2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

明けましておめでとうございます!

お正月の三が日が過ぎてしまったけれど、

 明けましておめでとうございます。 
本年もブログは続けていくつもりです。引き続き、宜しくお願いしまーす!
家族や友達同様、みなさんも私たちも病気なく元気で、笑いある毎日を過ごせるように願っています。また、昨年も日本だけでなく、世界のあちこちで自然災害が多かったけれど、今年は被害が出るような自然災害なく、平穏無事に過ごせることを祈っています。


ただ今、Mrと私はミネアポリスの空港でハートフォード行きの便を待ち中。
着陸前の機内アナウンスで、ミネアポリスの気温が-11℃だと言っていて、ひゃー となりましたが、ローガンスの話だとCT/MA州辺りは1℃ぐらいらしく、ほっとしましたぜ。といっても、温暖な静岡で過ごしてきたので、しばらくは毎日の気温を見るだけで震えちゃいそう。

帰りは羽田空港発の便だったけど、やはり羽田は移動が楽でおすなぁ。ミネアポリスには、おそらく定刻通りに到着したと思われる。降りてきたらすぐ入国審査の場所があって、こんなに近い場所に??と驚いた今回だったけど、セルフでの税関申告を終わらせるも、入国審査通過に20分程並び、スーツケースを受け取ってからは30分近く並び・・・乗り換えの人たちの荷物の預け入れの場所がまた混雑。
その後、最終関所のセキュリティーチェックで並んで待つも、デルタアプリではまだチェックイン出来ない状態だったので、iPhoneでQRコードをゲット出来ず、「スケジュール見せるだけでいけるか?」と言い合っていたのだが、いざ順番が来たら、当たり前に「ボーディングパスがないとここは通れません。」と。説明したら「あそこにあるマシンでチェックインして、パスをゲットしてきてくださいな。」と言われ、人混みをかき分けてボーディングパスをゲット。そしてまた列に並び~~

降りてからの入国審査、税関、荷物預け入れ、セキュリティーチェックだけでどっと疲れてしまったMr家。税関通過時、「フードは持ってる?スナックは?」と聞かれ、〝スナックって駄目なの?お煎餅もスナックの類?”と考えながら、「スナック?」と私がつぶやいた間に「持ってないっすー」と答えてたMr。税関担当者、でっかい目で私を凝視していたけど、「OK、バイバイ!」と言われ、無事スルー。しかし、あそこを通過する時、どこまで素直に答えるべきなのか考えてしまいませんこと?私は「持ってない!」と即、言うことが出来ないのだけど、皆さんはどうしているのでございましょ?私の場合、過去、何度となく、あちらへどうぞ~でスーツケース開けられているので、嘘発見器を装着されているような、尋問されているような感じがしちゃってさ。ここ3年ぐらいはお呼ばれはないのだが、食料品は持ってないなーい!とあっさり言えないのよねぇ。今回もそうだけど、帰りのスーツケースにはヘビータグつけられているし。でも、今回も何事もなく通り抜けられてよかった、よかった。


IMG_470700320.jpg今、デルタラウンジにいるけど、ミネアポリス滞在6時間近くあるスケジュールで、あとまだ2時間半はここに居れる我ら。長い・・・今日の帰宅はミッドナイト12時過ぎ間違いなし。長すぎるよぉ~

ラウンジだから 
でもここ、サンドイッチやスープといった食べ物がなく、乾き物ばかりだったことががっかりで。
とりあえずのコーヒーを飲んで、ミネアポリスのローカルビール2種を飲み、グリークヨーグルトを食べ、チップス小袋ぽりぽり、ポップコーン小袋ぽりぽり。クッキーな気分ではないし、ナッツって気分でもなく、食べるもんがなーいので、早めに出てどこかで夕飯食べることになるかな。
あ、Mrが白ワインを持ってきたので、これを飲んでから考えよう。今すでに睡魔に襲われまくっているので、ハートフォード行きの便では爆睡間違いなしだな。


しばらくは帰国話が続きますが、興味あらば、お立ち寄りくださいませませ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ