2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

ハロウィン当日は~ の巻

時間では、今朝がスーパームーンだったアメリカ東海岸。
今日からMrはユタ州に出張で、朝4時半前に家を出て行ったのだが、その時間にはさすがに起きられず。しかし、Mrに「行ってくるよ。」と声をかけられた後、スーパームーンが気になって深い眠りに付けず、5時半頃に一度起床し、客間のから空を見上げたkikiさん。月はすごく明るかったけど、さほど大きくはなく、ちとがっかりしながらreturn to my bed。

寝返りゴロゴロした後、iPhoneの電源を入れ、日本のニュースをチェック。そしたら、スーパームーンの記事に「日本時間で夜8:21が一番接近」と書かれていたので、あれ、もうすぐじゃん!と思い、再度起きることに。しかし、朝5時半にはアパートの建物の斜め上空にあった月が、夏に夕日が沈む方角の北西の方の、遥か遠くに移動してしまっていた上に、普段見るより月が小さく、スーパーミニムーンに・・・ 

IMG_390200320.jpgあの小ささはなんだ?と逆に不思議に思いながら、オレンジ色ぽい色味をした月を眺め、8時まで3度寝しましたとさ。

写真の朝顔は、スーパームーンとも、タイトルのハロウィンとも関係ないけど、10/21に最後に咲いた朝顔。
葉はすべて落ち、あとは種を取るのみという状態だったから、下の方で花を咲かせようとしていた蕾があったことに気が付かなくて。だから、視野にショッキングピンクが飛び込んできた時はちょっと驚いてしまったのよねぇ。朝からうれしい気持ちにさせてくれた朝顔。あーちゃんの朝顔の種は、来年はウタがドイツでも花を咲かせてくれる予定になっとりまふ。
そのあーちゃん、11/5にお姉さんになりましたのねぇ。MKさん、無事の出産 おめでとう!!


では本題へ。
ハロウィンの話が続いたので、今日はハロウィン当日のお話をしますね。

前日の10/30にNYCに行ったので、ハロウィン当日は、出かけずに家で過ごそうの日に。
とはいっても、何もせずに過ごすのは勿体ないので、姪っ子Rちゃんにパンプキンパイを作ってもらおう!を実行することに。日本では食べることはないアメリカのパンプキンパイ。これも滞在中の思い出の1つということで、私が考えていたことの1つだったんだけどね。

レシピは、日本語ではなく、ESLの先生だったサラ家の英語レシピ。とはいっても、パンプキンパイは材料を順に混ぜるだけの簡単レシピ。サラレシピは小さじしかつかわないけど、一応、TBS(tablespoon)は大さじ、TSP(teaspoon)は小さじと言うことは教え、「お砂糖は3/4だから、じゃーこれでね。」と1/4の計量カップを出しておいたのだが・・・

間違えることも失敗することもないと思っていたパンプキンパイ、Rちゃん、初めてのお菓子作りで、見事に軽量間違いしてくれた。プ!・・・という思い出が出来た。

IMG_395700320.jpgPA31096500320.jpg
周囲のパイ生地が焦げてしまったけど、見た目は至って普通のパンプキンパイ。食後、3人にサーブし、反応を楽しみに様子をうかがっていたら、「んん・・・・・・甘さが・・・」
甘すぎたのかと思ったら、甘くないという。「もしかしてお砂糖の量を3/4ではなくて1/4カップしか入れなかった?」と聞いてたら、「カップ?」とRちゃん。彼女は3/4カップではなく、小さじ3/4しかお砂糖を入れていなかったのであったぁ~~(爆)CupのCについては、わかっていると思って説明しなかった私が悪かったが、全く予期していなかった軽量間違いに、「 えーーー!!!」と大声出してしもうたよ。まさかのハプニングは突然やってくるものである。
メープルシロップをかけて食べたけど、材料混ぜ混ぜしたRちゃんは1/12スライスしか食べてくれず、Mrママは2スライス、Mrは3スライスを食べてくれたが、結果、甘さゼロのパンプキンパイの半分が私の胃に投入されたのであった。以後、パンプキンパイを作る度見る度にRちゃんを思い出すことじゃろう。

ハロウィン当日の午後は、Rちゃんのお初第2弾で、ジャコウランタンを作ってもらおう!の時間に。

hw3.jpg
デカオレンジかぼちゃのヘタの部分をくりぬいた後は、Rちゃんにお任せ。種を取ればほぼ空洞のかぼちゃだったけど、カービンぐしやすく、実を削る作業へ。手が疲れる作業ではあるので、それはちょこっとだけお手伝いしたボスおばkiki。

デザインはどういうのがいいかなぁ?と検索していたボスおばだったが、ディズニー大好きっ子なRちゃんに「ミッキーにしてみる?」と聞いたらば、即、ミッキーに決定!
IMG_395900320.jpg


Rちゃんにとってはすべて初めての作業だったから、ちょっと悪戦苦闘していた部分もあったけど、ご覧の通り、なかなか上手にミッキージャコウランタン完成!!
目玉部分が取れちゃったので、これは楊枝で留めたけど、うん、可愛く出来た

ジャコウランタンは玄関前にセットし、ティーキャンドルを点灯、玄関の明かりも付け、Trick or Treatの子供たちを迎える準備終了!6時過ぎからチャイムが鳴るのを楽しみに待っていたのだが・・・全部で12,3人ってとこだったんかな。アパート内にはインド人子供がわんさかいるのに、一昨年は7時過ぎにはキャンディがなくなるぐらいの子供が来たのに、今年はこっちが楽しめないぐらい、子供が来なかったの。

hwn4.jpg子供たちを待つ間、デカアフロとレインボーアフロのウィッグを2人に強制的に被らせ、写真撮影したり~
8時頃には玄関前で記念撮影パチパチ。
kikiさんが友達と写真撮影する時、ちょっとしたおふさげポーズは普通なことなんだが、ピースするのと同じぐらいのことのポーズでも、Mrママと一緒にウケてくれてましたとさ。ん~Rちゃんも大人の階段、思い切って上ってみないとあかんね。・・・って、そういう話じゃないか。きっと私と同じ世代になった時でも両手は顎に、というようなかわいいポーズで撮るんだろうなぁ。はてさて、私はいつどこで道を間違えたのかしら?


子供たちは沢山来なかったけど、そんなこんなで楽しく過ごせた 2016年10月31日のハロウィンであった。  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

スーパームーン

こんにちは!

スーパームーン、こちらでも14日夜と思っておりました我が家、いそいそと昨晩外に出てみるも月どころか、月明かりも見えないまま終了~チーーーン。息子に至っては望遠鏡まで持ち出してましたが…(苦笑)
朝方だったんですね、見えなかったはずだ!kikiさんのお陰で謎が解けました(><)。

まぁ上手〜!

Rちゃんのジャコウランタン、とてもお初とは思えない程上手だわ

kikiさんとこも今年のトリック・オア・トリートは低調だったのね
ウチもこの数年間で一番子供が来なかった年になりました
例年だったらこちらでお菓子の量をコントロールしないと午後8時には全然無くなっちゃうぐらいの勢いなのに、今年は9時過ぎてもお菓子が余ってました
毒々しい色のアメリカのお菓子は不味くて食べられた物じゃないので、余ると困るのよね
最終的に高校生ぐらいの男の子が山盛りのお菓子を全部取って行った時はホッとしたわ

月曜日だったからかしら?

❤ ❤

返信遅くなってごめんなさーい!

e-68 まうまうさんへ

スーパームーンウォッチング、息子君は望遠鏡持参で外に見に行ったというのに~~それはがっくりしまくりだったでしょう。かわいそうすぎる!
でもね、朝の月も全然大きくなかった!と知れば、そのがっかりも半減するかなと。それに、友達の話だと、ここでは通常の2%ほど増しの大きさだったらしいですよぉ・・・ちーん


v-476 Madam Ballさんへ

あらら、Madam Ballさんの所も子供が少なかったのねぇ。他の友達も「今年は少なかった」と言っていたのだけど、震えるほど寒い夜ではなかったし、曜日によって変わるものなのかな?小学生低学年ぐらいまでのイベントになっちゃったのかなぁ。
我が家は、余った時に自分が食べられるお菓子を買うようにしているの。Madam Ballさん家みたいに何十人も来ないから出来ることだけど、今年はチュッパチャップス、小袋グミと小袋チーズスナックでした。

姪っ子の作ったジャコウランタン、もっと子供たちに見てもらいたかったぁ~~ 
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ