2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

子供浴衣1着完成しました! の巻

今日は8月最終日。子供たちは夏休みが終わり、ほとんどの公立学校が今日から新学期スタート。

Mrが帰宅後、まだ夕飯の支度をしていたkiki嫁。しばらくすると、Mrが「今朝ね、すごかったんだよっ!!」と突然言い出し、大きな事故でも見たんか?熊が道路を渡っていたとか?と想像していたら、「アパートの入り口にスクールバスが停まるじゃん。もうね、インド人だらけ。子供も親もインド人だらけで、すごかったんだよ。」と。なんだよ、凄いってそれかい??

この近隣の町のアパートはどこもインド村になっているだろうけど、学校へ向かうスクールバスが来る時間に出かけると、ここはアメリカだっけ?インドだっけ?なぐらい、ほぼ9割方インド人子供な我がアパート。夏休み前は、裏の出入り口の方から乗る子供たちは、2人ぐらいがアジア人、白人ゼロで残りはインド人。学校には行ったことがないからわからないけど、ここのアパートから想像するに、クラスの半分ぐらいがインド人なんじゃないか?と思ってしまうぐらい。涼しくなる夕方になると、散歩に出てくるインド人が多いけど、ウォーキング時、ざっと4,5組の親子やじーちゃまばーちゃまインド人とすれ違うかな。インド人口、年々どんどん増えとります、はい。


では本題へ。

型紙をとったのは3週間ぐらい前だったかな。夏の終わりの今だけど、子供用の浴衣を縫い始めていたkikiさん。
今年の日本人会主催の夏祭りでは、 浴衣着付け体験のお手伝いをしたのだけど、領事館から借りられる浴衣は大人用のみなので、浴衣を着てみたいという子供にはやっぱり大きくてね。長さはどうにでもなるけど、大人用は幅があるから、細い子はぐるぐる巻きになってしまうか、諦めてもらうかしかなくて・・・ それで、S子さんから「子供用の浴衣を用意してあげたい。」というお話があり、私もお手伝いで一緒に縫うことに。


IMG_315400400.jpg
そして、今日、お昼前から裾の始末と襟付けをやり始め、今晩、やっと1着完成!!
肩揚げや腰上げはしないので、長さはこのままで。

浴衣を縫うのは初めて。直線縫いだからそんな難しくないっしょ~♪と最初は思っていたけど、それなりに苦戦しましたぜ。
私の簡単着付けの本の後ろに、子供浴衣の浴衣の縫い方が書かれていたので、型紙も縫い方もそれを元にしたけど襟の部分で理解できない所があって・・・


先週もS子さんと一緒にやった時に、「これって??」とよく理解出来ていない部分を確認。理解したはずなのに、昨日の夕方、襟付けをしようとしたら、 あれ~~襟の長さが足りない!!
型紙の寸法が間違えていた??と思い、型紙を確認したけど、間違いはなく。本を見るも、どゆこと??その後、S子さんに「もう裁断しちゃいました?襟の長さが足りないんですよぉ~」と電話して聞きまくり。そしたら、夜に「こういうことじゃないかしら?」と電話をくれて、なるほど、なるほど~


IMG_315200400.jpg
一番時間がかかった襟。
首回りのカーブがすっきりときれいに仕上げられず、満足出来ていないけど・・・ 
着付け体験で、短い時間だけ着る分にはいいかな。ということにしちゃったよぉ

IMG_315300400.jpg
袖は、短めの元禄袖という形にしましたの。

とにかく、昨日まで襟の部分がちゃんと理解出来ていなかったので、祖母のイクちゃんが縫ってくれた私の浴衣を見ては、どうなっているかを確かめたり。今まで自分の浴衣の縫い目とかじっくり見たことがなかったけど、縫う箇所によって縫い方が違っているのを知り、きっちり縫われているのを見てたら、その縫い目1つ1つに温もりと愛おしさを感じちゃってね。有難さでいっぱいになっていた今週。お宮参りの着物、七五三、子供の頃からの浴衣もお正月に着ていたウールの着物も、全部イクちゃんが手縫いしてくれたものだったけど、それって、ホント、シアワセなことだったんだなぁと、今になって思う孫娘。

そして、イクちゃんの「浴衣は手で縫わないとダメよ。ミシンで縫うのは簡単だけど、布が避けちゃったりするから、手縫いが一番いいんだよ。」と言っていた言葉を思い出しながら、ミシン縫いする孫娘。この完成した子供浴衣を見せることが出来るなら、これでいい?って見せながら聞きたいぃーー! いっぱいダメ出しされそうだけど。

YouTubeでも縫い方映像探しても、わかりやすい動画をみつけられず、正しく縫えたかどうか?自信は全くないけど、切り間違いなんぞすることなく、縫い終えたことに万歳!!

IMG_315500400.jpg
私が預かっているもう1着分はこれ。
IMG_315600400.jpg
これはサッカー生地ではなく、普通のコットン布。
ユニセックスで、男の子でも着られるようにとこの布にしましたの。

今日の工程を繰り返せばいいだけだから、これも1日あれば、完成出来るはず。襟の首回りをきれいに縫いたいけど、ん~~上手にやれる自信なし・・・
来年6月の夏祭りで、この浴衣を着てくれた子供の姿を見た時に達成感を味わえるかな。その日を楽しみにしていよう。 

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

凄い〜〜!
浴衣まで縫える女度! 来年の祭りが楽しみだねー。💖

す、素晴らしい!

浴衣、いいですね~♪ものすご可愛いです!
高校生の時、家庭科の実習で縫いましたが、挫折と諦めの境地に達しましたよ、私…。

そして、我が家も長い長ーーーい夏休みが終わりました。
「やったぁ☆これで日中は子がいないから(正確には3歳児おりますが)、色んなことできちゃう~」と思ったのが大きな間違い(泣)。
朝からお弁当作りに追われ、幼稚園・小学校・中学校へと送り出し、家事に取り掛かれば、あっという間に迎えの時間。帰ってきたら、これまた頭が痛くなるぐらい英語だらけ←当たり前! の書類と格闘、のち夫にぶん投げ、宿題をみながらの夕飯準備。トホホもトホホです。エーン。でも、子どもたちも慣れない環境で頑張ってるんだから、オカンも気張にゃいかんですよね。

確かに、インド系の方、よくお見かけします。相変わらずMrさんの着眼点がツボりまーす(^0^)/

❤ 💛

v-335 K.Cへ

女度上がっているならうれしいけど、眼鏡じゃ手元がみえなくて、老眼の進行度を実感しながらの作業でございましたわ。ローガンズグラスが買わないとだよぉ・・・ i-241 女度より、ババ度が急上昇中かな。ちーん

v-335 まうまうさんへ

高校の時の家庭科で浴衣を縫ったことがあるんですね。1人で縫っていたら、これも完成は来年の夏祭りギリギリだったんじゃないかなーって思います。

夏休みが終わり、学校が始まりましたね。まうまうさんのお子さんたちの学校生活が落ち着いたら、どこかで会えるかなぁ~と思っていたけど、いやーーe-260 まうまうさんの1日を想像するだけで、目が回ってきちゃいました。
お子さん達も緊張と不安でいっぱいだろうけど、少しずつでも学校生活に慣れて、元気に楽しんでもらいたいです。まうまうさんもファイト!!です。

夫のMrがワォワォ言う時は、だいたい、あ、それね・・・的な話が多いけど、今回もまさにそれでした。次回は、i-282えーーマジ?!という話を聞けることを期待して、待つことにします。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ