2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

アフリカンアートミュージアムとフーリア・サックラーギャラリー! の巻

熊本での地震、本震が今日で、14日夜の最初の大地震が余震だったとは・・・ それから震度6強弱の地震が6回?も発生しているなんて、熊本はもちろん、九州の他県にお住まいの方たちの不安と怖さは言葉では言い尽くせないだろうと思うと、胸が痛みます。
これからの余震で、倒壊を免れていた建物が崩れてしまうかもしれないし、新たな土砂崩れが発生するかもしれず、道路もさらに寸断されてしまうかもしれず・・・ 熊本の皆さん、家の様子や周辺の被害状況を見に行ったりして2次災害に巻き込まれませんように!これ以上の被害が出ないよう、亡くなられる方が出ませんように!と心から願っています。
叔母の実家は熊本城の近くらしいのだけど、無事に到着したとのこと。今はお隣さんの家に避難しているそう。しばらく東京には戻ってこれないだろうから、滞在中、叔母の健康状態が悪化しないように、そして無事に避難生活を送れるよう、これまた祈るのみ。
自衛隊の方たちも大変でしょうけど、頑張っていただきたいです。


IMG_1363_400.jpg今週もまた火曜日からNC州に出張だったMr。夜10時前には帰宅出来ていたはずなのだが、まだNCの空港にいるMr。

6:15発予定だったフライトが、機体の故障で遅延。7:45に別の機体で飛ぶも、機内で異臭がしていたらしく、9時半頃、Mrから「また帰ってきました。」とLINEメッセ1つ。「NCに?」と返したら、「飛行機降り待ちです。消防者や救急車が待機してた。」というメッセと共にこの写真が送られてきた。これはMrもお初な体験だったと思う。何事もなく空港に戻れてよかった!

さっき、最初に乗るはずだった機体の点検修理が終わったので、その機体で飛ぶことになったと電話があったけど、無事にハートフォードまで飛んできてくれることを願うのみ。しかし、ここ1,2年、機体の不具合でフライト変更ってのが増えていて、Mrの飛行機出張では、問題なく飛べた時の方が少ない気がする。

Mrが帰宅するまでにブログ更新出来るかな。

では、前記事の続き、3/26(土)のワシントンDC話へいきまっしょい。

IMG_1054_400.jpgIMG_1124_400.jpg
3月末にはもう新緑の季節に突入していたワシントンンDC。右の木は桜ではなく、モクレン。
わが村の辺りの新緑の季節はまだもうちょっとだけど、昨日、出かける時には咲いていなかった、CVSの駐車場に植わっているソメイヨシノが、帰りにはぽつぽつと花が咲き始めていたのよねぇ。暖かい日はタンポポも一斉に咲きだすし、植物の反応って早いなぁ~としみじみ思った昨日の夕方。

P3260494_400.jpgP3260496_400.jpg

写真はスミソニアンキャッスル&ガーデン。ナショナルモール側ではないので、写真の側は裏手なのだと思われる。スミソニアンキャッスルでしばしのコーヒーブレイクした後、この裏手にある、National Museum of African Artアフリカンアートミュージアムへ。ここのミュージアムも入場料はフリー。地下でお隣のサックラーギャラリーと繋がっていたので、外見から想像するより見ごたえあるミュージアム。

P3260430_400.jpgP3260489_400.jpg
階段から眺めた地下の泉(?)。
   &
下から見たラピスラズリ色がきれいだった泉。

両方のミュージアムの美術品の展示は、地下1,2階・・・3階まであったんだったかな。
シェルターにもなりそうな、そんな感じなミュージアムだったな。


P3260432_400.jpgP3260431_400.jpgまずはアフリカ関係の展示へ。
最初は、Tishmanという方のコレクションの展示が。右写真はそのTishmanコレクションの1つの象牙彫刻。
先へ進むと、ナイジェリアにあったベニン王国の写真展示のコーナーになっていましたよ。


P3260440_400.jpg
ここはFreer and Sackler Galleriesの方の展示の1つで、ロンドンにあったPeacock Room & Filthy Lucreの部屋。
写真は補正をかけて、見やすいように明るめにしてあるのだけど、暗すぎる故、実際の色や雰囲気はよくわからない展示ルームでございましたとさ。

詳しくは&興味のある方は、サイトの写真ビデオをご覧くださいませませ。

P3260449_400.jpgP3260450_400.jpg
ミュージアムショップに立ち寄ったら、ガウンな着物などのアジアグッズが多く、「なんでアジアものが多いんだろう?」と話していたら、そこから先の展示がアジアじゃった。写真の部屋には、インドネシアやインドの仏像が展示されいて~

P3260454_400.jpgP3260455_400.jpgその先には中国の仏像の展示など。

写真は、550-577年頃の仏像のボディー部分。
衣装部分全体に施されていた彫刻の細かさ。当時はより美しい仏像だったのだろうと思いながら眺めてきたMrと私。左写真の後方の壁に展示されているのが、デジタルスキャンしたものなのだけど、そのデジタルスキャンをした時の様子の映像がまた興味深いものでございましたとさ。

P3260458_400.jpgP3260461_400.jpg
こちらは、フーリア・サックラーギャラリー側にあった泉の作品。

タイ、スペイン、ドイツ、フランスなど、いくつかの国の「猿」の文字を繋げたアートワーク。
日本語部分はこれざます。


これでワシントンDC話を終わらせようと思ったけれど、次の記事で終わりにしまーふ。
Mrから12:48に到着というメッセが届いたけれど、1時間たってもまだ帰ってきませんなぁ。Mrが帰宅する前にシャワーしようっと。

ほな、おやすみなさーい。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ