2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
     

短い新潟帰省だったけど~! の巻

もう3月に突入!早いなぁ・・・ 
今日は冷えるな、と思っていたのだが、さっき外に出たら意外と暖かく、気温見たら14度もあった。ヒーターの設定温度を下げたままだったこともあって、単に家の中の方が寒かっただけだったわ。でも金曜日はマークで最高気温2度。土曜日は―1度だってさぁ。気温のアップダウンが激しいこの頃ざます。

昨夜は、こっちでもらっているMrの給料について、私にとっては、 マジっすか!という衝撃の事実を知り、へなへなへな~~ 会社の駐在規定なんて知らぬ間に変わってたりするから、もし同じ給料のまま9割の家賃補助がなくなってしまったら?と考えたら、恐ろしゅーてブルブル。そんなむごいことは会社はしないはずだけど、びっくりぽん(←懐かしい)な夜ざました。

さぁ~身も心も財布もちょいと引き締めて頑張りますか。

こちらはMr実家の猫 ミミさん。モコが亡くなった4か月後、Mr姉さんが捨て猫だったミミを保護。結果、実家の一員になりましたのね。一昨年はMr実家に帰省しなかったから、ミミと私は初対面だったこの時。夜はMr父と一緒に8時間程寝てると聞いて驚いたけど、昼間もよく寝る子。まだ2歳と若いけど、モコのようにハイパータイムもなく、一緒に遊ぶこともなく。でもって、触られるのがあまり好きじゃないようで、撫でていると手が出て、ガブリやられそうにもなる。煮干し(新潟ではホシコと言うことを知った今回)が大好きで、自分時間をゆったり楽しむ猫のミミであった。

IMG_460400320.jpgIMG_459300320.jpg

12/27/17、朝から2階に置いてもらっていた私たちの羽毛布団をケースから出したり、見つけた2つの段ボールの引き出しにあったタオル類を処分&使用するものに分けたり。気になっていた16年間使っていない羽毛の掛布団はクリーニングに出せたので、気持ちすっきり。

その後、Mr両親と一緒に寺泊へ。雪も降ったけど、この時は雨の新潟。我ら2人揃うと、やはり雨を呼んでしまうのか??

PC26155100320.jpgPC26155200320.jpg
PC26155300320.jpgPC26155400320.jpg
観光バスが何台か停まっていたので、あいにくの天気でもお客がいたけど、並ぶカニや新鮮魚介類を眺めながら、どこまで売れるものなのか?売れているのか?と、無駄にお店の心配をしてみたkikiさん。甘エビのから揚げを買って食べたら、見えていない下の方は全部頭だけだったというね。でも、甘エビの頭は美味しいから許す!と上から目線バリバリだったkikiさん。

買う予定はなかったけど、やっぱり買っていこう!と寒ブリの入った刺し盛りを買ってきてくれたMrとーさん。寒ブリ、うーまーすーぎーたー!

PC26155500320.jpgPC27156000320.jpg
その寒ブリさんたちのお刺身は、寺泊にある温泉・きんぱちの湯で、 生ビと一緒にいただきましたとさ。

PC26155600320.jpgPC26155700320.jpgMrとーさん、毎回、嫁に問うことなく、ビールを買ってきてくださいます。ありがたき、幸せ。新潟生活アゲインになった暁には、嫁がドライバーになって、温泉に連れて行きますたい
新潟スタイル @ 温泉。以前も記したと思うけど、温泉には食料持参で来まして、温泉入って昼寝して、飲んで食べて温泉入って寝て帰る。それが新潟スタイル。基本、持ち込みはよくないみたいだけど、当たり前に持ち込んで食べてますなぁ
ここは海沿いの温泉なので、塩分を含んだお湯。雨風を感じながら、露天風呂にゆっくり浸かって気持ちよかったなぁ あー熱めのお風呂にドボーンと浸かりたいぃ~

そして夜は、Mr姉さんと姪っ子甥っ子たち全員集合で、Mrリクエストで回転寿司栄助へ。みんな揃ってテーブル席につけてよかったわい。
PC27156100320.jpgPC27156400320.jpgPC27156500320.jpg
PC27156600320.jpgPC27156700320.jpgPC27156800320.jpg
そして、ここでも自動的にオーダーされる生ビなのであった(爆)Mrと私が食べたお刺身やお寿司たち。他にも色々食べたけど、美味しかったなぁ~(遠い目) でもって、お寿司写真を撮っておきながら、集合写真を撮影するの忘れ、みなの写真がないという・・・でも、Mr家のみんなはあまり写真撮られるのは好きではないから、そないなことは気にしてなかったかも。

Mr両親、ご馳走さまでございました!!

PC27157000320.jpg
そして、12月28日(水)。kiki嫁、新潟から御前崎へ戻った日。
前日に買った物をMrのスーツケースにしまい込み、重さを計り、微妙なのは私が借りてきた母のコロコロスーツケースに詰めたりと、のんびり過ごした午前中。
実家を出る前、ミミが下でなにやらやってたMrをじーっと眺めていたので、背後からパチリ。


お昼は、懐かしの和幸でフライをいただき、駅まで送ってもらって、Mr両親とMrとバイバイ。
IMG_460700320.jpgIMG_460800320.jpg
新潟駅南風景。What's NIIGATA。新潟に来たら、何かが見つかるかも?
駅ビル?の1階にアルビレックスのオフィシャルショップがあり、その隣のブリュワリーが気になりつつ、駅構内へ移動。これから新潟駅に向かうことがある予定のお方様、クラフトビールもお試しあれ!

短い帰省だったけど、Mr家みんなの顔を見れてよかった。お世話になりました。


さ、ここから御前崎の家まで6時間の移動が始まりまっせ―

下越から中越に向かっている間に、空模様が悪くなり、弥彦山も暗い雲の下。越後湯沢辺りはもうどっぷり雪国。
PC28157700320.jpgPC28158900320.jpg

そして東京駅。
PC28159000320.jpgPC28159100320.jpg
PC28159300320.jpg
今回のJRパスで乗った最後の新幹線こだま675号。
帰省ラッシュでもっと混雑しているだろうと覚悟していたのに、指定席も取れ、その指定席も掛川まで満席になることはなく。

夜の掛川駅も閑散としてたなぁ。この駅が混雑することは滅多にないと思うけど。

PC28159600320.jpgPC28159700320.jpgPC28159800320.jpg
PC28159400320.jpg掛川では、いつも降りる側とは反対側の改札を出て、少しだけ時間つぶし。
掛川光のオブジェ展なるものを駅前通りから掛川城の方にかけてやっていることを知ったので、見に行ってみた。楽しめそうだったら、夜、親2人を連れてこようと思ったけど、それほどではなかったかな。中には写真のようなプロのアーティストっぽい作品もあったけど、1ブロックくるり回って終わりにしましたとさ。

PC28160000320.jpgPC28160100320.jpg
掛川駅から東海道線に乗るのが久しぶりすぎて、新鮮でしたわさ。向かいには天竜浜名湖線の1両編成の電車が。天竜浜名湖線は路線旅の番組で見たことがあるだけで、乗車経験ゼロ。観光地を車で回った方が楽ではあるけど、次回帰国時、1日フリー切符でkikiママと日帰り旅してみようかな。駅舎巡りするだけでも楽しそうな気がする。

いつもなら掛川駅まで迎えに来てもらうけど、水曜日はkiki父は透析日。予定を立てた時に曜日をチェックせずにいたのよね。なので、菊川駅まで移動することにしていたら、12/24に同級生3人とご飯食べた時、「浜岡営業所までバスが走ってるんだよ。」と聞いて、 そうだったのぉー!さすが子を持つ母!よく知っている。
kikiママが、掛川から先の交通手段はないと言うから、それを信じて自分で調べずにいたのだが、20日頃までに路線バスで浜岡まで来れるとわかっていたら・・・12/22は泊まりで関西に行って、兵庫か大阪でK子さんと会えたんだ、と後悔グルグル。
ということで、この日は掛川から菊川駅へ移動し、菊川から路線バスで浜岡営業所まで向かったのであった。

そして、JRパス利用最後となった菊川駅に到着。

PC28160500320.jpgPC28160700320.jpg
駅前のロータリーには、タクシーが結構停まっていたけど、利用する人、多いのかな… 
地元の路線バスに乗るのは、kiki父が浜松医大に入院していた頃、18,19年ぶりぐらいかな。バスは浜岡営業所まで貸し切りかと思いきや、途中で乗車してくる人もいて、7,8人の状態が長く続いてた。終点では私の他に男の子がもう1人。こうやってバスの利用者がいると知ると、路線廃止にならないようにと願ってしまうもんです、ハイ。しかし、バスの中が寒すぎた。バス停で20分近く待っている間に体が冷えたので、やっと温まれる!と思ってバスに乗り込んだというのに、暖房の暖かさゼロだったよ。

透析を終えた足で迎えに来てくれていたkiki父の車に乗り込み、やっとこさ帰宅。長くて疲れた。お互いの実家が遠いというのは、移動だけで大変。これで小さい子供を連れていたら、移動だけでヘロヘロのよれよれになること間違いなしだね。

まだもう少し帰国話が続きます・・・ 

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

コメント

No title

kikiさん、こんばんわ!
ついにコネチカットに到着しましたが、本当に思ったより暖かいですね!
Maruichiで日本人の方々にお会いしてkikiさんのこともお話ししました。
初日から言ってたら仕方ないですが、何だかほっとしますね。
これからもよろしくお願いします!

Mayunkoさんへ

ようこそ、コネチカットへ!!ですね。
無事に到着されたようでよかったです。
Maruichiへ行かれたこと、友達から聞きました。来て早々でも、Maruichiがどんな品ぞろえがあるかとか見ておきたい気持ちもあったでしょうし、日本人に会えたということも心強く思えたんじゃないかなと。

金・土と寒くなるので、風邪をひかないように気をつけてくださいね!
こちらこそ、これからも宜しくお願いしまーす。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ