2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Many Glacier Hotelにお立ち寄り! の巻

今日はいきなり本題へ。

2016年7/12(火)の帰り道、せっかく来たし~ということで、Many Glacier Hotelに立ち寄ったMr家。

P712020500400.jpgSwiftcurrent lakeの湖畔に立つメニーグレーシャーホテルは、園内では一番大きいお宿なり。

この時は、メインエントランスを含めた左部分の建物のリノベーション中だったので、今シーズンは全部屋の宿泊者数の受け入れが出来ない分、予約も取りづらくなっていたらしい by Mr。予約が取れたとしても、我が家の予算では何泊も出来ないだろうけど… じじばばちゃんになって、大自然の中でのんびり過ごしたくなった時、こういう所に宿泊出来たらいいわねぇ。

P712020900400.jpgP712021100400.jpg
P712021000400.jpg
建物自体、さほど大きくは感じなかったけれど、周りの山々と湖で小さく見えただけなのかも?メインエントランスが使えなかったので、ここがメインエントランスになっていたみたい。
ツアーバスが1台到着していて、お客さんたちが皆、建物へと入って行った後、バスから降ろされた荷物の多いこと!ホテルマンの制服のかわいさにカメラを向けずにはいられなかったkikiさんであるが、重そうなスーツケースをキャリーに乗せる作業もなかなか大変そうだったなぁ。10月~4月までは道路が閉鎖される場所なので、期間限定の仕事とはいえ、お疲れ様でございまふ。

P712021200400.jpg
中へ入ると、右手にレストラン、左手にショップ、目の前がくつろぎエリア。
ショップの側の廊下の方は、もう宿泊者の部屋が続いていたのだけど、その壁には数々の氷河(グレーシャー)のパネルがかかっていて、ビジターセンターよりビジターセンターらしい展示になっとりましたわ。さすがメニーグレーシャーという名前の場所だけある。アハ

そのいくつかを載せますと~

P712021400400.jpgP712021500400.jpg
これはグリネル・グレーシャー。

グリネル・レイクから、ちゃんと見たような見れなかったような、なグリネル氷河だったけど、写真は1910年と2008年の比較。左の数字で見ると、1850年と2006年では、そのサイズはほぼ1/4に。それから10年経った現在は、1/4を切ったサイズの氷河になってしまっているのだろうな。

左下のスペリー・グレーシャーは、今はもうすでにない氷河。
P712021800400.jpgP712021900400.jpg
右上のサンダーバード・グレーシャー、マップで探したら、カナダよりの方にあるグレーシャーで、バックパッカーとして歩かないと見られない氷河だったけど、写真は2007年撮影になっているので、もしかしたら、今はもうほとんど残っていないかも・・・

カナディアンロッキーにあるアサバスカ氷河では、2010年7月に訪れた時、1997年に新婚旅行で訪れた時との違いが大きすぎて、地球温暖化の深刻さを実感したけれど、グレーシャー国立公園が、なぜグレーシャーって名前がついてるの?と言われる時代が来ないことを願いたい。
*アサバスカ氷河の記事は、My Blog #1320 なり。

P712022400400.jpgP712022300400.jpg
ホテルから見た、氷河かな?の山のズーム写真。

P712022100400.jpgP712022200400.jpg
ホテル内を散策しようと試みたけど、さほど楽しいものでもなく、湖畔に出ようと思ったけど、ホテルサイドから出る場所がわからず、元の場所に戻り、しばし休憩。
が、今この写真を見て、ここから出られたんじゃーん!と気づいた・・・遅っ!

逆光だったから夕方の写真はイマイチだけど、朝、湖と山の景色を見ながら、コーヒー飲んでくつろぐには、ここはいい場所じゃ。

P712022500400.jpgP712020100400.jpg
駐車場からカナダ方面を見た時にあった、厚みのある大きな雲の塊。そして、駐車場にわさわさ生えていたベリー類の木。赤白青で星条旗カラー

P712023000400.jpgP712023100400.jpg
こんな景色を見ながら、メニーグレーシャーエリアとさようなら。

翌日は、カナダのウォータートンNPへ。 To be continued

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Tomoさんへ

んまぁ~ここに宿泊されたんですね。
そして、ガイド付きでハイキングに行かれたとは~ 時間が合うレンジャープログラムがあれば、レンジャーと一緒に歩きたいなと思っていたのですが、希望叶わずでした。
熊スプレー、Tomoさんもやっぱり買われたんですか。迷うところですが、持っていないと不安になるし・・・ グレーシャーのビジターセンターとか、熊スプレーで儲けてますよね、絶対。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ