたがの。今日までに3章まで読み進めることが課題だったので、先週の平日は本に集中だった私。文字は大きめだから読みやすいけど、意味不明単語が山モリモリ。書き出してある意味不明単語の意味も調べておかなくちゃだけど、調べ終わる前に本を返す日が来ちゃうな、絶対


W320Q77_P3041360.jpgそれから、3/4(金)の夜、Icelandic Ladies' Night Party @ ウタ邸。
誕生日会&プレゼントのお礼ということで、女子会を開催してくれたの。アイスランド風っていうのは、ウタが誕生日の時にアイスランドに旅行に行ったから。大自然に3軒しかないコテージの1軒を借り、4日間、存分にオーロラを観賞できたそう。

家に到着すると、パーティー開催と言うような家の明るさではなく、玄関を入っても暗い。なんだこの暗さは?と思ったら、ダイニングルームがアイスランド部屋ってことになっていて、ご覧の通り、緑のライトと赤いレーザーがゆらゆら(爆)アイスランドでステイしたコテージの雰囲気を再現ってことで、部屋のライトは付けず、電飾とキャンドルだけという徹底ぶり。

W320Q77_P3041377.jpgW320Q77_P3041362.jpg
その暗さのまま、シャンパンで乾杯し、この暗さの中でおしゃべり。
キッチンのアイランドには、ウタが用意してくれたアペタイザー色々。でも、野菜のグリル、海老入りディップとブルスケッタ以外は、ほとんどチーズもの。チーズとオリーブ、クラッカーにチーズ、小さく切ったパンにスプレッドタイプのチーズが塗ってあったり、その上にスモークサーモンやパプリカがのっていたり。アペタイザーとしての種類は多かったけど、メインなお料理&温かいお料理は1品もなく、後からも出てこなかったのよねぇ。聞けなかったけど、これがドイツ風なのかなぁ?

そして、女子が大好きなデザートタイム。

W320Q77_P3041369.jpgW320Q77_IMG_0916.jpg
花火キャンドルでテンション上がった、ドイツのブラックフォレストケーキ。チョコスポンジの間にチェリーがサンドされているケーキ。ウタのケーキも甘さが控えめだからうれしい。他には、ルイ作の白&黒ゴマがまぶされたフライドバナナ、誰かが作ってきたチョコマフィン、ご近所さん作のチョコクッキーと私が持参したミニシュークリーム。
迷いに迷って、久しぶりにシュークリームを作ったんだけど、偶然にもウタの大好物だったの。「kiki、なんで私の好きなものがわかったの?よく母が作ってくれたスイーツなのよぉ~!」と喜んでくれた上に、アメリカ人3人からも「おいしい!」と言われたので、 心の中でガッツポーズ。粉砂糖を多めにかけたのがよかったのかも?!

お開きになったのは11時半過ぎ。ジェイドが娘ちゃんのチェキ(ポラロイド)を持ってきていたので、お開き前に写真撮影。その時にやっとアイランド上のライトが点灯。結局、7時からお開き前までずーっと暗かったのよねぇ。なかなか忘れられないパーティーになりましたとさ。
ウタ、パーティーを開いてくれてサンキュ!


そしてここまで読んでくれたお方さま、お付き合いいただき、ありがとうございました! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。