2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

第3回目の日本祭りが終わりました! の巻

強風吹き荒れる日が続いている最近。今日の最高気温は20度なので、肌寒い。気温差がある時期とはいえ、今年はなんか調子狂う天候だなぁ。こんな感じだと、この夏も半袖を着る日は少ないかも?と思っちゃったりして。


6/11(土)にBlue Back Squareで開催された日本夏まつり。
お昼頃、確実に雷雨通過の予報だったので、何度も天気予報をチェックしては、延期の連絡が来てないないかメールをチェックしていた土曜日の朝。朝の時点では、雨が激しいエリアからW. Hartfordは入っていなかったので、雨が降っても激しくはないだろうとMrと話しながら向かったkikiさん。


IMG_199600400.jpg今年は夫婦そろってテントの設営&撤収隊で、10:45に到着した時には、すでに皆さん勢ぞろいしていて、テントの設営も始まりかけてて慌ててしまったけど、ざっとテント設営終了。
我らのテント、1つテントが減ってしまったので、日本人会受付、ハーツインターナショナルとクラフト販売が一緒になってしまったのだけど、逆にその狭さでちょうどよかった気がする。

IMG_199200400.jpg
ボランティア隊に支給された お弁当。ありがたや~ 
雨がぽつぽつ降り出したので、雨宿りしながら少し早めのランチタイム。

これ以降、お祭り終了まで、フジマートさん等で買い食いする時間はなかったので、ご飯1粒たりとも残さずに食べておいてよかったわい。

食後、私はクラフト販売グッズの準備に取り掛かったら、パパさんと息子さんの2人が来てくれて、いきなりお花のくす玉2個売れたの 売れないだろうと期待しないでいたので、息子君のお陰で私のテンション上がりましたぜ。ありがとう!
その後、雨が降ることを見込んで、折り鶴イヤリングを1つずつ袋に入れようとしていたのだけど、途中で面倒になって、そのままボードに刺し、販売の形だけはセットし、Mrに「もし雨が降ったら、このビニールで被せておいてね!」とたくし、私はEちゃんの浴衣を着付けに、着付け用テントへ。

その頃には雨は少し激しくなりかけていたのだけど、着付けしている短い間にストーム もろ通過で、4面カバーしていたテントが吹っ飛びそうになり、Eちゃんが「 きゃーーー!!」と叫び、およよよよぉ~~~な状況に早変わり。周りにいた人たちが4人でテントを支えてくれる中、私も中から飛びそうになるテントの柱を持ち、「空気を通した方がいい!」という声にジッパーが開くも、風がすごくて、更にテントが飛んでいきそうになり、あれまぁ~~ しかし、Eちゃんの着付けがちゃんと終わっていないので、そのままEちゃんを外に出すわけにはいかずで、何をどうしていいのやら?な時間だったあの時・・・

IMG_199700400.jpgそんな中、そのテントの外にMrがバスケットを抱えて歩いている姿が見え、〝Mrはなにをやってんだ?” 1人エッグハントでもしているような姿だったのだけど、突風が収まり、着付けテントから出て、販売テントへと戻ったら、折り鶴イヤリングを付けていた側にビニールをかぶせてあったとはいえ、ビニールがめくれて濡れているではないか。おいおいおーい。Mrに「ダメじゃん!せめて裏にひっくり返すとか、ちゃんと考えてよ!」と言ったら、「それどころじゃなかったんだよ。くす玉が風で全部舞っちゃって、大変だったんだから~」と言われ、バスケットを抱えていた理由がわかり、慌ててくす玉チェック。悲しいことになっていなくてよかったけど、2016年の夏祭りはストーム通過からスタートし、ボランティアの私たちにとってもかなり印象に残るお祭りとなりやした。


はてさて、夏祭りの方ですが、今年はイベントプログラムを配ったり、折り紙担当のお2人も宣伝&案内ポスターを作ったり、浴衣着付けの方は、私も宣伝ポスター作り、Sさんが事前に配ってくれたり、当日はテントに貼りだしてくれたり。雨にめげずに日本人会の皆さんが動いてくれたお陰もあって、本屋さんで開催された折り紙クラスも図書館の方のイベントも賑わったみたいでよかったわぁ~

IMG_199900400.jpg浴衣の着付けの方も盛況で、うれしかった時間となりやした。流れとしては、浴衣を着る→各自のデジカメやスマホで自由に写真撮影→盆踊り時間には、浴衣で踊ってみるのもどうぞ →返却。
浴衣と帯類はボストン領事館からの貸し出し。作り帯って初めて使ったけど、サテン地のペラペラな帯だったからか、簡単なようでなかなか手間がかかるというかなんというか。大きい人は帯の紐が届かないし、ボンキュッボンの女子は、帯がウエストに食い込んでしまいそうになっちゃたり。
着付け体験に来てくれた人たちの中には、日本に行ったことがある人、これから留学する予定の人、日本語を勉強中の人も結構いて、日本に興味を持ってくれていることがうれしかったなぁ。人種でいうならば、意外と多かったのがインド人だったかなぁ。盆踊り時間には、浴衣を着て踊ってくれた人たちもいたので、場が華やかになったのではないかな。

浴衣着付け担当の女子ズ。Sさんは当日までに様々な準備をしてくれて、当日も宣伝ポスターを雨が降った後も貼り直しに出てくれたり。Eさんは日本祭りの宣伝プレゼンを率先してやってくれたというのに、私はというと、宣伝ポスター描いただけ・・・。当日も私は着せるのみだったけど、Eさんは写真を撮ってあげたり、浴衣が足りない!という時に「あと5分ぐらいで戻ってきて~」と言いに行ってくれたり。動いているように見せて、テント内に留まっていたのは私
それから忘れてはいけないもう1人!自身の浴衣を着つけてあげた後、そのまま最後までずーっと着付けブースの手伝いをしてくれたS女史にはただただ感謝!!折角来たのに、他のイベントを見て回ることも出来ず、お客人が来ていない時間の合間に、Mr家用のパンを並んで買いに行ってくれたり。手伝わせた上にパシリまでさせてしもうたというのに、楽しかったとS女史。ありがたし!!私も一緒にやれて、テント内で話が出来てうれしかった!

IMG_200300400.jpgIMG_200400400.jpg
獅子舞のパフォーマンス時間中は、浴衣の着付けの方は手が空いたので、私もS女史と一緒に見れまして、パフォーマンス後、今年も頭をパクッとやってもらえた。

毎年恒例になっている獅子舞後の頭パクパク。ご利益があるとかないとかは別として、やってもらえるとなんとなく1年元気に過ごせそうな気分になるもんです、はい。

嵐太鼓のパフォーマンスも然り。
IMG_200900400.jpgIMG_201300400.jpg
夕方からまた雨が来るかもしれないという天気予報だったので、スケジュールを変更し、5時前後にパフォーマンススタート。毎年、この時間は太陽の日差しがちょうど演奏場所に当たるので、眩しいということで今年は6:15から始めることになっていたのに、なかなかうまくいかないもので、今年も眩しい中、演奏してくださいました。
その後、ワークショップも開催してくれたけど、太鼓をたたいている人たちがすっごい楽しそうだった。新たな人を運んでくれ、このお祭りを盛り上げてくれている嵐太鼓のパフォーマンス。今年も体に、心に響く演奏を聞け、気が引き締まりましたわ。


私のクラフト販売の方は~ 

IMG_200200400.jpgIMG_201000400.jpgはぁとインターナショナルさんの場所を間借りさせてもらって、こんな風に販売させてもらいましたの。片付ける前の状態とはいえ、手作り感バリッバリッだったね。
売り上げは熊本地震の義援金にすることにしていたので、今年は浴衣ではなく、張り切ってgabinさんのこのTシャツを着てお祭りに参加したkikiさんだったけど、私が販売に携わった時間は30分もなく・・・ずーっとMrが販売担当してくれてたのであった。日本人会の方に「ご主人、ホント、よく働いてくれているわよ。」って言われたけど、Mrなくしては出来なかった販売だったわ。ありがとさまさま。
 
必要ないだろうけど、一応、販売報告。
折り鶴イヤリングは、1つ$8、2つで$15で販売し、21/28組売れ、フラワーボールのくす玉は、2つで$3、4つで$5で販売し、20/32個、ちりめんを貼りつけたマグネット付クロースピン(洗濯バサミ)は、2個セット$1で販売して、13/24個買ってもらえまして、総額$206.50となりやした!!Mrが店番してくれていたのがよかったのかも?
$100に到達するぐらい売れたらいいなと思っていたので、予想を大幅に上回ってうれしい結果に。売れたのは、きっと募金活動をしていたはぁとインターナショナルと同じテントでやれたから。正直、$200がお小遣いだったらなぁ~と考えちゃったけど、売り上げ分は熊本地震の被災者への義援金として♪

IMG_204200400.jpgIMG_204400400.jpg
雨の中、飛ばされたくす玉が これ。柄のある折り紙で作った物より、無地の折り紙で作った方が好まれるかなと思っていたのに、無地で作った方が残ったのよねぇ。
マグネット付きのちりめんクロースピンは、売り上げ(寄付額)を増やすために$3で売りたいなと思っていたけど、$1という買いやすい値段設定にしたので、これが一番売れるだろうと予想していたら、半分しか売れなかった。そして、一番売れないと思っていた折り鶴イヤリングが一番売れて、私の予想が見事に外れた結果になりやした。わからないもんだなぁ。


長くなっちゃったけど、オマケでもう1つ。

IMG_204300400.jpg浴衣着付け体験に来てくれた、ボ~ンキュッボ~ンの黒人のお姉さんがS女史と私にくれた、カバヤのクッキー。
ニューヘブンにあるアジアングロッサリーで買ったというこの小さなメロンパンクッキーを袋ごとバッグに入れてて、浴衣返却時にくれたの。彼女にとっては貴重な日本のお菓子だろうに、2種類あるといって2種類とも。その気持ちがうれしかったので、なんだか勿体なくて食べられず、今日も手にとっては眺めてた人(笑)

また来年も日本祭りに足を運んでくれるといいなぁ~
来年の日本祭りは6/10(土)と言っていたかな? 来年は朝からお天気に恵まれ、多くの人に足を運んでもらえるおまつりになるといいなぁ~ お祭りに携わった皆さま、お疲れ様でした! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

お疲れ様〜&お祭りボランティアありがとうぉ〜❤️
コネチカット州の日本人の方達の苦労と頑張りがあって日本祭りが体験でき本当に
ありがたやぁ〜❤️ キキさん忙しそうで少ししか話せなかったけど顔見れただけでも
良かったぁ〜。✨(番長にご挨拶しないと後が怖いし。。。😂)✨

K.C.へ

ストーム通過時はどうなるかと思ったけど、来てくれてありがとう!!
嵐太鼓の演奏が始まっちゃったこともあって、ゆっくり話が出来なかったけど、声かけてくれてうれしかったぜよ。v-91 押忍!
時間が変わった嵐太鼓のパフォーマンスだったけど、K.Cファミリーも間に合って、楽しんでくれてよかった、よかった。

No title

本当に、お疲れ様です!

大盛況の大繁盛だったようで、読んでいて嬉しくなってきました♪

来年こそは絶対参加するし!雨になんか負けないし!!と心に強く誓っている まうまうです(笑)

まうまうさんへ

来場してくれる人が少なかったら、どよどよぉ~~んな気分になるものですが、賑わってくれてよかった!!とうれしかった日本祭りでした。
でも、あの雨だったら、延期だな、と思われても仕方なかったですよ。
来年、予定が合えば、是非、遊びに来てくださーい。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ