2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

National Portrait Gallery! の巻

家の周辺も花が咲き始めてきたっていうのに、日曜日から気温がぐんと下がり、日曜日、月曜日が雪の予報

4月の雪。

今日はエイプリルフ~~ル!

だからじゃなくて、リアルな天気予報。暖冬だったくせに、4月に雪降らせるんかい?みたいな。今日は17℃まで気温が上がっているのに、日~火曜日までの最高気温が2,3℃だってさ。やだねぇ、やだねぇ。

IMG_1228_400.jpgさて、今日のエイプリルフール。
ウタが張り切って何か言うんじゃないかと思い、騙されないようにと、クラスが始まった頃、ウタの話に耳傾けまくっていたkikiさん。今日は、11時前に歯医者の予約で早退したウタだったんだけど、クラスを去る前に、「昨日、学校のイベントがあって、ブラウニーを焼いたからみんなにも持ってきたんだ♪」と、ブラウンバックに入れられたブラウニーを配ってくれた彼女。
持ったら軽い。ん??と思って開けたら、Eの紙が1枚。
やーーらーーれーーたぁーーー!! 食べ物に釣られ、まんまと騙されてもうた。悔しいぃー
なぜEなのかと聞いたら、「Brownie(ブラウニー)のEよ!」だとよ。  チッチッチッ


では、本題へいきまっしょい。

P3240118_400.jpg前記事My Blog #2314の続きなり。
ラーメンランチ食べた後、Daikayaからすぐ近くのNational Portrait Galleryへお立ち寄り。場所は、スパイミュージアムのお向かいにあり。
DC4回目にして、このミュージアムに行ったのは初めて。モール内のミュージアムは、入り口のセキュリティーチェックで長蛇の列だったりするけど、ここはすんなりと、荷物チェックなしで入れたよ。

まずはカフェでアイスコーヒーを飲みながら休憩。
ロの字な建物で、中央がこのような解放感あるスペースになっていて、カフェもそこにあり。休憩するにはいい場所でござった。

では、館内のほーーんの一部を覗いてみよう!
ポートレート(肖像画)ならいいやーと思ってしまうかもだけど(過去3回、うちらがそうだった)、風景画やコンテンポラリーな作品があったり、エジソンが発明した蓄音機だとかも展示されていたりして、ポートレート以外の作品がたくさんあり、イメージしていたミュージアムとは違ってましたのよ。

DSC_0069_400.jpgP3240120_400.jpg

DSC_0072_400.jpg
この作品を見た時、「静岡から見る富士山にそっくり~!でも、タコマ山?」と興味を持って近づいてみたらば、これがまたハートフォード生まれのFrederic Edwin Churchという画家さんだったの。

そしてこの山はコトパキスというアンデスの山で、もちろん日本ではなく、そしてアメリカでもない山だった。

彫刻エリアでは、
DSC_0079_400.jpgDSC_0080_400.jpg
初めて見た、How to 模刻。ある程度削ったら、オリジナルの顔を測り、模刻作品も同位置から測り~を繰り返しながら削っていく。立体的な彫刻の複製を作る工程を知ることが出来やした。
 
こちらは、George Catlinという、ネイティブアメリカンの部族を訪問しながら、彼らの肖像画や生活の様子を描いた画家だそうな。この画家を初めて知ったのだけど、これらの肖像画は、ネイティブアメリカンの人たちにとっても貴重な絵ではないかと。
DSC_0075_400.jpgDSC_0078_400.jpg


そして、歴代アメリカ大統領のポートレートコーナーへ。

まずは初代アメリカ大統領、ジョージ・ワシントンと奥さんのマーサさん。
DSC_0083_400.jpgDSC_0081_400.jpg
彼らの肖像画(顔)を描いたのはGilbert Stuartという画家。このジョージワシントンの絵はThe Athenaeumと言い、アメリカの$1紙幣になっている、有名な未完成な肖像画。しかし、ご覧の通り、スチュアートは、顔を描いた状態で描くのをやめ、彼はこの描いた顔を基本にして、何十枚ものワシントン肖像画を描いて売っていたんだって。欲深かったんじゃな、きっと。奥さんの肖像画は、ワシントンが大統領任期中に描くよう命令されたそうなのだが、これもまた然り。結局、完成させることなく、彼は亡くなってしまったそうな。本当にワシントン大統領がこういう顔をしていたのかはわからないけど、彼が描いたワシントンの顔が、現代までワシントンだと信じられている顔であることは確かかな。

体全体が描かれている肖像画をハートフォードのWadworthで見たことがあるのよね。その時にも「これが$1紙幣の元になっている顔です。」って説明を受けたことがあったんだけど、それも彼がコピーして売った1枚だったのかも。

DSC_0085_400.jpgリンカーン大統領は、肖像画の方ではなく、写真の方だけ撮影してきたみたい。
写真の所に書かれていた説明によると、これは、2度目の就任式の1か月前に撮影された、湿板というものだそう。昔のガラス板に撮影するタイプの写真。撮影したカメラマンが、現像後にヒビを入れてしまったらしい。そして、リンカーンの最後の写真となってしまったそうな。
リンカーン大統領の2期目は、1865年3/4~4/15まで。2度目の任期を迎えた1ヵ月後に暗殺されてしまったのね・・・(このことを今知った私)

歴代の大統領全員の肖像画はあったけれど、他とはちょっと違うなぁと思った肖像画だけ撮影。

DSC_0086_400.jpgDSC_0087_400.jpg
第32代大統領のフランクリン・ルーズベルトの肖像画も、未完成な描き方で、そして肖像画と共に手が描かれていたから、パチリ。

第37代大統領のリチャード・ニクソンは、ノーマン・ロックウェルが描いたものだったから、パチリ。


DSC_0088_400.jpgDSC_0089_400.jpg こちらは、見てお分かりの通り、第41代大統領のジョージHWブッシュ。たしか肖像画もあったはずだけど、彫刻の方が顔の特徴をとらえてて面白かったからパチリ。

こちらも皆さんお分かりの通り、第42代大統領のビル・クリントン。撮影した理由は、唯一、モザイク画だったから。
どれも理由はそんなこと。


ほ~~~んの一部の写真でしかなく、しかも館内の雰囲気がわかる写真は2枚ほどしかありませぬが、なかなか楽しめたナショナル・ポートレート・ミュージアム。今日はこんなとこで、Have a good night

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

kikiさん、こんばんは~!

今日のフライトで夫がコネチカットへ向けて飛び立ちました~グスン(いつもは居るとイラッとすることも多い夫だけど、やっぱ寂しいですね)

私&子どものフライトは5月末で調整してます。そちらの学校が休みに入る前に渡米したかったけど、ちょっと厳しいかなぁ・・・

駐在が決まって4か月近く、怒涛の勢いでここまできましたが、あとひと踏ん張り、頑張ります!!

BrownのEだからブラウニー、日本のダジャレっぽいですよね(笑)

💛 💛

v-233まうまうさんへ

もうすぐですね!
お子さんの学校、夏休み前の短い期間だけこちらの学校へ行かせるより、夏休み中にゆっくりこちらの生活に慣れてからでいいんじゃないかなって思っちゃいますけど、親としては、出来るだけ早く~と考えてしまうものでしょうか。

渡米までやらねばならぬことが沢山あると思うので、まうまうさん、疲れてダウンしませんように!

v-528Sちゃんへ

その辺、全然考えていなかったけど、そうかもね♪ 
2日間ダイエットが終わった朝で、ブラウニーと聞いて、〝帰ったらご褒美に食べよう!”と喜んだらこれだもの。悔しかったー
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ