2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

Waterton Lakes National Park その2!

ただ今、リオ・オリンピック開会式をウォッチング中。柿の種をつまみに1人ビールぐびぐび。
開会式はちゃんと開催できるのかしら?と、今までとは違う興味を持ってTVをつけたのだけど、ブラジルの歴史、環境問題とか取り入れながら、シルク・ド・ソレイユっぽい感じで、進んでおりますなぁ。

見ながらブログをやるとえらい時間がかかってしまうのだが、CM中に集中して、今日中の更新目指していってみよう!
My Blog #2375の続き、ウォータントン・レイクスNP第2弾!

P713038400400.jpgDSC_018700400.jpgPrince of Wales Hotelに立ち寄った後、そのほぼ向かいにある、小さなビジターセンターへお立ち寄り。

24.5℃はあったような感じだったけど、この日の最高気温は20℃だったんだなぁ。
セントメリーのビジターセンターで、ウォータントンNPではキャメロン・レイクへの道が閉鎖されていると書かれていたので、その確認をしたけど、途中までシャトルバスで行くのは可能だったけど、やっぱり一般車では行けなかった。

ビジターセンターを出た後、この裏手から出ている、Bear's Hump Trailのハイキングに出発!

P713037800400.jpgP713037700400.jpg
なぜここに行こうと思ったのか。それは、プリンス・オブ・ウェールズ・ホテルから景色を眺めた際、「あそこ()に人がいる!」と気が付いたから。あそこまでなら登れるな、と思ってね。せっかくここまで来て、ドライブだけで終わるのは勿体ないしねぇ 両ひざの痛みが軽く残っていたMrは、全然乗り気ではなく、「僕、disable personなんだけど・・・」とぼやいていたけれど、嫁はそんなぼやきをいちいち聞いていられねぇ~!って話でやんす。

Bear's Hump Trailは、往復2.4km。距離は短いけど、急勾配というのが売り?のトレイル。その説明通り、行きはひたすら登り。どこをどう撮影しても、当たり前に登り坂。
P713038800400.jpgP713039100400.jpgDSC_018800400.jpg
カナダに来ると、人の優しさというかフレンドリーさを感じるのだけど、この登り坂を上がりながら、〝やっぱりカナダだなぁ~”と感じましたこと1つ。グレーシャーNPでもハイキング中、「Hi」とか「Hello」という挨拶をしながら歩いていたけど、みんながみんな返してくれるわけじゃないのね。息を切らしながら登ってくるハイカーだけでなく、どの人に対しても挨拶が返ってくることは期待はしていないけど、返されたらやっぱりうれしいし、無視されるとチッ!と思っちゃったりもする。
でね、このベアーズハンプでは、8,9割方の人が挨拶してきてくれ&返してくれてたの。それも明るく「Hello!」での人が多かったのよねぇ。スルーされた人は、〝この人はアメリカ人か・・・”と思ってみたり。
ま、こういう違いも比べてみると面白いもんです、はい。

息を切らしまくりながら、最後の登りを上がりきると、

P713039200400.jpg
疲れも吹っ飛ぶ景色が、どぉーーーーーーん!!

 ビュゥ~テホォ~~~

この時は天気がよかったこともあって、先が見えないアッパー・ウォータートン・レイクと周辺の山々が一望出来、サイコーの景色を眺めることが出来た!気持ちよかったよぉ~
登りはきつめだけど、頑張って登っただけの景色は堪能出来るので(天気次第だけど)、ウォータートンに来たら、是非!

P713039400400.jpgP713041100400.jpg
ウォータートンパークの町がここ。ここにギュッと集まってて、上から見ると、ミニチュアの町を見ているみたいだったよ。家もあったけど、サマーハウスなのかな?と思ったりして。1年を通してここに住んでいる人はそういない気がする。
アッパー・ウォータートン・レイクの左側には、ミドル・ウォータートン・レイクが続いていますのさ。更にその先にはロウワ―・ウォータートン・レイクもあり。左写真の左下の方の丘にあるのが、プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル。



P713039700400.jpg
<つぶやき1つ。オリンピック開会式、日本がまだ出てこないけど、CM中に通り過ぎちゃったのかな・・・ 過去、何度かあったからなぁ・・・>

マリーナ辺りの浅瀬のグラデーションもまたきれいでねぇ。
いつまでも見ていられる景色だったなぁ。


P713040200400.jpgP713041000400.jpg
ただ、ここには地リス(Ground Squirrel/チップモンクではない)がいっぱいいて、かわいいけど、もうね、あっちいけーー!!ってなるぐらい群がってきちゃうのね。トレイルミックスも立って食べてたぐらい。
Mrの膝の上に乗ってたり、気が付くと、5匹ぐらいに囲まれてたり。

その様子の動画を1つアップロードしたので、ここに貼っておきますね。よかったらご覧くださいませませ。

[広告] VPS


<日本きたぁ~~!! しかし、まったスタンダードすぎて、面白みのないユニフォームだなぁ・・・>

そろそろ下ろうか、と話していた頃、湖の奥の方がグレーの雲で覆われ始めてきたので、「また降っちゃうかもね。」と言いながら、立ち上がったんだけど、2/3ぐらい下った辺りでぽつぽつ雨が降り出してきまして~

P713041400400.jpgP713041500400.jpg
車で湖沿いに来た時には、青空だった空がこんな曇り空に。ホント、山の天気は変わるのが早い!

ウォータートンパークの町で、お土産屋さんやレストランがあるのは、湖沿いの通りだけみたい。
P713042400400.jpgP713042300400.jpg

限られたレストランの中から、一番端っこにあったと思うZum'sというレストランにて、ランチのMr家。

P713042100400.jpgP713041700400.jpg
ナンバープレートとかいっぱい飾ってあって、カナダというよりアメリカンぽさいっぱいのレストランだったな。ここ、面白い造りで、レストランスペースの奥にお土産ショップがあり、トイレはショップを1つ通過した場所にあり。ショップに足を運ばせるという作戦だったか?

P713041900400.jpgP713042000400.jpg
Mrがフィッシュ&チップスのスモールを、私はマッシュルームトッピングのバーガー。でも、マッシュルームは1個分しか乗っていなかったよぉ~

アメリカでは当たり前にサイドについてくるフレンチフライがないのは、カナダ流?!

P713042200400.jpg
ありがたいことに、食事中に 土砂降りの雨が降ってくれたので、この日はどっぷり雨に濡れることがなかったMr家であった。

食後、ここの コーヒーショップでちょこっとだけ休憩し、カフェイン注入。マフィンがかわいくて美味しそうだったけど、食べるまでには至らず。

そして、我らは飲みかけのコーヒー持って、次なる場所へ出発

To be continued・・・ & Have a good weekend

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

シマリスに囲まれてしまって、Mrのヤバイ連発期待してもぉ〜たぁ〜✨
景色も最高! ❤️
痛みに堪え良く登ったね〜沼女ヤバイヤバイ言いながら登った?😂

ローガンズ4号はんへ

わははーーe-257 ヤバイ!!
Mrのヤバイ、期待に応えらずですまんのぉ。ここでは、リスがMrのペットのようだったからなぁ。
沼女のヤバイは、グレーシャーNP初日に済ませちゃったから~i-235
登りながら出てた言葉は「きっつぅ~」しかなかったわい。でも、この景色見て、疲れも吹っ飛んだよ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ