2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

ハングリーホースダムと旅の終わりのお話! の巻

今日は、風が気持ちいいぐらいに入り込んで、過ごしやすい1日だったけど、今晩は窓を開けてるだけで肌寒い。鳥肌ぶつぶつ立ちまくりで、さっき窓を閉めた。虫の音が響き渡っているし、なんだか気分は秋な今晩だわぁ~

日曜日のリオ・オリンピック閉会式での安倍首相の登場には、Mrと爆笑しちゃったけど、もうちょっとマリオの姿をキープして欲しかったわさ。安倍さん、マリオ服と帽子を取るの早すぎだったんじゃありませんこと?でも、日本サイドのパフォーマンスは素敵だったし、東京オリンピックの開催が待ち遠しく感じた昨晩。
昨日のTodayでは、猫ひろし選手の話題も出てたよ。彼がゴールした時の顔写真だけだったのが残念だったけど、彼が会場にいた人たちやメディアの人たちを惹きつけられたのは、彼の人柄なんだろうね。芸人としての猫さんを知らないけど・・・彼は彼だけのメダルをもらえたんだなーとうれしくなった今朝。ゴールした時の様子を映像で見ていないので、あとで探してみようっと。


では、グレーシャー国立公園旅行記を終わらせるべく、ブログタイムスタート!

グレーシャー国立公園を出た後、R2を走ってカリスペルへと向かったのだけど、コロンビアフォールのお宿に滞在していた時から気になっていた、Hungry Horse Dam(ハングリー・ホース・ダム)に立ち寄ってみた。どうやらこのダム見学できるのは9/1までのよう。
P715046800400.jpg
Mrは全然乗り気じゃなかったけど、行ってみたら、想像以上に大きなダムであることを知り、興味深く、パネルなんぞを見まくっていたMrであった。

これがダムによって作られている貯水池の大きさはこんな。
これを見たからと言ってわかるものではないけど、全長36マイル(56km)以上あるらしい。


興味のある方は、下のURLを プリーズ。
http://www.usbr.gov/pn/hungryhorse/index.html


P715047300400.jpgP715047800400.jpg
P715047500400.jpg
右上の写真の中にMrがいるはずだけど、全然見えない小ささ。それぐらい大きかったハングリー・ホース・ダム。
このダムが完成した1953年当時、世界で3番目に大きく、コンクリート製のダムとしては世界で2番目の高さのダムだったそう by Wikipedia。
ハングリーホースダムの工事がスタートしたのは1948年で、完成したのが1953年。今から63年前。

P715047100400.jpghhdam.jpgダムの所にあったこの丸い穴は、グローリーホールと言ってダムの水位が増えた時、ここから水が流れ、川へと放出されるそうな。

展示室にあったこのパネル写真は、1954年7/13撮影のもの。
こういう状態の時を見てみたいけど、パネル写真が1954年ということは滅多にないのだろうな。



ダム見学の後、Blackslope Brewingで遅い休憩をし(そのお話はMy Blog #2361)、カリスペルへ。

P715049800400.jpgicecream.jpg
旅のラストのお宿は、Mr御用達のホリデーイン。

ロビーには、アイス3種類、ポップコーンとクッキーの無料サービスが~~ クッキーは結構あるけど、アイスクリームが置いてある所は、Mrも初めてだったそう。
安いアイスではあったけど、遠慮なく、1つずつ食べてきましたとさ。

そして、この日のお部屋。朝6時のフライトだったので、朝4時過ぎにチェックアウトしなくちゃいけなかったのが勿体ないぐらい、広めな部屋であった。
P715049200400.jpgP715049100400.jpg

そして、この旅のラストの食事が、またまたフォー・・・
Mrに任せると、いっつもラーメン屋かベトナムフォーかのどちらかになるんだなぁ。「またぁ~~」と言いながらも、自分で調べるのが面倒で、結局、yelp信者のMrが選んだお店に食べに行くことになるのよね。これが食べたい!これじゃなきゃやだー!というのがあんまりない嫁なのでねぇ。

P715049600400.jpgPHO LY

2141 Us Hwy 2 E, Ste 200, Evergreen, MT 59901
(406) 205-3128

P715049500400.jpgMrは、ベーシックにビーフフォーを。
私は、ワンタンとエビとかが入ったフォーに。この辺ではワンタン入りのフォーは、食べたことがなかったから。
久しぶりに食べたワンタンのツルツル感がよかったなぁ。なんだか急にワンタンが食べたくなってきた・・・
スープの味は、Pho 501に似てて美味しかったよ。

しばらくして、食事中の雰囲気がわるくなったんだけどね。
Mrはジャスミン茶を注文し、飲んでいたのだけど、私が断りもなしに1口飲んだら、「僕が注文したんだけどぉ~!」とケチ臭いことを言い出してさ。ハイキング中には「あなたに小さい方あげる」とかそんなことが続いていたこともあったから、もう頭にきて、 「だったら、全部飲めよ!飲み終わるまで帰らないから。」と嫁さま。途中で、「もう飲めない・・・飲んでもいいよ。」とギブしてたけど、「注文した人が、責任持って飲んでください。」 Mrもご機嫌斜めになってたけど、大きめのポットいっぱいに入ったジャスミン茶を全部飲ませて帰りましたとさ。

最近、こういう人間ちっさ~な言動がちょこちょこあるのよねぇ。こういうのも年を取ったということなのかなぁ?元々持っていた性格みたいなもので、花粉症のように、それが収まり切れずあふれ出て来たのか?よくわからないけど、やめていただきたい。特に外では&人前では。

P716050200400.jpg
7/16(土)は、朝3時半起き、4時過ぎにホテルを出て空港へ。
かわいらしい小さな空港だけど、国際空港。早朝のフライトの便がいくつかあったようで、チェックインカウンターは長蛇の列だったなぁ。ロッキーマウンテン国立公園でもフランス人多いな、と思ったけど、グレーシャーもフランス人が多かった気がする。

旅行初日、ミネアポリスからカリスペルに向かう便に乗り込む前、オーバーブッキングの数が多くて、フライト変更のボランティアを募っていたのだけど、「1人$800のamazonギフト券」がもらえるってやつだったの。今回のフライト代が1人$800超だったから、すっごーーく悩んだけど、次のフライトが夜10時過ぎで、カリスペル到着が午前12時半頃だったのね。朝9時にミネアポリスに到着し、すでに3時間待ちしていたからやめたけど、ざっと10人はフライト変更してたかな。それでも乗り込む前、4人乗れない状態だったのよねぇ。
これが帰りの便だったら、迷わずボランディアに名乗り出る!と決めていたけど、残念ながら、カリスペルからもミネアポリスからの便でもオーバーブッキングはなく・・・



P716051500400.jpgP716051400400.jpg
でも、ミネアポリスでは、フライト変更があり、空港で6時間待ちだったMr家。
事前にわかっていたこととはいえ、さすがに長い待ち時間。この日はなんの楽しみもない移動のみの日だったから、空港内にあるSurdyk's Flightsでのんびり飲みタイム。

wine.jpgP716051000400.jpgチーズとサラミの盛り合わせをおつまみに、Mrは赤ワインのフライトを、私は白のフライトを楽しみましたとさ。

ウェイトレスのお姉さんが、場末のバーのママさんみたいだったのが笑えたけど、空港でこういう風に過ごすのもいいもんだね。空港のラウンジが利用できるのが一番いいけど。Mrは今、デルタスカイマイルはプラチナだけど、国際便じゃないとラウンジが使えないのよね・・・


帰りの機内では、Mrが観るといいよ、と言っていた、樹木希林さんのあんという、ハンセン病をテーマにした映画を鑑賞。機内で泣きましたわ。静かな映画だけど、まだ観たことがない方は、機会あらば、是非、観ていただきたいなーと思う映画でござった。


毎度のことながら、ながーい、ながーーーい旅行記になってしまいましたが、2016年7/9~7/16のグレーシャー&ウォータートン・レイクス国立公園の旅行記、やっとこさ終了でござります。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございまーす!! 

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

お疲れ様でした

モンタナ最高でしたね。
ホリデーインも好きです。ワインもすばらしい。
自分も今度モンタナあたりを旅してみます。

D氏へ

モンタナ方面にも是非是非!
大自然はもちろんですけど、人が優しい!!ってのが、お薦めです(w
一般的なニューイングランダ―と比較すると、ですけどね。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ