2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

Saint Marry Falls & Virginia Falls! の巻

IMG_2707100400.jpgもうすぐ8月だけど、ウォーキングルートのとあるエリアは、ご覧の通りの落ち葉道。ここだけ秋な趣だけど、

IMG_2711100400.jpgこれも水不足の影響かも。
初夏、コットンウッドから出される綿毛で、この場所は雪のように真っ白になっていたので、これはコットンウッドの葉っぱだと思うけど、上を見上げたら、黄色の葉っぱが結構あった。この木が生えているエリアは、ほっそい小川が流れているはずなんだけど、ん~紅葉か?水不足か?夜中から明日のお昼頃まで雨が降ってくれる予報なので、じゃっかじゃっか降ってくれることを期待ちう。


では、7/11のグレーシャーNP旅行記の続き(My Blog #2367)にいきますねぇ~

アバランチレイクトレイルを歩いた後、Going-to-the-Sun Roadを走り、ローガンパスを通過。そこからは未知なる道と景色だったけど、雨により、景色を楽しむドライブとはいかず、この日からのお宿、Rising Sun Motor Innに向けて移動のMr家。

Rising Sunから車で10分弱手前にある場所に車が結構止まっていたので、我らも車を停めたら、そこに滝があることを知りまして、歩いてみることに。

IMG_272800400.jpgP711099300400.jpg

Saint Mary Falls Trailheadから、Saint May Fallsまでは片道0.86マイル(1.28km)
その先にあるVirginia Fallsまで行くと、片道1.9マイル(3.04km) 
どちらも標高差は約80m。全体的に行きは下り、帰りは登り坂のトレイルなり。

P711098600400.jpgP711099100400.jpg
fireweeds.jpg
グレーシャーNPにも山火事の跡が結構あったのだけど、この山火事は去年の夏に発生したものらしい。去年、山火事で一時期、閉鎖になっていたそうな。
木々は枯れてしまっているけど、その下には、Alpine Fireweedというショッキングピンク色の花などが咲いていて、私たちハイカーの目を楽しませてくれた。名前の通り、火事の後に芽を出し、花を咲かせるのかも?植物の生命力ってすごいなーと思ったこの時。

P711098700400.jpg
下り始めてしばらくすると、セント・メリー湖が左手下の方に見えてきた。山火事が発生していなかったら、生い茂る葉や低木などで見えなかったかもね。
熊がいたらすぐにわかる見晴らし度合いなのに、笛を吹いたり、手を叩いたり、Mrに大声で話しかけたりしていたkiki嫁。

DSC_010500400.jpg

ぽつぽつとまだ降り続けていた雨の中歩いたせいか、意外と長く感じた、セントメリー滝までの1.28km。
歩き始めた時の目的地だったセント・メリー滝がこちら!



橋の辺りにある小さい滝部分も含めると、全部で3段の滝。
小さいけれど、水量が多いので、迫力を感じる滝だったよ。

P711099400400.jpgP711099700400.jpg
天気がいい日に来ていたら、この水の色もより美しく感じたはず。

「ひざが痛くなってきた」と言い出し、最初からあまり歩く気がなかったMrだったけど、「折角ここまで来たんだから、ヴァージニア滝も見て行っちゃおう!」と、嫁、歩き出すの巻。セント・メリー滝を過ぎた後、少し晴れ間が出てきたので、「このまま晴れてくれたら~」と話していたけど、帰りはまた途中で土砂降りの雨に降られたんだよね・・・

そして、2つ目の滝。ポイントとして記されていないけど、セント・メリー滝とヴァージニア滝との間にもう1つ滝がありましての。
P711100400400.jpgP711100300400.jpg
右写真から流れ、左写真へと流れ落ちているのだけど、下から見上げられたら、高さとしては結構ある滝かなと。
徐々に、もしやこれがヴァージニア滝?と半信半疑になり、近くにいたおばさまに聞いたらば、「私にはこれがヴァージニア滝かどうかはわからないわ~」と言われ、しばしここで立ち止まるのMr家。でも先へ続く道があり、そっちへ歩いていく人たちが出てきたので、我らも先へ進んでみることに。

DSC_011400400v.jpgそして、これがヴァージニア滝!!
まずは下から見るポイントでパチリ。
このグレーシャーで見てきた滝がどこもそう大きくはなかったので、期待せずに歩いてきたのだが、この滝を見た時は、「 おぉーー!!」と、軽く感動。P711098100400.jpg
落差は15mぐらいみたい。

右の写真は、Going-to-the-Sun Roadから見たヴァージニア滝。
車内から「滝がある!」と写真を撮った時は、この滝を見に行くことになるとは思っていなかったけど、道路からこんな風に見えるのでありまする。

P711101000400.jpgP711100800400.jpg天気が良かったらなぁ~と写真を見ても思うけど、ヴァージニア滝、楽しかった!!
kikiさんのお勧めポイントの1つざます。

セントメリー滝のトレイルヘッドからは往復6kmの道のりだけど、グレーシャーNP内に数ある滝の中でも、きっと滝の水しぶきを浴びられる所は少ないはず。グレーシャーNPに行かれた際は、是非、このヴァージニア滝へのトレイルも歩く候補に入れて欲しいなぁ~

P711101900400.jpg
アバランチレイクトレイル+ヴァージニア滝へのトレイルで、この日は13.8kmを歩いたどー!
セントメリー滝からの緩い登り坂を上がり切り、ゴールして万歳のMr。
旅行中、一番天気が悪かった日だったけど、この日はハプニングなく過ごせてよかったですわい
7/11(月)のハイキングはこれにて終了!


そして、この日から15日まで4泊したRising Sun Moter Innへ。 お話はまだまだ続く   

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ