2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

Tidal Basin周辺の記念碑! の巻

昨夜、シャワーを浴び終え、寝室のドアを開けたら、く、くさぁ・・・ 
ベッドに入って、iPadでお気に入りサイトを見ていたMrに、「 したでしょ!!する時は部屋から出てって言ってるじゃん!!責任持って、このくっさい臭いを部屋からすべて出して!」 夜中12時半近くに嫁、がおがお吠えた吠えた。
そしたら、雑誌でぺこぺこ風を起こし出したMr。そのやり方がより嫁をイラッとさせ、「ガレージに行って、扇風機取ってきなさいよぉ~!」と言いながら、髪を乾かし始め出した時、「うわぁ~~~!!」というMrの叫びが。
バスルームから寝室を覗いたら、絶対に回してはいけないシーリングファン(天井についているファン)のスイッチをオンしてしまってて、大粒の綿埃が天井から降りまくり~の舞いまくり~のという驚くべき悲しい光景が・・・

昨日、シーツと掛布団カバーを取り換えたというのに、枕の上、掛布団の上、掛布団をめくっておいたので、シーツの上にも無数の綿埃。「 なんてことしてくれたのぉ~~!!すぐ掃除機かけて!お隣さんには申し訳ないけど、すぐ掃除機かけて。掛布団は外ではたいてくる!あなたの責任できれいにしてから寝て!」 Mrが掃除機をかけている間、 は客間のベッドで寝た。

寝室と客間は屋根裏がなく、シーリングファンの位置が高いので、柄が伸びるタイプのお掃除グッズがないと掃除出来ないのよね。頑張って掃除してた時もあったけど、ファンがベッドのすぐ上なので、埃を取ろうとしたとしても、絶対、ベッドの上に落ちてきてしまうし、夏に部屋の空気を入れ替えようとファンを回せば、天井にたまった熱が下に下りてくるので、使用しない物体として、見て見ぬふり、ないものとして放置してあったというのに・・・ やろうとする前に考えろ!って話である。 
ワシントンDCのホテルでも、夜中、寝返りをうった時にMrの屁臭さがぷわ~んとコンフォーターの中から出てきて、うわぁ~となり、ホント、いい迷惑!お願いだから、いびきもおならもやめてください。

汚い話ですんません。思い出したら、またイライラしてきちゃったけど、気分変えて、ワシントンDC話をしたいと思いまーふ。
前記事 (My Blog #2312)の続きなり。

トイレに行くべく、桜を見ながらジェファーソン・メモリアルへ。
P3240028_400.jpgP3240027_400.jpg
この建物の中には、1801‐1809年の2期の大統領を務めた、第3代大統領のトーマス・ジェファーソン氏の銅像がいますのさ。
地下にある展示をざざっと見て回り、来た道を戻ってタイダルベンズンを回ることに。

そして、フランクリン・デラノ・ルーズベルトメモリアルの方へ。
今回で4回目のワシントンD.C.だったのに、ここに来たのは初めてだったMr家。

P3240070_400.jpgP3240091_400.jpg
P3240081_400.jpgP3240092_400.jpg
P3240088_400.jpg
フランクリン・ルーズベルト氏は、第32代アメリカ大統領。知らなかったけど、1933-1945年まで12年間、4期も大統領を務めた唯一の方でござった。
 
ポリオにかかったため、その後遺症により、車いすを使用していたそう。しかし、当時は障害があることを出来る限り隠していたそうで、障害があることを国民も知らなかったそうな。この車いすはレプリカだけど、ダイニングチェアをリメイクして作った、手作り感ある車いすだなぁと思いながら、パチリ。

P3240083_400.jpgP3240084_400.jpg
P3240082_400.jpg
戦争、平和など4つのテーマに分れている記念碑で、それぞれの場所に滝があったり。
子供たちの団体がガイドツアーで回っていたり、足を止めて壁に彫刻されている文章を読む人たちも多く、水回りではしゃぐ子供たちがいたり。
学びの場所であり、憩いの場所でもありなルーズベルトメモリアルであった。

その後にあったのは、マーティ・ルーサー・キング・Jr.メモリアル。
P3240093_400.jpgP3240096_400.jpgマップがなかったので、ジェファーソン・メモリアルから見た時、〝あの白いものはなんだろう?”と気になっていたのだけど、来てみたら、キング牧師の記念碑だった。2009年11月に来た時にはなかったはずなので、8年ちょっとの間に造られた記念碑だと思う。
彼が黒人の人種差別(公民権)運動の指導者として活動していた方だということは、多くの人がご存知かと。

差別的な意味は全然ないけど、黒人の彼がこんな真っ白な像で・・・と最初に見た時に思ったkikiさん。(対岸にあるジェファーソン像は黒いし) それから、存在感&威厳ある像を見ながら、彼の記念碑が建てられたことは素敵なことだなぁと思った次第。
全体の写真を撮影していなかったので、こちらを参考にして見ていただけたらと思うのだけど、I have a dreamのスピーチをしたリンカーンメモリアル方面には真ん中が切り取られた白い山があり、彼がその山をぶち抜いたような形になっていたの。人種差別という山/壁をぶち抜いたんだぞ!という意味があるのかなと。揺るがない意思や決意がまだここにあり!というキング牧師の力強さを感じる場所(像)であった。

DSC_0057_400.jpgスルーしちゃおうか?という話も出たけど、寄ることにしたリンカーンメモリアル。

P3240101_400.jpgリンカーン氏に会いに行こうとしたら、記念コイン発売?新クォーターコインが出た?かなにかのイベントをやっていたの。
イベント内容も分からず、この人が誰なのかもわからなかったけど、眼鏡と髭から想像するに、セオドア・ルーズベルト氏ではないかなと。
子供たちが写真を撮る姿を見て、「私も撮りたい!」 「恥ずかしいからやめて・・・」というMrの声を無視して、一緒にパチリ。

建物内に鎮座しているエイブラハム・リンカーン氏は、変わらぬ姿で凛々しく!
IMG_1051_400.jpgP3240103_400.jpg

両側の壁に彫られている、ゲティースバーグ演説の原文。
ここを訪れる度に探している気がするが、英語の教科書に載っていた、「人民の、人民による、人民のための政治」の一文を探せ!をしてみたのだが、1発で見つけられなかったkikiさん。
P3240104_400.jpgP3240105_400.jpgP3240106_400.jpg

どちらにあったかは伏せておくことにして、興味があれば、右写真の部分からその一文を探してみてくださいねぇ~

P3240110_400.jpgホワイトハウスをちらっと遠目から見て、ワシントンモニュメントも通り過ぎ~この後、ざっと3kmは歩いたんじゃなかろうか?
今回の旅では、Mrが食べに行く場所を調べていましての。んが、交通機関については一切調べていなかった人。よって、「歩いていくよ!!」の言葉で、この日のランチ求めて頑張って歩いたMr家。夜中1時半に起床し、大して寝られないままDCに到着した日としては歩きすぎた。今振り返ってみても、バスを使うべきだった!!と後悔するぐらい歩いた。
この日1日、MrのiPhoneの万歩計によると27,000歩強、私のiPhoneでは25,700歩になっていたからねぇ。無駄な動きを省いたとしても、軽く2万歩は歩いた2016年3月24日木曜日であった。

To be continued・・・

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ