2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
     

American History Museumに行ってみた! の巻

熊本での地震。今回もkiki父からのメールで知ったのだけど、情報を調べられないまま、外出。
友達情報では、これが本震ではないと言っている方たちもいるとか。震度7が余震なんてことにはなって欲しくない!余震が頻繁に続いていることが心配だけれど、再び大きな地震が起きないことをただただ祈るのみ!!
私の叔母が熊本出身で、1人暮らしをしているお母さんを心配して、今日の便で熊本に飛ぶとか?さっき両親とスカイプトークして、 「おばちゃんが心配なのはわかるけれど、連絡がとれたなら、もう1日ぐらい様子を見てからでもよかったんじゃない?」と言ってみるも、2人とも、今日はまだ電話していないから、出かけることになったのかどうかわからないと。無事に実家へ行けますように!

熊本在住の方たちはもちろんのこと、九州の他県の人達もしばらく緊張の日が続いてしまうと思うので、地震のショックやストレス、で体調を崩されませんように!これ以上の被害が出ませんように!と祈ってます。 


では本題へ。
明日には3泊4日のDC旅の話を終わらせたいなーの気持ちを込めつつ、レッツスタート!

3/26(土)も、車で出向き、フリーパーキングに駐車。最初、地下鉄で行くつもりだったけど、メトロのシルバーとオレンジラインの交わるどこぞの駅で火災があったというニュースをやっていたので、車で行こう!に変更。デンマークのテロの後だったから、安全第一で。

P3260357_400.jpgP3260376_400.jpg
P3260379_400.jpgP3260386_400.jpg
この日は朝からめちゃくちゃいい天気で、桜の見頃はピークだったと思うわ。
到着した木曜日の朝よりも、満開になっているのがわかったぐらい、花見には最高の日だったね。
3連休の中日ということ&桜祭り開催中ということもあり、木曜日に比べたら、観光客もぐんと増えてましたわさ。

でも、今回はお花見ピークの時に行けて本当によかったですわい。

P3260384_400.jpg
この日、私が行く!と決めていたのは、この建物。
真新しいこの建物は、アフリカンアメリカンヒストリー&カルチャーミュージアムなのだけど、行ってみたら、まだ工事中だったというね・・・
それぐらい調べろや!って話だけど、車から見ただけで入れると思ってしまったkikiさん。今年の9月末にオープン予定みたい。
P3260387_400.jpg

ということで、
過去に行ったことがなかった、その隣にあるアメリカンヒストリーミュージアムへ行ったMr家。
入館時、荷物検査に加え、ここはゲート式の金属探知機を通らねばならず、入るまでに軽く20分は並んだかな。


P3260388_400.jpg最初に見たのは、The Value of Moneyという、小さな展示コーナー。
左のお札は、1896年の当時のもの。$1, $2 & $5札。
P3260391_400.jpg
左の写真のコインは、#1が1652年1シリングコイン、#2が1660‐67年の3ペンスコイン、#3が1667-74年のシリングコイン、#4が1682年の1/2ペンスコイン。どれもイギリスの植民地時代にあったアメリカのコイン。


アメリカンヒストリーミュージアムは、展示数ありすぎにつき、ざっとすぎるぐらいの紹介しかしませんが、その辺、ヨロシクざます。

P3260408_400.jpgP3260409_400.jpg
1階の東側展示は、フード関係や電気発明コーナーなど。その1つに、America on the Moveというコーナーもあり、大草原の小さな家の時代かと思われる馬車やら~写真の蒸気機関車や昔のキャンピングカーなんぞが展示されていましたとさ。

次は3階へと上がりまして、American Presidency & First Ladiesの展示コーナーを見学。

P3260419_400.jpg私的に、ここが一番楽しかったかな。年齢関係なく、やはり女子はこの手のものが好きみたいで、ファーストレディスの展示コーナーは女子率高かったよ。

大統領就任時の舞踏会でファーストレディーが着たドレスの展示もあり、写真のブルーのドレスはヒラリー・クリントンが着たもの。赤いのは、ローラ・ブッシュが着たドレス。生でヒラリーさんを見たことはないけれど、このドレスを見た時、「この時のヒラリーはまだ細かったねぇ~」と言い、ヒラリーの次(見た順番で)のブッシュママでは、ドレスの幅がグン!と広がったものだから、Mrと2人で「でかっ!」 
ドレスを見るポイントはそういうところではないはずだが、まぁ、仕方あるまい。

P3260414_400.jpgP3260415_400.jpgそして、現ファーストレディー、ミッシェル・オバマが、一期目の舞踏会で来たドレスがこちら。

これは私の記憶にもしっかり残っているドレスで、見たまま素敵でございましたわ。
でも、ドレスに施されていた装飾がクモに見えて仕方がなくてね。
この写真を見ても、クモがいっぱいだぁ~と思ってしまう人のkikiさん。

P3260421_400.jpg歴代大統領がホワイトハウスで使用していた、公式用?の食器も展示されていて、左写真のものは、初代ワシントン大統領の時のもの。
P3260422_400.jpg1789-1796年の間に使用されたものだそうだけど、全く時代を感じさせない食器だったことに驚いた。

右の食器は、リンカーン大統領の時のもの。
赤ワイン系の色とイーグルが印象的な食器でございましたとさ。


P3260425_400.jpgP3260424_400.jpgこちらは、そのリンカーン大統領が、フォードシアターで暗殺されていた時に被っていたというシルクハット。
今、ちょこっとググったら、この形のハットは、ストーブパイプハットというそう。ふーんな話1つ。

そして、もしあなたが大統領になったら。就任式の気分だけ味わってみようコーナーで遊んでみた。さして、面白みも楽しさもなかったけど・・・ 

ラストの方で見学してきたのは、1813年に作られた、10畳ぐらいはある大きさで、保存の厳しさと歴史を感じさせられるStar-Spangled Banner星条旗)。
アメリカの国歌を作詞したのはフランシス・スコット・キーという方。彼が米英戦争時、抑留されていた英国船内から、マックヘンリー砦に掲げられたその国旗を見て、国歌の元となる文章を書いたということなのだが、その時に掲げられていた国旗がここに展示されているのね。アメリカ人ではないので、その歴史にさほど興味なく見学してしまったけれど、このミュージアムに来たら、見るべき展示品NO.1なのではないかな。

ほ~~~んの一部の展示紹介で申し訳ないけれど、アメリカンヒストリーミュージアムはこれにて終了!

そして、お楽しみのランチ!歩き疲れた私たちがお昼に食べようと思っていたのは、フードトラックのカバブ。

P3260426_400.jpgアメリカンヒストリーミュージアムのConstitution Ave.の側の出入り口の方にも5台ぐらいのフードトラックが止まっていたけど、ナショナルモールの方が沢山あった!ということで、そちらへ向かったのだけど・・・ これが大失敗。
連休ど真ん中の土曜日&お花見日和のすこぶるいい天気の日。十数台止まっていたフードトラックはどこもラインが出来ていて、人人人の人だらけ!並ぶ気さえなくす人だかりだったの。ゴミまで山盛り。結局、スミソニアンキャッスル内のカフェでコーヒーを買い、持参していたお菓子たちがこの日のランチということに。

この後、アフリカンアート&サックラーギャラリー、そして航空宇宙博物館に行ったのだけど、あと1話で終わらせられるように頑張ろう!

ほな、おやすみなさい。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ