2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

一平ちゃん・イチゴショート味とダイスケ! の巻

今日は1日どんより曇り空。
午前中、買い物に出かける予定でいたけど、なんだか面倒になり、1日引き籠り主婦していたkikiさん。無駄に1日を過ごしてしまった感ありありだけど、そういう気分だったから仕方ない。


では、帰国中のお話に行きまっしょい。

2016年12/4(日)に帰国した日、叔父のHちゃんが作ってくれた夕食をちゃっかりいただきながら、見ていた夕方のニュースで最初に笑った話題は、「パクチスト」
日本はパクチーブームなんだってさ。私がそのニュースを見たのは、帰国した最初の週だけだったから、すでにパクチーブームは去りかけているのかもしれないけど、パクチーメインに出すレストランがあったりするんだって。どこからパクチーに火が付いたのでしょうかの?それで、パクチーを好んで食べる人のことをパクチストって呼ぶそうなんだが、「パクチストってウケる~!!」と、あたしゃー1人でゲラゲラ笑ってしもうたですよ。私もパクチー好きだから、ONE OF PACTIST。

それから、12/5が発売日だったのかな?
インスタント焼きそばの一平ちゃんから、ショートケーキ味が発売されるというニュースをやっていたの。街頭で試食した人たちは、「罰ゲームで食べる感じ」とか「自分で買ってまで食べようとは思わない」といったマイナスな感想が多かったんだけど、もしかしたらネガティブな反応の方が、視聴者の食いつきがよく、買って食べてみようと思わせる戦略な気がしないでもないが、メーカーの担当者さんの話によると、こういう新商品を出すと、普通の焼きそばシリーズの売り上げが伸びるのだそうじゃ。

PC06123500320.jpgその戦略?に見事にはまった1人になったkikiさんは、もちろん買って食べてきましたよぉ~
でもって、このイチゴショート味の一平ちゃん、結構評判がよかったっぽいという記事を読んだが、実際はどうだったんだろう。そして第2弾として、チョコソース味が発売されたみたいだけど、 個人的にはチョコはどうなんだろう・・・と考えてしまうわ。日本にお住いのお方様、kiki燦の代わりにお1つ買って、食べみてくださいませませ。


こちらがそのイチゴショート味の一平ちゃん焼きそばなり。

PC06123600320.jpgPC06123700320.jpg
イチゴショートなので、キャベツなどの具材はもちろんなく、フリーズドライのイチゴ、お飾り用のチョコと生クリーム?マシュマロ?がトッピングとなっていて、プラス、なぜか特製マヨネーズ付き。ソースはメープルシロップというか、フレンチトースト的な香りが強いシロップを混ぜ混ぜするのだけど、その匂いに食いついてきたのが、

IMG_434400320.jpgダイスケ。居間で寝ていたくせに、速攻起きてきて、キッチンにやってきた柴犬おっさん。
仕方がないので、心が広すぎるkikiさん、麺1本、ダイスケにお裾分けしてあげましたとさ。

「甘い香りすごいする!」と軽くはしゃいでいた私に対して、「うわっ・・・・甘そうなソースで不味そうだな」とHちゃん。すでに朝食を済ませていたHちゃんに、食べてみる?と聞いたら、「その匂いだけで食いたくないなー」と言っていたのだが、心優しい姪っ子は叔父にも分けてあげましたのよ。はい、これ、私の朝食で、朝から2人と1匹で試食会開催しましたの。


そんなことよりも感想を述べますと、全然食べられます。不味くはなく、普通に食べられます。でも、私の場合、食べた後、口直しに他の物が食べたくなりました。

シロップの香りから想像するより甘くなく、結構、塩気もあり、どこがショートケーキなんだ?と思ってしまう感じ。香りで十分!とか言っていたHちゃんだったけど、「なんだ、意外と食えるな」と言って、、3口分ほどの量ではあったが、あらよっと完食してた。ダイスケも当たり前に1本だけでは足りず、ずーーっと私の横で待機していたので、食べきる前にもう1本差し上げましたとさ。

実家帰省中、かか様も1つ買い、とーさんと一緒に食べてたけど、最初のとーさんの反応は「なんだこの色は?具はないのか?」
恐る恐る麺を口に入れていたとーさんに「それ、なんの味だかわかる?」と聞いたら、「どこかで食べたことがある味だな・・・」 ちびりちびり食べながら考えて出たのが「シナモンか?」 
ショートケーキ味だと教えたら、「 うえぇ~~」と軽く驚いていたけど、とーさんも普通に食べきってましたとさ。


ダイスケの話に戻りますが、ダイスケは、私が食事をしている時しか反応なく、それ以外は寝てる。近寄っても触っても寝てる。遊ぼうと誘っても寝てる。非常につまらないおっさん柴犬になっていたのだが、弟家族が川崎の家に来た時の反応が私とは全然違ってたのよねぇ。

PC06123200320.jpgPC06123300320.jpgPC06123400320.jpg

まずは4人に近づいてくんくん匂いを嗅いで回っててね(私にはそれすらなかった)、その時点でもう顔つきが違い、顔がシュッとして、活気があふれてるというのか、見るからに嬉しそうな顔でさ。私がフリスビーを投げても無反応だったくせに、うーたんとボールで遊んでたダイスケ。それを見て、〝まだ遊べるんだ?”と思ってしまったわよ。(K-toはしばらくダイスケにビビッてた) 犬もやはり若いのといる方が元気もらえてうれしくなるんかな。ちー悔しいぜ!
次回は、ダイスケに〝誰だ、こいつ?”と、新鮮さを感じてもらえるぐらいになって、帰国してやろうじゃないか。どうしたらいいかは、これから考えよう。


本日のオマケ

川崎に着いた翌日、Hちゃんにお墓参りに連れて行ってもらったのだけど、行きのダイスケは、車が好きじゃないので、小刻みにずっと震えてた。写真の顔もつまらなそう。霊園に向かう途中の銀杏並木がきれいだったよ。

IMG_451300320.jpgIMG_451500320.jpg

オマケの話は別なのだけど、
川崎の家では、家の者はガレージのドアを開けて家に入るのだが、ガレージに置いてあるHちゃんの車が変わったような気がしたので、着いたその日、「車、買い替えたの?」と聞いた姪っ子ちゃん。そしたら、去年の5月に買い替えたというので、「それなら、去年帰国した時に、私は乗せてもらってるわ。」と話したら、「kikiを一度も乗せてない!乗せているわけがない。」というではないか。
おいおい、待て待て。

「去年は10月に帰国して、お墓参りに連れて行ってもらったんだから乗ってるって!」と言っても、「乗せてない!」と。なので、持参したPCを出して、ブログ記事(My Blog #2264)を見せ、「ほら、10/7にお墓参りに連れて行ってもらってるでしょ。だからあの車には乗ってる!」と言ったらば、「この写真、一昨年とかの古いやつを使ってんだ。」と。
はぁ~?はぁ?はぁぁぁ~~~??

1年2か月ぶりの再会だというのに、帰国したその日に「乗ってる!」「乗せてない!」と言い合った叔父と姪。すっきりしないまま、初日の夜は過ぎたのだが、翌朝、起床してキッチンに下りていったら、「調べてみたけど、あの車はやっぱり去年の5月に買い替えているんだけど、去年、kikiを絶対乗せてない。」と。朝一からこの話するんかい?みたいな
ってか、 なんでそうなるんじゃーーー!! どこまで頑固なんじゃ――――

思い出すとまたもモヤモヤしてきちゃう話なんだが、自分が60を過ぎた時は、もっと頭の柔らかい人になっていたいものである。プ! 

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ