2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Johns Lake Loopでの悲劇・・・ の巻

過ごしやすい日が続いていると思ったら、今日は蒸し暑さが戻ってきたコネチ。
9時少し前に、今週休んでいたウォーキングしにいったら、汗かきまくったわ。シャワーして、クーラーオン!今日は34度まで上がる予報になっているけど、夕方から雨みたい!!雨不足だから、じゃかじゃか降ってくれるといいなぁ。そしたら、涼しくもなるし♪

では、グレーシャー国立公園の旅行記、前記事、My Blog #2362の続きへいきまっしょい。


ハイキング、足慣らしの1本目として歩いたのが、このJohns Lake Trail。
P710066800400.jpgP710066900400.jpg
ループトレイルとしては、Horse BridgeからMcDonald Fallsまで回ると、3マイル(4.8km)。レイクまでだと0.5マイル(0.8km)。Horse Bridgeまでなら、0.8マイル(1.28km)。
橋の所の方が駐車スペースがあったから、橋の方から歩いてもよかったんだな・・・と、今、案内図の写真を見て思った人。

P710067100400.jpgP710067000400.jpg
DSC_002700400.jpg
我らは、ジョンズレイクが見えた所で引き返すことになったんだが~

この時はまだ何事もなく、グレーシャー国立公園内の地を歩き出し、軽く浮かれ中の時。
山草を見つけては、写真を撮り、エアープランツの多さに「オリンピック国立公園みたいだねぇ~湿度が高いんかなぁ?」と話しながら歩いたり、持参したおもちゃ笛を無駄にピーピー吹いて、熊除け対策とってみたり。

そして、トレイルの左手奥にジョンズ・レイクが現れた。もう少し先を歩いて、ちゃんと湖が見える場所まで歩けばよかったんだけど、Mrが「ちょっとあそこまで行って、写真を撮ろうか。」というので、10歩12歩ほど歩いて湖のそばに行ったMr家。

P71006720040000.jpgそこで私は、もう少し湖全体を撮りたいと思い、足元にあった、湖の方へと倒れていた倒木の上に乗り(下の方に写っている木)、2,3足分前へ出てパチリ。この写真を撮影する前、Mrに支えてもらおうと思って、「ちょっと手を貸して」と言ったのだけど、「僕も写真を撮りたいからやだ」と拒否られたのよねぇ。

小さいけど、穏やかで、雲が湖面に反射してとってもきれいなジョーンズレイクでしたのよ。

その後、kikiさんに悲劇が~~~ 

前に出たのは、50㎝ほどだったんだけどね。撮影後に体の向きを変えたら、体勢を崩しかけたので、ジャーンプ!!したら

Σ(゚□゚(゚□゚*) 沼に落ちたぁ~~~~~!!!

という悲劇1つ。
これからグレーシャー国立公園を満喫するぞ!って時に、沼落ちという、想像もしなかった事態に。

P71006730040000.jpgIMG_257500400.jpgあと30㎝、いや、20㎝先に足がついていたら、落ちることはなかったと思うのだけど、あまりにも突然すぎて~
え?と思った時には沼にはまってた。Mrが「あなたさん、何やってんのっ!!」と一生懸命引っ張り上げてくれましたのね。最初、左手を引っ張ってくれていたんだけど、左足は中で足を引っかけられる場所が探れず、右足は膝の辺りにいけそうな硬さがあったので、引っ張ってもらっている手を右手に変えてもらい、右膝を使って沼からの脱出成功となりやした。
前もこんなだけど、後ろ側は、お尻全体が泥だらけ。幸いにも右足脛と左ひざに擦り傷が出来た程度で、大きな怪我をしなかったので、これに関しては感謝!デジカメ、ビデオカメラもiPhoneも無事だったから、よかった、よかった。

人生初の沼落ちという体験をしてしまったアタクシが言えることは、沼、恐るべし!!!
当たり前だけど、突然落ちますから。気づいた時にはハマってますから。それに、周りに掴める物がなかったし(少なくとも、右手に掴むものはなかった)、1人だったら、脱出はかなり難しかったはず。

グレーシャーNPの旅行記をいくつか読んでいた時、日本から1人でグレーシャーNPに行かれた男性の方のブログを読んだの。その記事に「以前、沼に落ちてえらい目にあったので、ここでは気を付けて~」という一文があり、それを読んだ時、〝沼に落ちるってどういうこと?どうやったら落ちちゃうんだ?”と思ったんだけど、〝あの日読んだ彼の一文は予兆だったのかも”と思ったでやんすよ。

また、CTへ戻る前日、kiki父に「実は、旅行早々、沼に落ちました。」と、写真と共にメールしたら、「怪我がなくてよかったけど、日本の蓮池のような場所だったんだね。」と返信があり、それを読んだ時に「 ハス、あったー!!!」 気づくのおっせーーよっ!て話。上の湖の写真、蓮のはっぱがいっぱい写っているものね・・・

それからこれはちょっと怖い話になるけど、もう気づいている人もいるかな?湖の写真と自撮りした足写真に、なにやら写っているのよねぇ・・・焦げ茶っぽい、黒っぽいものが。その前に撮影した写真には何も写っていないので、何かがいた模様。湖の精霊か沼の精霊か?そういうことにしておきたい。欲を出し、前に出たこの女に罰を与えてやろうとしたのか?遊んでやろうと思ったか?
この後、歩き続けずに車に戻ったのだけど、戻るまでの道のりでは、〝これはgabinさんの結婚式を忘れて、夏休みを取ってしまった罰だ・・・”と思ってたkikiさん。

そう、7/10は、コテコテ大阪人のgabinさん夫婦の、というか家族みんなでの 結婚式の日だったの その結婚式に、実はMr家も招待されていたというのに、完全な私のミスにより・・・この週に夏休みを取ってしまったという大失敗を犯したのであった。
夏休みの日について話していた時、Mrに「インディペンデンスの連休にくっつける?」と言われ、「絶対混雑するからくっつけない方がいいよ。その後ならいつでもいいんじゃなぁ~い」と、考えずに答えていた私。その後も夏休み休暇について、Mrの話をちくわ耳で聞いていた結果、気が付いた時には、エアチケット購入済み、レンタカー予約済み、7/11-14までのキャビン予約済みという状態で。休暇変更をMrにお願いしたけど、「CTと日本の会社両方に許可もらえたしさ。キャビンだって、予約取れた間しか空いていなかったじゃん・・・」と言われ、結果、結婚式の出席を断ったMr家だったのである。

gabinはん、結婚おめでとうでした!!まさかの欠席ということになり、ホント、ごめんね。人生の記念すべき日に招待してくれたのに、申し訳なかったです!! と、ここで改めて。
それから、Hatokoはんから聞いた、gabinはんの 黒魔術、しかと受け取りましたで~ あの時もどっぷり落ち込んだけど、ここではリアルに落ちた、というオチ。黒魔術、恐るべし!(爆)

話を戻し、この後、どうお宿まで戻ったかというと、ハイキングシューズを入れていたスーパーの袋があったので、シートには2枚を敷いて、残り2枚は片足ずつ被せて車に乗りました。レンタカーも汚したくなかったし、お宿の廊下や部屋も汚したくなかったので。
お宿は、外階段から2,3つ目の部屋だったので、ロビーを通らずとも出入りできたので、そこはラッキーでしたわい。レギンスパンツを脱ぎ、詰まる木くずを取り除きながらシューズを洗い、靴下も洗い、ウエストポーチを洗い、ラストにシャワー。日が当たるベランダがあったお陰で、シューズはその日の内に乾いてくれたのでよかったよ。

旅行記とは関係ないけど、このパンツ、7/2にユニクロで買ったばかりだった新品レギンスパンツだったの。履いて4時間ほどでゴミ箱行きになってしまったのだが、帰宅後に受け取ったクレジットカード明細を見たら、ユニクロさん、まさかのダブルチャージ・・・ 電話したら、「同じ店舗へ、レシートとカード明細、カードを持参して来てくれないと処理が出来ない」と言われたけど、「住んでいるのがCTで、そこへ行くのは遠いんですよ。出来ればCTの店舗か、あなたの所で処理してもらえませんか?」とお願いしたら、どこぞに確認を取ってくれましての。連絡先メアドを教えてもらい、レシート+カード明細の写真を添付しまして、ただ今、リサーチしてもらっているところ。受け取るメールすべて違う人だったので、大丈夫か?という不安は残っているものの、迅速な対応をしてもらえた感はあるので、これについては2週間程、連絡を待たねばならぬkikiさん。

今では、ローガンズ2~4号に「沼女」だの「泥女」と呼ばれている1号でありますが、皆さまも蓮のある湖や池の湖畔では、十分に気を付けてくださいませね。見た目では全然わからないですから!!それから、水辺ではトレイルから出来るだけそれないこと!が一番かなと。

では、気を取り直して、旅行記を続けていきまっせぇ~  

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

・・・

ちょ、ちょ、ちょ、沼落ち姿のkikiさん写真が衝撃的過ぎて、しばしPCの前であんぐりしちゃいました!!!黒い影とか、全然気にならないぐらいの衝撃でしたよ~~~。

大事に至らずよかったです(沼落ちの時点で大事ですが…)。Mr.さんの愛の力、救出大作戦、成功ですね。

ユニクロからの吉報を祈ります!

No title

恥ずかしがらずに〜〜肥溜めに落ちたとお認め✨
黒魔術なんだから!  肥溜めに決まってる😂

★ ★

v-8まうまうさんへ

わはは~~衝撃、与え過ぎちゃいましたかねぇ?
いやーびっくりでした。今となっては笑い話ですが、まさか自分がこんな体験をすることになるとは思いもしませんでしたョ。抜け出て、泥だらけの下半身を見た時、現実味なくて、ショックというより、なんじゃこれ?みたいな。
CT生活で嫌なことがあったら、この写真見てくださいね!沼落ちするよりまだまし♪って元気戻ってくると思うので~ i-235

v-79K.Cへ

はい、肥溜めです!!

と言っても、写真を見ただけでは疑う人はいないだろうけど、違いますぅ~v-294

そう言えば、車で走り出した時、Mrに「あなたさん、レイク・マクドナルドに浸かってくれば?」と言われたんだよね。そこそこ臭いもあったし、汚かったし。落ちたのが肥溜めだったら、速攻、滝に落とされてたかもねぇ。

大丈夫ですか!

前の記事の鹿の写真と、ゲートの渋滞にコメントしようとしてましたが
沼と影が衝撃的すぎです。豪快なハマりっぷりで。

影は、なんでしょうね。右上にある茶色い影ですよね。
プレーリードッグみたいな形してるような。
遠くを撮影したときも、足元の近距離を撮影したときも同じような形なので、
レンズになにかついたのでしょうか。

しかし沼から人を難なく救出するとはさすが大自然男ミスターさんですね。

ぎゃあ〜〜!

まさかこんなにドップリハマってたとは。。。裏番さんからサラーッと聞いたんで、思いっきりウケてたんですけどね(笑)なんか最初の浮かれ気味にポーズしてる写真見るのがツライです。。。まさか黒魔術がこんな効力を発揮したとは恐ろし〜!でも、無事で良かったです。沼に呑み込まれなくて(笑)

プレゼントとカードありがとうございました:)

💛 💛

v-91 D氏へ

見事にはまった感、ありますよねぇ i-229
自分が沼に落ちているってことに、一瞬、現実味なくて、なにこれ?みたいな。Mrがすぐ私の手を引っ張ってくれてたので、その後は、脱出することに集中!!でした。Mrが引っ張ってくれなかったら出られなかったけど、私も右ひざで支える(プッシュ出来る)場所を見つけられなかったら、慌てまくって、脱出に時間がかかったと思います。

写真の黒い影、私もブログ記事をアップしてから、じっくり見たのですが(ちとビビッて、じっくり見れず)、やっぱりそう思いますよね?形がほぼ同じだな・・・と私も思った次第で・・・i-230 お騒がせな話になってしまったなと、反省しつつ、文章はそのまま残しちゃいました。

v-465 gabinさんへ

ひょぉーーー忙しい時にコメントもらっちゃって、どうもありがとう!!
この度は、おめでとうでした!!

怪我なく脱出できたから、今は笑い話になっているけど、足まででよかった!と思ってます。でも、このどっぷり感、なかなかなもんでしょう?何かやらかす時、思いっきりやるのが私流ではあるけど、さすがの私もびっくりな初体験でしたわ。
裏番はんから「gabinさんに話したら、黒魔術が効いたな~って」という話を聞いた時、私もウケたけど、いやぁ~黒魔術がこない恐ろしいもんだとは知らなかったぁ~(爆)
プレゼントは、ホント、気持ちだけで申し訳ないぐらいな物で・・・ 
涼しくなって、gabinさんにお時間出来たら、是非、遊びましょー!

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ