2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

紅葉がピークに近づいてきた! の巻

今日は、サイコーのインディアンサマーでございましたなぁ。夜9時を過ぎた今でも、窓を開けっぱなしにしているのに、半袖でいられるという素晴らしさ。今晩の気温が21度。昼間の最高気温は26度。秋というより初夏の陽気。明日は最高気温24度で、最低気温10度という予報なり。
でも、この暖かさはずっと続くわけではなく・・・ 土曜日からまた気温が下がり、来週月曜日の最低気温が0度になっているので、初霜が降りるなぁ、きっと。翌火曜日なんて、最高9度、最低-1度だよぉ
来週月曜日から、Mrママと姪っ子が遊びに来るので、滞在中、2人に風邪をひかせないよう、体調を崩させないように気を付けなくちゃだわ。コネチ&ニューイングランドにお住いのみなさま、お互い、この気温差で風邪をひかないように気を付けましょうね!!


先週は楽しい時間を友達の家ですごさせてもらっちゃったんだけど、その話はまた後日するってことで、たまには今日の話をしたいと思いまーふ。

今日は、会話グループの日。ドイツ人ママのウタが「タルコットマウンテンにハイキングに行こう!」と言い出したのは先週。その時に私が「どっちから歩きたいの?R185のブルームフィールド側かR44のW.ハートフォード側?」と聞いたらば、「リザボア6(R44側)からは歩いたことがないし、湖を見たい!!」と。
どっちから歩きたいかと聞いてみたものの、R44側から歩くと片道5kmぐらいあるので、「キャサリンの子供の迎えの時間を考えたら、R185から歩く方がベターだと思うよ。」と話したのだが、ウタの希望で、「湖の景色が見たいから、9時に出発することにしよう!」ということに決定

今朝は目覚まし2つセットし、7時半には起床。(Mr出張時、嫁の朝はゆっくりなの・・・) そしたら朝8時少し前にウタからメールが届き、「昨夜から歯痛で、炎症を起こして腫れているので、申し訳ないけど今日は行けない・・・行く人は、kikiの家に集合して、kikiに案内してもらってください。」と。それならば、昨夜の内に連絡してくれたらよかったのに~!と思ってしまったが、朝には痛みが引いているかもしれないと願ったんだろうな。行きたいと言い出したのはウタだから。
でも、ウタがいけないとなると、シャーロンとキャサリンは次の機会にって言いそうだなと思ったら、その通りになり、結果、「今日は通常通り10時にkikiの家に」ということに。慌てて散らかしていたリビングを片付けたわよ。急な訪問はやめてください!じゃ。
我が家に10:15過ぎに来たシャーロンは、玄関を開けるなり、「ゴージャスデーだから、別な場所に歩きに行きましょーよ!」と。それなら来る前にくれたメールにそう書いてくれよぉ~!と思ったが、しゃーないことよのぉ・・・

ということで、小山登りはなくなった代わりに、のどかな散歩&バイクトレイルに歩きに行ってきた私たち。2時間は歩き、程よく汗もかいて、いい運動になりやした。

PA18066900320.jpgpage1_20161019110815658.jpg今日はなぜか3人がピンク系を着ていて、笑ってしまったんだけど、天気がいいと明るい色の物を着たくなるものなんかな?

サイクリングの人も多かったけど、午前中だったからか、犬の散歩、ストローラーに乗せた赤ちゃんと一緒に散歩するママさんや夫婦でウォーキングを楽しんでいた人が多かったなぁ。写真には人っ子1人写っていないけど。


「旦那さんとどうやって知り合ったの?」「どれぐらい付き合ってから結婚したの?」という話からスタートし、休憩時間を含めて3時間、話が途切れることなく、ずーっと話してた今日。家で集まって話をするより、話題が事欠かなくていいかもしれない。

風が吹く度に落ちてくる葉を眺めたり、落ち葉の絨毯を眺めながら歩いたり。景色は秋だけど、体感的には初夏。ホント、今日はウォーキング日和で気持ちがよかったわぁ。

page2.jpgPA18068200320.jpgpage3.jpg
小さな湖沿いでは、おじいちゃんは上半身裸で日光浴しているし、若めに見えた女性はビキニトップで日光浴。10月中旬にそんな光景を見るとは思わなかったなぁ。お昼過ぎから風が強くなってきたけど、日陰にいても、吹いてくる風が気持ちいいぐらいだったから、日光浴はさぞかし気持ちよかったに違いない。
右の写真の湖写真、私がグレーシャーNPで沼落ちした湖と似てて、1人でププっと思い出し笑いしてしまったけど、ウェイダ―を履いて湖の中でフライフィッシングしている人がいたし、水連もなかったから、ここには沼地はないと思われる

帰路、シャーロンが「100年ぐらい前は、コネチには木がなかったのよ。」と。シャーロンの話によると、ここは石が多い土地だから、100年ぐらい前までは森林より草原のようなフィールドの方が多かったらしい。植樹(植林?)して木を増やしていったんだって。この話は16年いて初めて聞いたけど、家よりも林や森の方が多いと思う現在のCTからは、草原が多いCTの景色は想像出来ないなぁ。

24日以降もまだ紅葉を楽しめそうだから、Mrママと姪っ子Rちゃんと一緒にタルコットマウンテンへハイキングに行って、州都ハートフォードと紅葉の景色を眺めてもらいたいな、と考え中。片道1時間弱だけど、Mrママとハイキングが結びつかないので、これは2人が来てから、その時の天気と併せて決めるつもり。

明日も気持ちがいい1日になりそうだけど、明日こそ、家の片づけ&掃除をするのだぁ~!!と、自分に言い聞かせている今なり。また現実逃避して、違うこと始めちゃいそうな自分が怖い・・・ 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ