2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

緑ラベルのBumble Beeツナがリコールだって! の巻

もしかしたら、ご存じない方もいるかもしれないので、もう1つ記事アップ。

今朝、ニュースを見ていた時、Bumble Beeのツナ缶がリコールだというニュースをやっていて、〝そういや、先月、ツナ缶を2缶買ったなぁ…”

IMG_0977_400.jpgパントリーを見に行ったら、私が買ったのはブルーラベルのアルバコアのツナ缶だったので、セーフ・・・ ちと不安ではあるが、リコール対象にはなっていないので大丈夫じゃろう。

私はツナ缶を買う時、メーカーに限らず、いつもこのアルバコア(塊が大きいやつ)を買うのだけど、今回のリコールはLightツナの方だった。


IMG_09781_640.jpg

2016年2月に製造された分の31,579ケースがリコール対象。
殺菌のプロセスで病原体が入り込んだ可能性があるそうな。

この商品を食べたせいで体調を崩したとか、病院へ運ばれたという病気報告は今のところないようだけど、Tから始まるコード番号のある緑ラベルのバンブルビー・ライトツナ缶が家にある場合、即、破棄!ということなり。
Bumble Bee社としては返品返金は受け付けていないみたいだけど、購入した所に持っていけば、返金してくれるかも。


Bumble Beeの緑ラベルのLight Tunaが家にあるぞ!というお方様は、
これ からではコード番号が小さくて見にくいので、
詳しくはFDAのサイトをご覧くださいませ。
(Bumble Beeのリコールサイトのリンクを貼ろうと思ったら、サイトが開けなかった)


家にツナ缶を1つ2つはストックしている方は多いと思うので、ニュースを聞いて知ったり、この記事を読んで知った方は、チェックしてみてくださ~い! 

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

はじめまして

はじめまして。
坊主おじさんと申します。
どうぞよろしくお願いします。

缶詰のリコールって
はじめて聞きました。

アメリカって、もっと
おおざっぱなところかなと
思っていましたが(笑)
けっこうきちんと
しているんですね( ^ω^; )

坊主おじさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます。

缶詰のリコール坊主おじさんの言う通り、珍しいかもしれません。
食品のリコールは、アメリカでもそう多くはないと思うのですが、食品以外のリコール商品は日本より多い気がします。
アメリカではすぐ裁判沙汰にされるからなんでしょうけど、こうやってすぐニュースにしてくれるのは、消費者としてはありがたいことです、はい。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ