2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

レイク・マクドナルドとロッジ見学! の巻

旅行記3話目にして、やっとグレーシャー国立公園内のお話をスタート!

P709057300400.jpg2016年7月10日(土) 
天気は、曇りのち晴れ、のち曇り、のち雨、のち曇り。
山の天気はコロコロ変わるものざますが、7/10-13の4日間は、どこかしらで雨に降られていて、ラスト3日間だけ雨なしのいいお天気に恵まれた今回の旅。

この日もWest Glacierから園内へ。

P710061000400.jpg
今回はアニュアルパスは購入せず、グレーシャーNPのみの7日間有効パス(車1台$30)を購入。
しかし、日曜日の朝ということもあってか、ゲートまで渋滞!通過ゲートは2つしかなく、空港方面から来るほとんどの人がウエスト・ グレーシャー側から入ってくるので仕方がないけど、混雑が予想される週末だけでも、パスを購入済みの車と購入する車とレーンを分けてくれたらいいなぁ~と希望1つ。

この日は、グレーシャーNPの観光&ハイキング1日目ということで、レイク・マクドナルド・ロッジに立ち寄り、ちょこっとハイキングという軽めな計画を立てていた我ら。ハイキングは、足慣らしということで、

①湖の下流側にある、ロッキー・ポイントへのトレイル(往復3.52km)を歩く
②ジョンズ・レイク・ループ(1周すれば4.8km)を歩く
③午後、アバランチ・レイク・トレイル(往復7.168km)を歩き、Mrはそこでフライフィッシングを1時間ほど楽しむ

という予定をざっと立てていたMr家。(今回もMrは竿&釣り道具持参だったの)
結果から申しますと~ この日に立てたハイキング計画、1つも実行されなかったのね。②のジョンズ・レイク・ループでまさかのハプニングが発生し、予定が狂い、狂ったついでに予定していなかった場所へ行っちゃったりして。その話は次の記事で

まずはレイク・マクドナルドの下流側にある、①のRocky Pointのトレイルヘッドへ向かったんでございますのよ。ここは、前日に話を聞いたボストン出身のレンジャーがお勧めの1つとして教えてくれたところ。でも・・・ほとんどのトレイルヘッドは森だけど、1台も車が止まっていなかったことに私の気持ちがぐぐっと引き、「朝だし、なんとなく熊と遭遇しそうでやだ・・・」と言い、そこでのハイキングはあっさり却下に。

なので、キャンプ場近くからレイク・マクドナルドの湖畔へ行ってみたMr家。
P710061200400.jpgP710061300400.jpg
レイク・マクドナルドは、グレーシャーNPの中で最大の湖で、長さが10マイル(16km)もあるの。どこの湖もそうだったけど、ロッキーマウンテン国立公園の湖と同じく、透明度がパンパなくて、めちゃくちゃきれい!

P710062900400.jpg
湖の景色を眺めた後、Going-to-the-Sun Roadへと戻ろうと走り出したら、鹿が道路へ出てきて、 バンビも登場。
ママ鹿が止まったなと思ったら、バンビの朝食タイムスタート!乳のみ姿、初めて見たけど、お尻側から飲むんだねぇ。
このミュール鹿の親子が、グレーシャーNP内で見た初めての野生動物となりやした。


そして、レイク・マクドナルドに沿って北上し、湖畔にあるレイク・マクドナルド・ロッジへ。ウエスト・グレーシャーから入園すると、湖沿いを3/4程走った辺りにあり。

DSC_000600400.jpgtourbus.jpgロッジ前には、グレーシャーNPのレトロな名物レッドバスが何台も止まっていて、この日のツアーに向けた整備?がされてた。ドライバーさんのユニフォームもレトロな感じでかわいかったなぁ。
グレーシャーNPを訪れたら、このレッドバスを見ない人は絶対にいない!と言い切れるぐらい走っているのだけど、サイト見たら、ルートによってはいいお値段してた。でも、グレーシャーNPに行ったからこそ、乗ってみるというのもいいかもしれないなぁ。
RED BUS TOUR

DSC_001400400.jpgP710066000400.jpg
湖畔側から見たロッジ。1987年に国の歴史建造物に認定されていましたわ。

P710065400400.jpgDSC_000900400.jpgエントランスを入ると、吹き抜けのロビー。

国立公園内にあるロッジらしく、ログハウス風の造りに。今まで立ち寄ったことがある園内のロッジにしては造りは小さく、広すぎず大きすぎずであった。このサイズ感が、宿泊する側にとってはより落ち着く感じがあっていいのかも。

DSC_001000400.jpgP710064200400.jpg
丸太を利用して作られたサイドテーブルもいい感じだったし、レトロな電話もまた趣あって

そして、入り口脇にあった大きな暖炉。
P710065900400.jpg

開園したばかりの時期だったら、ここに火がくべられているのかも?!周りの石壁には、ネイティブアメリカンの壁画のような装飾あり。
隣接したエリアにBlackfeet族のインディアン居住区があるのよね。その昔はグレーシャー国立公園も彼らの土地だったはず~

ロッジ前から見た、レイク・マクドナルド。10kmちょっと北上してきただけなのに、時間と場所が変わるだけで、景色だけでなく、空模様も変わってしまう・・・
P710064700400.jpgP710064800400.jpg

P710066300400.jpgハプニングが起きたJohns Lake Loopへは、距離が2km近く長くなるけど、ロッジからも歩くルートあり。でも、あまちゃんハイカーな我らは、トレイルヘッドまで車でゴーゴー
運よく車をとめられ、ハイキングスタート。「そっちじゃないでしょ?」という私に対して、「こっちだよ!」というMrの言葉に従って歩き出したら、川に出てきて、「これ、大回りコースの方じゃん。うちらが歩くルートじゃない!」
ということで、レイク・マクドナルドへ流れ込んでいく川の風景を見て(反対側の先っちょには滝あり)、車をとめた場所まで戻ったMr家であった。

この後、悲劇が起きるとは知らず~ To be continued・・・ 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ