2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Redrock Fallsまで歩いてきた! の巻

今日は朝から血液検査でラボに行き、その後、歯医者へクリーニング。
血液検査は、昨日、プライマリードクターのオフィスから電話がかかってきて、「ビタミンDの数値を先にみたいので、早めに血液検査を受けてきてくれます?」と。歯医者ついでに寄れてよかったが、DDさん、思っていたよりちゃんとフォローアップしてくれているようじゃ。
歯医者は、今のおばさま歯科衛生士さんのやり方があまり好きではなく、夜9時になってもまだ歯茎が浮いた感じで気持ち悪い。(特に下に歯茎)。いい人だけど、がりっがりっやりすぎなのよねぇ。

歯医者の後、H家にお立ち寄りし、オクラそーめんなるものをいただいたのだが、オクラ素麺うますぎたー!!ためしてガッテンでやっていたそうなのだけど、ねばねば大好きな人にはたまらんですぜ。家でもやってみるぞー!!

では、本題へ。

IMG_273600400.jpgMy Blog #2371#2372とGrinnell Lake Trailの話を綴りましたが、7/12(火)のハイキングはこれで終わりではなく、もう1本歩いたのでありまする。
歩いたのは、真ん中のオレンジラインで記した、Redrock Fallsまでのトレイル。理由は、Mrが滝の水が流れ込んでいるRedrock Lake(レッドロック湖)でフライフィッシングをやりたかったから。結局、ここでも竿を振ることはなかったんだけどね。

この日に歩くのは時間的に無理だったけど、私が歩いて見たかったトレイルは、緑ラインで記したIceberge Lake(氷山湖)、そして、写真には写っていないけど、その上にある、Ptarmigan Lake(雷鳥湖) & Tunnelまでの片道10kmぐらいあるトレイル。
いつかまた行くことがあったら、頑張って歩こうぞ!

グリネル・レイクまでの往復10.88kmですでにヘロってた我ら。車で休憩&エナジー補給中、Mrは両ひざが痛いと言い出していたけど、釣りが出来るかも!という思いがあると、ひざの痛みも和らぐようで、2本目に出発!

P712015600400.jpgP712015500400.jpg
レッド・ロック滝までは、片道1.8マイル(2.88km)。1.8マイルなんて短いじゃーん!と思ってしまうが、往復約6km。

P712015700400.jpgP712015600400.jpg
P712015900400.jpg
最初の方は平坦な道だったけど、途中からひたすら登り坂な行きルート。
標高差は100ft.(30m)なので、そんな急な坂道ではないけど、長く続く登りは休みながら行かないときついってもんである。10kmをすでに歩いた後だから、それなりに体も疲労しているしね。

P712016100400.jpg途中で追い越された、20代前半であろう女の子2人のペースについていこうと足を合わせ、頑張って歩いてみたけど、私の足だと早足レベル。彼女らの1歩と私の1歩では歩幅も違うけど、ついていきながら、若さが欲しい!としみじみ思ったこの時。後ろを振り向けば、ひざにガタがき始めたおっさんがいて、無理はいけんな、と上げたテンションを下げてみたり。ま、年齢関係なく、アメリカ人の歩くスピードは速いんだけどね。

そして、やっとレッドロック・レイクが見えてきた!時のフォト

P712016400400.jpgP712016200400.jpg
これがレッドロック・レイク。どんな時でも、どんな場所でも、やはり青空の下で眺めるのが一番!

登り坂で休憩中、竿を持ったパパさん率いる家族がいて、Mrが「何か釣れました?」と聞いたらば、パパさんからは「釣れなかった」という返事が1つ。その時、私は4、5歩Mrから離れた場所から、その場の風景をビデオ撮影していたのだけど、その後にパパさんが「釣れなかったけど、ムースが湖にいたんだよ。」と。「え?Moose in the lake??」とつぶやきながら、Mrの方を見たら、お前は耳栓してんのか!というぐらい無反応すぎな男が1人。そして、Mrの向こう側では、あまりにも無反応なMrに驚いて、Mrを凝視していた親子が3人。
歩き出した時に、「Moose in the lakeって言ってたんだよ!そこ、反応するとこでしょ!」と言ったらば、「ムース?あ~そういうこと?」そういうことってどういうことじゃ?な話であるが、Mrの頭の中はトラウトのことでいっぱいだったそうで、ムースの言葉はちくわ耳の筒から抜け出ていたらしい。はぁ~

ということで、レイクが見えてからは、kikiさんの目は湖畔に集中。ムースを探せ!で、目つきが悪い女になっていたこと間違いなしだっただろうけど、残念ながら、行きも帰りもムースを見つけることは出来なかった。

DSC_016800400.jpgDSC_016600400.jpg
そして、これが目的地だったレッドロック滝だったのだが、「これ?これではない気がする。」と言い、少しだけ先に進んでみた我ら。滝の上には、プールサイズにぴったりの、飛び込んだら気持ちがよさそうなミニ滝があった。
(腰に巻いたジャケットが、ミニスカート並みに下がってて、今になって、変な格好で歩いていたんだなと知った人のkiki。)

redrock1.jpgP712017800400.jpg更に30歩ほど先に進んだら~

川と山、また違った風景が出てきた。
上に登れる岩の小さな丘があったので、そこに登って、この風景をしばし眺めていたMr家。Mrはただただ川を眺める人。ライズがあるかどうかだけを見ていたんじゃないかと。

川と滝の方を背にして見た景色がこちら。
P712017400400.jpgP712018400400.jpg
山も格好良かったけど、山の背の緑がきれいだったのよねぇ。苔のような、緑の絨毯のような。

その後、ここでUターンして滝に戻り、しばし滝を眺めたうちら。
1本の大きな滝ではないけれど、水の勢いがあり、段々といくつもの岩の上を流れ落ちていくレッドロック滝。
P712018700400.jpgP712018800400.jpg
P712019400400.jpgP712019200400.jpg

P712016700400.jpgP712016800400.jpg
P712018600400.jpg
ハイキング中に撮影した野草とトンボ。
ファイヤーウィードの花を1枚撮影した後、撮り直そうとカメラを構えていたら、すごいタイミングでアゲハ蝶のような蝶が止まってくれたの。ハイキング中、こういうちょっとしたことがうれしかったりする。
トンボは滝の近くで撮影。水色と黒が男前だったトンボ。ウエストというのかどうかわからないけど、羽根の下がきゅっとくびれてて、体つきも格好よかったぜ。

P712019500400.jpg滝を去る時、山の上の雲が怪しい雰囲気になり、風も出始めちゃって。
「これから降るか?」と言いながら、レッドロック・レイクへと向かったのだけど、水辺に下りれる場所に来た時には、もうこの雲行き。そして、雨がぽつぽつ当たり出してしまい、Mrはここでも釣りを楽しむことは出来ず~
矢印の所がレッドロック滝。

グリネル・レイクでもここでも、私たちがいた時間に釣りをしていた人は誰もいなかったけど、Mr曰く、「時期が早かったんだなー」と。ロッキーマウンテンNPでフライフィッシングを楽しめたので、グレーシャーでも期待していたのだろうけど、グレーシャーNPで釣りをした時間は3,40分程度で、1匹も釣れないまま終了となりやした。

ちなみに、グレーシャーNPでは、園内の湖や川では、ライセンスなしでフィッシングが可能。カットスロートトラウトはキャッチ&リリースしないとダメとか、餌や使用する釣り道具などの制限はあるので、ここで釣りをしたいという方は、フィッシングレギュレーションをよく読んでくださいませませ。

P712019800400.jpg
そこからは休みなくひたすら歩いて戻ったけど、早々に雨雲に追いつかれ、スゥイフトカレント・モーター・インに到着するまで雨に打たれる羽目に。
その途中で、雨雲の写真をと思って撮影したこの写真。知らない間にデジカメのマジック機能にセットされていたようで、こんなハロウィン的な写真が撮れちゃってた。昼間の月か?な丸い円は、レンズについた雨粒なり。


2016年7月12日(火)は、グリネル・レイク・トレイルとレッドロック滝までのトレイルの2本を歩き、合計歩行距離16.64km!もう歩きたくない!な脱力感ざました。この時点で、私たちが過去に歩いた距離としては断トツ1位だったけど、7/14(木)にこの記録を塗り替えちゃいましたとさ。
グレーシャーNPでは、よく歩きましたわ。

やっている本人が、グレーシャー国立公園旅行記に少々飽きてきた感があるので、読んでくださってる皆さんはすでに飽き飽きしていると思いますが、まだ・・・まだ・・・続きまふ。 

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ