2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

バラが見頃だったエリザベスパーク! の巻

昨日、ドイツ人ママのウタと2人で、エリザベスパークへ行ってきた。

Elizabeth Park

4月末頃だったか、会話グループが夏休み期間に入る前に、シャーロンへのサンキューギフトを渡す場として、みんなでピクニックに行こう!という話がウタから出された時、「その時期だったら、エリザベスパークのバラがきれいなはずだから、そこはどう?カフェもあるから、ポットラックにしなくてもそこでランチすることも出来るよ。」と話したのは私だった。エリザベスパークのローズガーデンには行ったことがないメンバーがそろっていたので、その時はみんな「いいアイディア!」とか言っていたのだが~

キャサリンは5月中旬から夏休みに入り、ルイは中国から友達が来るからということで、6月初から連絡が止まり、シャーロンは行けないとなり、行けるメンツがウタ、タニアと私の3人だけに。それなら行かなくてもいいんじゃないの?と思っていたのだが、やりたい!やる!と言い出したら、実行するまで言い続けるウタさんなので、キャンセルになるはずはなく。彼女は明朗快活で元気いっぱいで、いい人なんだけど、時々、彼女の押しの強さがうざく感じることがあるのよねぇ。

そしたら今度は、前日になってタニアから「行けない」とメールがあり、結果、エリザベスパーク行きは2人になってしまったというね。実は、みんな一緒に出掛けるのが面倒臭かっただけかも。

でも、エリザベスパークでは、6/18&19の週末にローズフェスティバルなるものが開催されていただけあって、 バラは満開!見頃の時にバラ観賞出来たので、行けてよかったなと思ってます、はい。
ブログ内検索したら、エリザベスパークへバラ観賞しに出向いたのは、2010年以来6年ぶりだったわ。(その時の記事はMy Blog #1250)

IMG_224800400.jpgIMG_229000400.jpg
IMG_225200400.jpg
残念だったのは、中央の緑のガゼボへと放射線状に作られているローズのアーチが、修復中でハゲハゲ状態だったことかな。アーチがあるのとないのとでは、やはり見た目の印象がちがーう!よって物足りなさを感じた今回。この写真でいうと、白いテントがある方向にアーチが続いているのだけど、全然わからないよね。
ウタの話だと、「ドイツの家に植えてあるバラは、1年で2mぐらい伸びるから、きっと来年はバラのアーチが出来ていると思うよ。」とのことじゃった。

11時頃に行ったけど、徐々に蒸し暑くなってきていたので、ガゼボの中は風が心地よく入ってきて気持ちよかったぁ~!!

この日撮影してきたバラをまとめたので、ご覧くださいませませ。

IMG_228500400.jpgIMG_228600400.jpgIMG_228900400.jpg
そのままブーケとして使えるじゃない!と思うバラがいくつもあり、しかも色がミックスされてて、すごいかわいかった。花びらが一重なのもシンプルな可憐さがあっていいなーと思ったり、密集しているのはやっぱりゴージャスさが加わって、それはそれでまたいいなーと思ったり。バラの香りもそれぞれ違って、いくつかくんくん楽しみましたとさ。

ウタが最初に驚いていたことは、「バラの周りに草が全く生えていなくて、素晴らしく手入れされている!」ということ。それから、「ドイツでは、白いバラはほとんど見ないけど、ここにはいくつもある!」とはしゃいでた。また「ドイツでは南フランスを真似て、バラと一緒にラベンダーを植えるのが一般的だから、バラだけが植えてあるのも新鮮!」と言ってた。ラベンダーは、バラにつく虫を寄せ付けない効果があるんだって。国が違えば、害虫対策も違うものだよね。アメリカの場合は農薬やらケミカルやらバシバシかけていそうだけど、専門の方やボランティアの方たちがここのローズガーデンの手入れをしっかりしているからこそかな。

IMG_228800400.jpgローズガーデンの向かい(横)には、そこまで大きくはないけど、フラワーガーデンや木々のガーデンあり。
大きなハナミズキの木、テッセンのような花やアヤメなども私たちの目を楽しませてくれましたとさ。

今週木曜日から3週間半もの長期バケーションをハワイで過ごすウタ家。それなのに、フラワーガーデンで咲いていたハイビスカスの写真を何枚か撮影していたので、思わず「ここで撮影しなくても、ハワイで撮影したら?」と言ってしまったkikiさん。黄色のハイビスカスがあったのに、彼女に釣られてスタンダードな赤いハイビスカスだけ撮影してきたのがちと悔やまれる。

エリザベスパークで花観賞を楽しんだ後、ウタがアジアンレストランに行きたいと言っていたので、エリザベスパークから一番近いIchibanでランチしてきましたとさ。彼女が食べたのは石焼ビビンバ。辛いのが苦手なので、コチジャンが使えないってのもあるけど、アメリカ人並みにドバドバお醤油をかけて食べていたので、「後で喉が渇くよ。」と言ったけど、それでもかけてた。あれでは醤油の味しかしてないなぁ。こっちの人は、お寿司なんてしゃりが崩れそうなぐらい醤油に浸して食べたりするから、見てしまったこっちが心配になってしまうことも。

短くても、今週いっぱいはきれいなバラが見られると思うので、興味のある方はエリザベスパークに行ってみてくださいませませ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

プップッ😜 やられちゃったね😂 逃げるのも早いもの勝ち!

K.C.へ

まさか私1人が残って、2人で出かけることになるとは思わなかったけど(笑)、バラはきれいだったし、ゆっくり楽しめたからよ~し!ですわ。

当日、タニアにバラの写真を送ったら、「パークでどう過ごしたの?どこで何を食べたの?」など、?マークばかりのメールが。気になるなら、一緒に行けばよかったじゃん!!と思ったkikiさんでした。ちゃんちゃん
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。