2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

Kringle CandleとYankee Candleに行った! の巻

暖かめだった11月だったけれど、今日から気温が下がり、CTの北西部でも雪が降り、結構な積雪に。ここはぱ・・ら・・・と舞うぐらいで終わった。
Mansfieldのフリマは、今日が年内最終開催日だったので、朝8時に起き、缶詰持参で出かけたのだが(缶詰を寄付したら$2の駐車料金フリーだった)、ゲートを通過する前、フェンス越しに見た会場には数えられるぐらいしか車がなく、ベンダーもいる?いない?の閑散状態。朝の天気の悪さが影響した模様。なので、ゲート前でUターン。
全然早起きな時間に起床していないけど、「早起きは三文の徳なんてないね・・・今日は早く起きて損した感ありあり 」と、ぼやいていたkikiさんであった。



では本題へ。
前記事、2016年10月29日(土)のお出かけの続きの話にいきまっしょい。

Tasha Tudor Museumに行った後、MA州へ戻りまして、

PA29079800320.jpgここ、Kringle Candle Campanyへ。
 220 South St, Bernardston, MA 01337

前日、Mrがケビンから「ヤンキーキャンドルの近くにある、Kringle Candle Campanyのレストランがよかったぞ。」と教えてもらいましての。私たちはこのキャンドルショップの名前すら知らなかったので、2つのキャンドルショップに行ってみよう!に予定変更。
ケビンの話によると、ヤンキーキャンドルで修業した人が出したお店がこのクリングルらしい。のれん分けってやつですかの。

ヤンキーキャンドルのように広くないけど、キャンドルショップ、レストラン、カントリーバーン、チョコレートショップあり。全部は見ていないけど、全体的にヤンキーキャンドルより高級感があり、富裕層をターゲットにしている雰囲気だった。キャンドルもヤンキーより高めだったけど、アロマキャンドルの香りは、ヤンキーより控えめで上品な感じだったよ。
折角来たので、ここではやタマリンドの香りの小さいキャンドルを1つ買ってみた。もうすでに燃え尽きてしまったが、ほんのり甘みのある香りがいい感じでありましたとさ。

ここへ来た一番の目的は、ケビンお勧めのThe Farm Tableでランチすること。
予約をせずに来たら、2:15まで席が開かないと言われ、1時間ちょっとお店散策して時間を潰した我ら4人。

PA29079600320.jpgPA29080500320.jpg
レストランの雰囲気は、カントリー風でありアンティークな雰囲気もありで、いい感じ。

PA29080400320.jpgカトラリーのナイフ&フォークは全部バラバラで、どこぞのホテルの名前が入っているものだったりと、デザインや形が違って見比べるのもまたいと楽し。うちらのテーブルはウエイトレスさんだったけど、ウエイターが格好よかったのよねぇ

Rちゃんはフライドチキンサンドイッチ、Mrママはグリル野菜のパニーニ、MrはBLTサンドイッチ、私はキッシュをば。ここのキッシュも、Hartford Baking Coに似た塩プリンみたいなタイプだったなぁ。

遅いランチを済ませた後、South Deerfield, MAにあるYankee Candleへ。

PA29081100320.jpgPA29080700320.jpgヤンキーキャンドルに来たの、5年ぶりぐらいかも。いつ来ても変わらないところが安心のヤンキーキャンドルかな。
右の看板は、1983年に使われていたオリジナルの看板とのこと。最近、ヤンキーキャンドルのロゴの文字も変わったけど、前の方が好きだったなぁ~ ま、どうでもいいけど。
ちなみに、ヤンキーキャンドルの創業は1969年だそうじゃ。


Deerfieldのヤンキーキャンドルに来たら、やっぱりワクワク見てしまうのは年中クリスマスのエリア。

PA29081800320.jpgPA29083300320.jpg
PA29083800320.jpgPA29084800320.jpg
PA29083900320.jpgPA29084600320.jpg
MrママとMrを見る度に、やっぱりこの2人は似ているなぁ、と思う嫁であった。そして親子でユニクロウルトラダウン

そしてRちゃんも角度によってMr姉さんが現れて、似てる!と思う瞬間がちょこちょこ。そしたら、Mrも「Rさんもねーちゃんに似てるなって思う時がある。」と、同じことを言っておったっす。正面からだとそれほど似ていないけど、やっぱり親子のDNAってすごいわねぇ。


その帰り、MrリクエストでSpringfieldにある、Mr御用達のPho Saigonにてフォーディナー。

PA29085200320.jpgPA29085400320.jpg
生のパクチー(香草)は苦手と言っていたので、きっと食べるまでそこが不安だったと思うけど、生パクチーはフォーのトッピングにはつかないしね。ということで、本格的なフォーを食べたのが初めての2人も、美味しいと食べてた。ここのスープはPho501に似てて美味しいざます。

ターシャのミュージアム→クリングルキャンドル→ヤンキーキャンドルと廻った2016年10月29日(土)であった。そして、翌日もまた2人のリクエストに応えるべく、NYCへ。 そのお話はまた明日。 おやすみなさーい。 

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ