2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Grinnell Lake Trailを歩き始めたら、いた! の巻

2,016年7月12日(火) 晴天から~の、曇りのち雨のち曇りのち晴れ。

青空を久しぶりに見た!!とテンション上がった朝。

P712000700400.jpgP712000900400.jpg
P712001800400.jpg
左上写真に写っている湖は、セントメリーレイク。その向こうの山はレッド・イーグルマウンテン。

写真を撮っている側の風景が右写真。

セントメリーのビジターセンターの駐車場から見た風景。

この日は、セントメリービジターセンターから33kmのMany Glacier方面へ出かけたMr家。

IMG_273500400.jpgメニーグレーシャーエリアにある、スウィフトカレントレイクの湖畔にメニーグレーシャーホテルが建ち、その先には、スウィフトカレント・モーター・インやキャンプ場があり、トレイルも多いので、ここを拠点にグレーシャーNPを満喫する人は多いはず。

歩こう!と決めていたのは、ピンクラインで記したGrinnell Lake Trail(グリネル湖へいくトレイル)

P712001900400.jpgP712002000400.jpg
P712002500400.jpg この写真の湖は、メニーグレーシャーへ向かう途中にある、Lake Sherburne/シャバーン湖。ダムがあったので、人造湖になるのかな。メニーグレーシャー方面の山にかかる重そうな雲が嫌な感じ・・・と言いながら、車を走らせると、
紫、黄色、白やピンクの花が一面に咲いていて、「おぉーーきれいじゃーん!!かわいいじゃーん!!」
この風景を見ているだけで、気分はハイジになったkikiさん。
いい季節に来れてよかったと思いましたわさ。

グリネル・レイクへ行くトレイルも人気あるハイキングコースの1つ。地図で見ると、長い湖2つを通り過ぎる、下の方のオレンジラインのコース)
IMG_273600400.jpg
グリネル・レイクへのトレイルヘッドは、メニーグレーシャーホテルを通り過ぎた先にある、ピクニックエリアにあり。そこに車を停めるのが一番いいけど、空きが見つからなければ、道路沿いに駐車するか、1km近く先にあるスウィフトカレント・モーター・インの方へ車を停めるかになるかと。

水色のラインで記した所は、遊覧船ボートのルート。グリネル湖やグリネル氷河を見に行くコースを歩きたいが、歩く距離を減らしたい!時間を短縮したい!という方などは、ボートで湖を渡ってしまうのが  
グリネル湖まで歩くと、往復6.8マイル(10.88km)。ボートを使うと、歩く距離は1.8マイル(2.88km)。2つ目のボートを降りた後は平坦な道なので、足腰に不安があったり、小さなお子さんがいるご家族とかはボートを利用するといいでしょう。
*ボートスケジュール等に関しては、Many Glacier Boat Tourを参照くださいませませ。

P712002700400.jpg出発地点には、「雪によるコンディションの悪さにより、グリネル氷河を見れるトレイルへはお勧めしない。氷河を見るポイントから3.5マイル手前までしか行けません。」と注意書きが。(私たちが最初に聞いた時は、閉鎖とのことだった)

私たちがここを出発したのは9時半頃だったかな。「さ、頑張って歩くか!」と気合を入れて歩きだした時、私たちの前にカップル1組、その後ろに親子3人。2人で歩くより安心の人数。でも、カップルはさっさと先を歩いて行ってしまい、親子3人は水を忘れたといって、駐車場へ戻ってしまったのよね。結局2人かよぉ~と思っていたその時!

P712002800400.jpgMrが「 熊がいる!!」と。
どこだよ・・・と探すと、Mrの左肩の辺りに立っている2本の木の間に茶色の動く物体が~~ 駐車場から5分と歩いていない場所にブラックベアがいたの。ドライブ中ではなく、ハイキング中に野生の熊に遭遇したのは初めてのこと。前を歩いていたカップルは、このブラックベアに気が付かずに行ってしまったので、「うちらも行っちゃう?行けちゃうかな?」と言いながら、少しずつ進んでみたものの、このベアがトレイル方向へ歩き出してきたので、少しずつ後退。

P712003000400.jpgP712003100400.jpgDSC_012900400.jpg
Mrは、トレイルから10mぐらいだったと言っていたけど、最初に見つけた場所からだと、20~25mぐらいはあったと思う(真ん中の写真はズームなしで撮影)。ここまで近くで熊がいるってことが初めてだったから、すごく近く感じたけど。しばらくしたら、熊が木に登ってバリッバリッと、樹皮を引っ剥がし始め、その威力に釘づけになりましたわさ。木の樹皮の中にいる虫を探していたみたい。
*熊や狼等の野生動物とは、100ヤード(約100m)離れていれば安心とされている。

スクリーン越しではなく、自分の目で熊を見ることに集中しちゃって(動揺していたのかも)、カメラが熊をとらえていない部分があるけれど、この時の動画をアップするので、よかったら見てくださいませませ。
[広告] VPS


これはベアスプレー。
P711106100400.jpgグレーシャーNPに来た時は購入するつもりはなかったけど、前日、アバランチレイクへ向けて歩いていた時、すれ違う人たちの8,9割方、ほとんどの人たちがベアスプレーを持っているのを見て、「うちらも持参して歩くべきなんじゃ・・・」に気持ちが変わり、ライジング・サンのコテージにチェックインした7/11にグロッサリーショップで購入。これがなかなかいいお値段なのよねぇ。

ビジターセンターで購入すると$45位。ビレッジ内のショップだと$42位と$3お得。これがウエスト・グレーシャーのビレッジのグロッサリーショップでは$59という高値で売られていたのを見て驚きましたぜ。
ウエスト・グレーシャー近くのApgarのビレッジ内では、1日$10でレンタルしているそう。ライジング・サンでもレンタルがあるかも!と期待していたけれど、やっていなかったので、購入するしかなく。

P712026000400.jpg熊に遭遇するかも?な場所では、持って歩くべきかどうか?悩むもの。旅行から戻った後では、「買う必要なかったね。」になるけれど、遭遇するかしないかはわからないわけで・・・ ベアスプレーは保険でしかないなと。

カナダのウォータートン国立公園では、道路近くにいた熊を至近距離で見たけれど、熊が何かに集中している時は、人間に興味を全く示さないし、手を叩いたり、「わぁ~!」と声を出して、こちらの存在をアピールしても、気が付くどころか、無反応。出会ったからと言って、襲われる確率は高くはないんだなーという話は2人でしたけど、それもその時の状況によるもんね。

Mrが、セント・メリーのビジターセンターでレンジャーの人に使い方を聞いた時、そのレンジャーは「6年ここにいるけど、使うべきかという状況になったのは2回しかない(使用したことはない)。」と言っていたそう。ただ、突然、小熊が飛び出して来たり、グリズリーベアーと不意の遭遇をしてしまうことはゼロではないので、ベアスプレーを持っていたら、それだけで安心度が上がる=保険なベアスプレー。

使い方は、熊に向かってプシューっとスプレーするだけでいいのだと思っていたら、熊と自分との間に壁を作るように、左右上下にスプレーするのがいいそうな。もちろん、近すぎた場合は、まずは顔に向けてスプレーするのが先だろうけど。

それから、飛行機で行った場合、スプレー類の持ち込みは禁止されているので、ベアスプレーを購入しても自分で持ち帰ることは出来ないというのが、また考える点でありまして。捨てるか(置いていくか)送るか。
結果、我が家はUPSから送ったのだが~~ 送料+ボックス代で$23強のお支払いに。送料を聞いた時、2人で「高いじゃん!どうする?」と顔を見合わせたら、UPSのお兄ちゃんが「わかるよ・・・ここから送る人はみんなキミらと同じように考えるから。」とな。でも、自宅へ送る人は多いそう。
(最初、「郵便局から送ればいいじゃん!」と話していたkikiさんだったけど、郵便局に行ったらば、「航空便になってしまうから、UPSかFedxのオフィスに行って、グラウンドで送りなさいなー」と言われたのであった。)


ハイキングの話なんだか、熊スプレーの話なのかよくわからない記事になってしまったけれど、明日は、グリネル湖までのハイキング話をする予定なり。おやすみなさい。

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

いい旅してますね!

KiKiさん Tomoです。

相変わらずいい旅してますね! うらやましい限りです。
私も2008年にグレーシャー、ウオータートン国立公園行ってました。
最高にいいところでした!
ブログ見てて懐かしく思います。
熊遭遇ラッキーでしたね。僕らは会えずじまいでした。
写真貼付できないかな?
/Users/tomohiro0115/Pictures/iPhoto Library/Originals/2008/グレーシャー国立公園 2_2/DSC03110.JPG

Tomoさんへ

こんばんは。
Tomoさん家は、2008年にグレーシャー&ウォータートンNPに行かれたんですね。
この旅行記を懐かしく感じながら読んでもらえて、とってもうれしいです!

残念ながら、添付してくれた写真は見れないですが i-241 グレーシャーNPもいい所でした!写真を見ては、もう1回、ここに行きたいなぁ~とか、トレイルマップを見ては、ここも歩きたかったなぁ~と思う毎日してます。
熊も見たい!と思っていたんですけどねぇ。このハイキング中に見てしまってからは、前後に人がいなくなると、周りをきょろきょろ、目を凝らして茂みを見たり、笛を吹いたり、歌ったり、手を叩いたり、突然叫んでみたり~ 落ち着かなかったです(笑)

No title

うっ〜高い! 
送るかまよっちゃうよね。送らずMrに✨噴射して欲しかったなぁ〜。
ヤバイ!ヤバイ!って言いながら逃げるかな?(爆)

K.Cへ

e-257 わはは~!
熊スプレーって濃厚強烈唐辛子スプレーらしいから、Mrに噴射したら、ヤバイ!!の声すら出ないっしょー
熊にすりすりされて、ヤバイ!ヤバイ!を連呼するMrを見る方が、絶対面白いと思うで ~パァ~リラ♪パリラパ~リラ♪
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ