2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
     

Tasha Tudor Museumに行ってきた! の巻

今日、3週間ぶりに金曜のクラスに出たら、私1人だけで3時間・・・ ジェニファーがフルタイムジョブなり、11月から新しい先生になったんだけど、彼女、ジェニファーより会話スピード早かった。しかも、やった内容が私のレベルを超えまくり。持参したボトルのお茶も飲めないまま、びっちり3時間、きつすぎたぁ~ 寝ている間に英語力付かないかしら。

昨日は、友達3人が我が家に遊びに来てくれましたのねぇ。子供のお迎え時間までにここを出ないといけないという限られた時間だったけど、話が面白くてゲラゲラ笑いまくって、楽しかった!3人が帰った後、家が静かすぎてなんか落ち着かず、洗濯しちゃったよ。Aさんは帰国してしまうので、コネチで会えるのは今日で最後になってしまったけど、もっと会えたらよかったけど、知り合えてよかった!今度は日本で会えたらいいなぁ。

PB16116600320.jpg昨日はビーフシチューとゴルゴンゾーラパスタという、ヘビーな組み合わせなランチにしたんだけど、パスタがイマイチな味で、〝 なんてこった・・・” 話を中断させたくなくて、「塩足してね」としか言えなかったけど、みんな、食べてくれてありがとうでした。
写真は、デザートとして初めて作ったスフレチーズケーキ。はとこはんのスフレの方が高さがあった気がするのだが、途中でオーブンを開けてしまったのが原因かも。キャビネットを開けようと思ったのに、なぜかオーブンを開けてしまうという失態。自分の行動が読めないお年頃。恐ろしいわ・・・


では、やっとこさ本題へ!

MrママとRちゃんが来ていた間に出かけたのは、近郊にショッピング、レンサムアウトレット(MA州)、NYC2回、Mrと3人でミスティック。Mrはまとまった休みが取れなかったので、お泊りでの旅行は行かなかった2週間だった今回。
なぜならば、12月に 帰国することにしたから!16年ぶりに日本でお正月を過ごすことになりやした。冬の帰国は避けたかったけど、来年は暖かい時に帰るってことで。でも、里帰りを決めたはいいが、日が迫っていることに焦っている今・・・


PA29077300320.jpg近郊とアウトレットでのショッピングの話は省き、2016年10月29日(土)にVT州へ出かけたお話をしまーふ。

VTに行った目的は、Tasha Tudor(ターシャ・チューダー)のミュージアムへ行くこと。これはMrママリクエストに応えてのお出かけ。
久しぶりのBrattleboroへレッツゴー。
ターシャと言う方は知っていたけど、詳しいことは全然知らなかったのだけど、ミュージアムの場所を調べた時、Mt. Snowのスキー場へ行く時の通り道だったことを知り、Mrと「こんなところにあったんだー!」とびっくり。過去、何十回となく前を通っていたわけだけど、ミュージアムは10月いっぱいで閉館なので、私たちがスキーに行く時には気が付くわけもなく。
10月の開館日も土曜日の4回のみで、29日が最終日だったので、ギリギリ行くことが出来てよかったですわ。

PA29079200320.jpg
Tasha Tudor Museum
974 Western Ave, Brattleboro, VT 05301

I91を降りて、10分足らず。赤いレンガのニューイングランド風の家の1階がミュージアム。入館料$6(シニア$4)。
ターシャが住んでいたコーギーコテージのガーデンツアーに興味がある方は、来年の予定はこちらからこまめにチェックしてくださいね。
ツアー代は$165という高額だけど、参加人数20人限定ということで、速攻売り切れてしまうそうな。世界に彼女のファンはいるものねぇ。

展示ルームには「写真禁止」とは書かれていたけど、Rちゃんがミュージアムの方に聞いたら、写真撮影可!と言うことだったので、パチパチ撮影。英語を話す機会あらば、Rちゃんに「聞いてみて!」「自分で聞いてみな~」と、雲の上から目線で偉そうに言っていたkikiさん。

建物に入って右側にある、こちらの部屋はショップ。
PA29078900320.jpgPA29078800320.jpg
カードやカレンダー、刺繍キット、絵本やターシャ絵などが売られていたけど、こんな風にまとめて見れる場所ってないので、ファンの方にはたまらない場所かも。
ここに置かれていた、初めて見た形のイスは、ターシャの家で使われていたものと同じ形らしい。背もたれの高さがちょうどいい感じだったよ。

PA29078200320.jpgそして、展示ルームはこの1部屋。広さとしては8畳ぐらいだけど、展示物はそう多くはなーいのよねぇ。

壁はターシャの絵がいっぱい描かれた壁紙で、メルヘンチック
彼女の絵をじっくり見たのは初めてだったけど、描写細かく、優しい絵なのねぇ。ターシャは、絵本作家&画家でもあるのです、はい。

ターシャが使用していた靴や麦わら帽子、ガーデニング道具などが展示されていたり、
PA29077500320.jpgPA29077700320.jpg

操り人形、英語以外にも日本語や韓国語訳された本が置かれていたり。
PA29077900320.jpgPA29078000320.jpg
人形は彼女が作った物ではないけれど、人形作家でもあることを知ったこの日。
Thistly B.という本(日本語では「カナリアのシスリーB」)は、1949年に出版された絵本。ターシャの絵本、スリフトで探してみようと思ってたこと忘れてた・・・ 古本で集めてみたいターシャ絵本なり。

PA29079100320.jpg小さな展示ルームを見て終わりではなく、このミュージアムのメインになるのが、ターシャの45分間DVDウォッチング。
ティーカップで飲む紅茶付き
ここで見たDVDはショップで販売していて、私たちの前に見ていたアメリカ人ご家族は1枚購入していってたなぁ。

私たち以外にお客さんはいないかもしれないと思っていたけど、私たちの前にそのアメリカ人ファミリー4人、私たちの後にアジア人女性が2人が来館してた。
ミュージアム自体は大したことなかったけど、Mrママさんは満足していたようなので、よかったですたい。

5月から開館しているようなので、来年このミュージアムに行ってみたいというお方さまは、年明けにでもサイトをチェックして、暖かくなってから是非、VTへ~

では、みなさま、 よい週末を!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ