2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

ウィスキー蒸留所とブリュワリー! の巻

グレーシャーNP旅行記2話目にいきまっしょい!

といっても、タイトルにある通り、国立公園の話ではござりませぬ。
Apgarのビジターセンターに行った帰り道、この日の移動の疲れを癒すべく、ウィスキー蒸留所に立ち寄り、ブリュワリーで夕飯を食べたので、そのお話をまとめて記しますね。=長くなると思うので お時間あれば読んでくださいませませ。

P709058300400.jpgまずは、Glacier Distillingの紹介から。

West Glacierから車で10-12分ぐらいかな。R2沿いから駐車場分奥に入っているけど、この赤いWhiskey Barnの建物が目印。
10237HWY 2 East, Coram, MT 59913
406-387-9887

夏の時期は、昼12:00~夜8時まで毎日オープンしてて、私たちが行った時間も3,4グループ来ていたけど、前を通る度に車が5,6台は必ず止まっていたなぁ。
カウンターのある入り口の部屋は狭いけど、建物内と外テーブルでのんびり楽しめますよ。


P709058500400.jpgIMG_255300400.jpgボードの写真をご覧の通り、ウィスキーだけでなく、グラッパ、ジンやウォッカなどもあり。もちろん、このボード以外のものもあるので、行かれた際はメニューを見て決めてくださいませませ。テイスティングをしたい人、1種類をじっくり味わいたい人、カクテルとして飲みたい人、それぞれの気分で飲めるようになってたよ。

右の写真は、空港の観光案内のケース。
これを見て、パンフレットをもらってきたのだけど、お宿とWest Glacierの間にあることが分かり、うはうは出向いてしまったのであった。

IMG_255600400.jpgIMG_256000400.jpgTasting Flightは、どれでも4種類選べ、お値段$4.00なり。安いじゃないのぉ~と思ったけど、カップが液体薬のキャップぐらいのサイズだったというね。アルコール度数が高いので、そんな大きなグラスではダメよね

私が選んだのは、写真下の方。Pear(グラッパ系?)、North Fast(ウィスキー)、 Bad Rock(ウィスキー)、Trail of the Ceders(割ってあった)の4種類。
美味しそうかどうかのイメージがわかないので、選ぶ基準をプルーフと値段が高いものにしてみたアタクシ。しかーし、どれも私好みではなく、Mrにも「あなたさんのチョイス、どれもダメ!」と言われたぐらい、あんまりでしたの。ちーん

今年の春頃?ボスのギャリ男夫妻がテキサスに行った時、お土産に現地のウィスキーを買ってきてくれたので、どれかお土産に出来たらいいなと思ったけど、買って帰るまでには至らず。でも、好みの味の物を飲めたら、モンタナ土産にするのはいいかも。もしグレーシャーNPに行かれる時は、ちょっくらお立ち寄りしてみてくださいな。


ブリュワリーの方はこちら。

P709060400400.jpgBackslope Brewing
1107 9th St W, Columbia Falls, MT 59912
(406) 897-2850
月ー土: 11 am ~8 pm

ここもR2沿いにあるけど、町はColumbia Falls。West Glacierから車で25分ぐらいかかるかなぁ。食事も出来るので、家族でランチ&夕食もOKな場所なり。食事は高くても$12ぐらい。お手軽値段で食べられて、美味しかったので、Mr家のお気に入りになり、グレーシャーNPラストデーの7/15の帰りにも立ち寄ったのであった。

P709059700400.jpg
そして、ここでモンタナの法律を知ったMr家。左写真のボードに書かれている通り、モンタナの法律では、1人1日に飲める量が48ozと決まっているそうな。=どこで飲んでも、グラス4杯までしか飲めない。Mrも私も1つの場所で4杯も飲んだことはないけど、法律で制限をかけるのはいいことだよね。

P709059500400.jpg

7/9のビールは右写真の通り。常備あるスタンダードのビールが4種類あるよう。他はシーズン等によって変わるのだろうね。
グラス(12oz)だと$4 or $5。グラウレットは$9(大瓶サイズ位)、グラウラーは$14~16なり。
フライトは4種類のビールが選べて$6。

P709059200400.jpgMrは、迷わずIPAを選んでたけど、飲んだのはTriple Divide IPAだったかな。これ、結構おいしかった。
私のフライトの4種類は、左から、The Pilgrim、Sun Cut Stout、 Baby Buxom Session Ginger Beer、The Long Traverse/Citraだったはず。ジンジャービールは、生姜風味はしっかり残っていたけどちょっと薄めだったけど、Mrのも含めて4種類はどれも美味しかったなぁ。

この日の夕飯として、
P709060000400.jpgP709060100400.jpg
私はジャーク・チキンボウル($10)を、Mrはジンジャー海鮮醤ポークボウル($10)に。2人もきれいに完食!トッピングのキャベツは、Mrと私のと似ているようだけど、私の方はココナッツ(コール)スローで、Mrのはスパイシースローで、味が違うのであった。

P709059900400.jpg
窓から外を見てみたら、ウサギが座ってたぁ~
ので、パチリ1枚。

P715048500400.jpg
そして、7/15(金)の遅めのランチで立ち寄ったBackslopeは、外のポーチ席でのんびりと~ 気持ちよかった!!
着いた時は4組ぐらいいたのに、時間が2時半過ぎていたので、どんどん帰って行ってしまったんだが、お客が少ない方がくつろげてよかったかも。

P715048200400.jpgP715048400400.jpg
でも、ビールはほとんど売り切れになっていて、選べたのは2種類のみ・・・
食べてみたかったニョッキとポテトをつまみにして、夕飯前のお腹を満たしたかったのに、ニョッキも売り切れ~  なので、フレンチフライだけをつまみに楽しんだ午後の時間。
後ろに座っていたおじさんに「Good Choice!」と言われたフレンチフライ、この薄さで揚げるのもいいかもしれんなと思ったでやんす。フレンチフライを食べる度に、〝アクリルアミドがぁ~アスパラギンがぁ~”と思ってしまうけど、食べちゃうもんである。


他の町にも蒸留所やブリュワリーがあったけど、カリスペルの空港~グレーシャーNPへの道のりの途中、機会あらば、ここの2つも立ち寄ってみてくださいませな~ 
次から国立公園話を始めまーす。 To be continued・・・ 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ